ステージだより

2022年6月 2日
和田隆彦 ザンスカール工房 ~鉄のしごと・鉄と暮らす~

22wada5.png

八ヶ岳倶楽部の緑もすっかり鮮やかに、葉ははっきりと色濃くなってきました。
既に猛烈な暑さが各所を襲っていますが、

八ヶ岳倶楽部は半袖ではまだ少し肌寒いくらいの気温です。

 

22wada48.png
森の中、爽やかな夏に向け、ステージでは和田隆彦さんの展覧会が始まりました。

 

22wada11.png

鍛造の技術を駆使して作られた家具やオブジェ、小物たち。

 

22wada19.png22wada9.png

どんな雰囲気の場でも周囲に溶け込むのは色や素材による安定感と、

デザインの軽やかさが両立しているからでしょうか。

 

22wada40.png

「鍛えて造る」の文字通り、鉄を叩いて造られた鍛造作品は、

型に流し込む鋳造や粉末冶金製法よりも素材が粘り強く、衝撃により強くなります。

 

22wada29.png

ハンマーで打つことで得られる金属の粘りを活かし作られた曲線の伸びやかさ。

大変な高温となる工房の中で叩きあげる、和田さんの情熱が宿った力強さ。


それが和田さんの作品の特徴です。


22wada32.png和田さんは八ヶ岳倶楽部オープン当初からご一緒している作家さんです。

当初は多目的ホールとして作られたステージ棟の

「森のギャラリー」としての美点とポテンシャルにいち早く気が付かれ、

ステージを作家個展の展示場として、こけら落としされたのも和田さんです。

 

22wada43.png

左下、山型の花器は柳生夫妻から「旅先でも連れて帰れる小物を」という

アドバイスを受け作られるようになりました。

こちらも八ヶ岳倶楽部30年以上の大ベテラン。ご好評をいただいています。

 

22wada20.pngこのコンソールの脚は、自然と自転車と風がモチーフ。

学生時代から自転車が好きな和田さん。

自転車に乗っている時に触れ合う風の心地良さ、その軽やかさが

イメージの元となっています。

鉄とは思えない柔らかで心地良い揺らぎが印象的です。


 

22wada14.png22wada13.png

植物とかたつむりのモチーフも多く見られます。

こちらは地面に差し込むタイプのバードバス・餌台。

マットな黒の落ち着いた色味で庭の緑にしっくり馴染み、

揺らぐ葉っぱとかわいいカタツムリが愛らしい作品です。

 


22wada25.png

それ一つでも凛とした美しさのある家具や花器には、

しかし同時に、合わせた物を引き立ててくれる清淑さがあります。

 

22wada12.pngこれらは花を支える人がモチーフになっています。

シンプルでエレガントなラインで

豪華な大輪の花束でも、素朴な可愛らしい花でも、緑の枝でも

可愛らしく健気に支えてくれる花器たちです。

22wada2.png

カントリーなおうちにも、シックなオフィスにも、

華やかなお庭にも、室内外を問わず選んでいただけます。

  

また、ご要望に合わせてテーブル、ベンチ、お店の看板、表札、花器、
ガーデンファニチャー、ガーデンフェンスなど、

様々なオーダーも受け付けております。

 

サイズやデザインを始め、イメージを直接相談出来ますので、

お気軽にお声かけ下さい。

 


22wada50.png

八ヶ岳倶楽部では、和田さんの看板が店舗入口を飾っています。
軽やかな曲線と鉄色の重厚さが店舗外観を引き締める看板は、八ヶ岳倶楽部のシンボルのひとつ。
記念に撮影されていくお客様もとても多いです。

 

22wada46.png

亜鉛メッキを施された鉄看板は30年以上、メンテナンス無しでも

雨風に晒される壁で錆びることもなく、頑張ってくれています。

 

22wada49.pngこちらは表札とポスト一体型のタイプ。

22wada52.png22wada7.png

他にも、倶楽部各所の展示テーブルやベンチの背もたれ、ランプスタンドなど、

各所に和田さんの作品が点在しています。ご来店の際は是非、探してみてください。

 

22wada6.png

柳生博(故)が剪定した樹の断面を保護&装飾する二匹のかたつむりさん。

両サイドの幹が真ん中の幹ほどの太さだった頃からステージを見守ってくれています。

夫婦円満のジンクスも生まれたとか?

 


22wada8.png22wada35.png

丈夫で、長く、一生涯使っていただける一点もの。

温かみある鉄物のある暮らし、始めてみませんか?

(有安)


和田隆彦 ザンスカール工房 ~鉄のしごと・鉄と暮らす~

会期:6月2日(木)~6月14日(火)

OPEN 10:00~17:30

最終日 16:30まで。

お問い合わせはステージまで

0551-38-3395

最新のお知らせ

月別のお知らせ