ステージだより

2021年11月 5日
藤井慎介・影山秀雄 木工染織展

202111071.JPG

いつも、ありがとうございます。

今、森のステージでは

木工作家 藤井慎介さん

染織作家 影山秀雄さん

お二人による

素敵な「木工染織展」

開催されています。

ぜひ、お楽しみください!

(荒川)

2021110720.JPG藤井さんは、静岡県裾野市

影山さんは、富士宮市と

お二人は富士山の麓で

作品作りをしておられます。


2021110712.JPG藤井慎介さんの

作品からご紹介を

させていただきます。

2021110788.JPG

2021110713.JPG

なんと美しいかたちでしょう。

軽量化され持ち上げても軽く

座り心地も素晴らしい

ロッキングチェア。

藤井さんは、主に国産材を使用

「漆塗りも含め様々な

仕上げの技法で

木の表情を表現した作品です」  

藤井慎介

また、芸術性と機能性を

兼ね備えた家具は

日本を代表する家具です。

2021110711.JPG2021110710.JPG

2021110715.JPG2021110719.JPG


202111075.JPG「刳物...くりのも」

ノミやカンナなどの道具を使い

手で木を刳りぬいて

作られた重箱や器・花器etc.

202111074.JPG202111079.JPG2021110724.JPG


202111078.JPG続いて影山さんの作品を

ご紹介させていただきます。2021110716.JPG

紬着尺・昼夜帯・角帯etc.

「手のひらで糸の声を聞き

指先でそれに応える

染めて、巻いて、引っ張って

通して、機に掛けたら

筬をしっかり打ち込む

何年経っても糸が気持ちよく

布でいてくれるように...」

影山工房

素敵なメッセ―ジですね。

影山さんは、お父様の代から

続く織物工房で

富士山模様の暖簾は

八ヶ岳倶楽部でもお馴染みです。

202111072.JPG

美しいグラデーション

2021110718.JPG

2021110755.JPG素材は、絹・木綿・麻

カシミヤ・蓮の糸・キャメル

ヤクetc.を使用され

マフラー・ストール

テーブルウェアetc.

2021110721.JPG2021110722.JPG

これからの季節

おすすめの作品たちが

並んでおります。

2021110717.JPG

素敵なネクタイです

本当に美しい模様です

202111073.JPG


藤井慎介・影山秀雄

「木工染織展」

木工:藤井慎介 テーブル・椅子・アームチェア・

ベンチ・サイドテーブル・花器・器など

染織:影山秀雄 紬着尺・昼夜帯・角帯

カシミヤ・キャメルヤクの マフラーやストール

綿麻のテーブルウェア・麻暖簾など

会期:11月4日(木)~11月11日(木)

最終日は、16:30までの開催となります。

 

最新のお知らせ

月別のお知らせ