ステージだより

2021年9月 2日
真木香・真木雅子 「織る・編む 仲秋を 楽しむ inステージ」

2021090338.JPG

こんにちは。

いつも、ありがとうございます。

本日から森のステージでは

蕪の森スタジオ

真木香さん

真木雅子さん

織る・編む 仲秋を

楽しむ inステージ

スタート致しました。

お楽しみください!

(荒川)

202109039.JPG

染織作家 真木香さんの

作品をご紹介致します。

丁寧に草木染めされた糸

帯地・帯...

美しいですね。

2021090320.jpg香さんは、静かな森の中で

この素晴らしい作品を

織られています。

八ヶ岳の美しい自然から

得られる

インスピレーションが

織られた作品に

反映されている様に感じます。

2021090315.JPG

2021090316.JPG森の木々たち

植物のかたち・お色

空気・小川の流れ・風・光・星々

etc.


202109032.JPG202109038.JPG2021090325.JPG素材・風合い・色を

大切に厳選された

天然素材で作られた

香さんの作品は

その着心地から

自然なやわらかさを

感じます。

2021090350 (2).JPG21021090333.JPG202109034.JPG202109033.JPG2021090314.JPG

2021090313.JPG


2021090321.JPG

バスケタリー作家 

真木雅子さんの

(香さんのお母様)

作品をご紹介致します。

手提げ籠

バスケット

花器 etc.

202109031.JPG202109035.JPG202109037.JPG2021090312.JPG2021090318.JPG手提げ籠は

山胡桃の

樹皮を中心に

薄引き皮藤など

様々な素材を合わせ

編み上げれております。

雅子さんは

"素材の声を聞く事"を

大切にされます。

バスケタリ―作家とし

日本の第一人者で

活躍し続ける

雅子さんの作品は

本当に美しいですね!

202109036.JPG香さん・雅子さん

お二人による

コラボレーション作品

籠巾着。

お二人が丹精込め

作られた作品は

とても上品。

ぜひ、合わせて

お使いくださいませ。


蕪の森スタジオ

真木香さん

*「在廊日9/2~6日・10~14日」

真木雅子さん

織る・編む 仲秋を楽しむ inステージ

会期:9/2(木)~9/14(火)まで

最終日は、16:30までの開催となります。

 

 

 

 

 

最新のお知らせ

月別のお知らせ