八ヶ岳倶楽部 > ステージだより > 2021年9月の記事

ステージだより

2021年9月16日
岡下勝敏・絖理海・吉田藍 「絆展」

2021091701.JPGいつも、ステージだよりを

ご覧いただき

ありがとうございます。

森はすっかり秋

カツラの木は紅葉し

落葉した葉から甘い

メイプルシロップの様な

香りが漂っております。

そんな中、毎年恒例

岡下勝敏さん

絖理海さん

吉田藍さんご家族による

「絆展」がスタート致しました。

2021091723.JPG

お父様

岡下勝敏さんは

木彫り作家

「木魂・ぼっこ」

木を愛する岡下さんが

付けた彫房名

素敵なお名前ですね。

2021091719.JPG北海道での修行時代

森で出会った

シマフクロウに

魅了されフクロウを

彫り続けて50年以上

素晴らしい!

森の守り神の

シマフクロウから

威厳さえ感じますね。

2021091718.JPG2021091720.JPG2021091705.JPG2021091725.JPG

フクロウのレリーフ

花器・アクセサリー

靴べらetc.

マユミ・桑・胡桃・ケヤキetc.の

木々の個性を生かした作品が

並んでおります。


2021091713.JPG次は、帽子作家

長女 絖理海さんの

作品をご紹介させて

いただきます

フェルト生地に

手紡ぎした糸を

装飾した素敵な帽子

2021091733.JPG2021091722.JPG男性用のナインハットも

ございます。

お客様に合わせたサイズで

オーダーも承ります。

遠州紬・家具の貼り生地を

使用した素敵な帽子たち

2021091706.JPG2021091721.JPG

2021091714.JPG


2021091712.JPGそして

ケシゴムハンコ作家

次女 吉田藍さんの作品の

ご紹介させていただきます。

パティシエールを10年された後

ケシゴムハンコ作家へ

お父様と同じ彫るお仕事ですね。

2021091711.JPG会期中、ワークショップを

開催しております。

お天気の良い日はテラスで

秋の木漏れ日を浴びながら

素敵なお時間をどうぞ!

2021091703.JPG2021091717.JPG2021091755.JPG2021091735.JPG

ケシゴムハンコのモチーフは

植物・動物・お野菜・パン・お菓子etc.

オーナメント・シール

デコレーションピックなども

ありますよ!


2021091709.JPG2021091738.JPG


「絆展」

木彫(ふくろう):岡下勝敏

帽子:絖理海

ケシゴムハンコ:吉田藍

作るのが楽しい

親子それぞれの仕事

会期:9/16(木)~21(火)まで 最終日は

16:00までの開催となります。

(荒川)

2021年9月 2日
真木香・真木雅子 「織る・編む 仲秋を 楽しむ inステージ」

2021090338.JPG

こんにちは。

いつも、ありがとうございます。

本日から森のステージでは

蕪の森スタジオ

真木香さん

真木雅子さん

織る・編む 仲秋を

楽しむ inステージ

スタート致しました。

お楽しみください!

(荒川)

202109039.JPG

染織作家 真木香さんの

作品をご紹介致します。

丁寧に草木染めされた糸

帯地・帯...

美しいですね。

2021090320.jpg香さんは、静かな森の中で

この素晴らしい作品を

織られています。

八ヶ岳の美しい自然から

得られる

インスピレーションが

織られた作品に

反映されている様に感じます。

2021090315.JPG

2021090316.JPG森の木々たち

植物のかたち・お色

空気・小川の流れ・風・光・星々

etc.


202109032.JPG202109038.JPG2021090325.JPG素材・風合い・色を

大切に厳選された

天然素材で作られた

香さんの作品は

その着心地から

自然なやわらかさを

感じます。

2021090350 (2).JPG21021090333.JPG202109034.JPG202109033.JPG2021090314.JPG

2021090313.JPG


2021090321.JPG

バスケタリー作家 

真木雅子さんの

(香さんのお母様)

作品をご紹介致します。

手提げ籠

バスケット

花器 etc.

202109031.JPG202109035.JPG202109037.JPG2021090312.JPG2021090318.JPG手提げ籠は

山胡桃の

樹皮を中心に

薄引き皮藤など

様々な素材を合わせ

編み上げれております。

雅子さんは

"素材の声を聞く事"を

大切にされます。

バスケタリ―作家とし

日本の第一人者で

活躍し続ける

雅子さんの作品は

本当に美しいですね!

202109036.JPG香さん・雅子さん

お二人による

コラボレーション作品

籠巾着。

お二人が丹精込め

作られた作品は

とても上品。

ぜひ、合わせて

お使いくださいませ。


蕪の森スタジオ

真木香さん

*「在廊日9/2~6日・10~14日」

真木雅子さん

織る・編む 仲秋を楽しむ inステージ

会期:9/2(木)~9/14(火)まで

最終日は、16:30までの開催となります。

 

 

 

 

 

最新のお知らせ

月別のお知らせ