八ヶ岳倶楽部 > ステージだより > 2021年7月の記事

ステージだより

2021年7月31日
法嶋二郎X植井和彦・智津江&野田純子 AUGMENT Vol.2

2021073041.JPG

森のステージでは

木工作家 法嶋二郎さん

八ヶ岳倶楽部

初登場

ステンドグラス作家

植井和彦さん・智津江さん

野田純子さんによる

~AUGMENT~

新鮮な響き=AUGMENTが

開催中です

お楽しみください!

2021073012.JPG202107308 (2).JPG202107307.JPG202107306.JPG202107309.JPG


2021073020.JPG2021073021.JPG2021073019.JPG202107304.JPG202107301.jpg2021073015.JPG2021073014.JPG2021073018.JPG


2021073017.JPG2021073011.JPG202107302.jpg2021073013.JPG


法嶋二郎さん

植井和彦さん・智津江さん&野田純子さん

木工とステンドグラスの作品展

~AUGMENT~

会期:7/29(木)~8/3(火)まで

最終日は、16:30までの開催となります。

 

2021年7月29日
法嶋二郎X植井和彦・智津江&野田純子 AUGMENT

202172923.JPG

Ambitious Labo・BB Designworks

コラボレーション作品

(注文制作となります)

こんにちは!

いつも、ステージだよりを

ご覧いただき

ありがとうございます。

本日から森のステージでは

木工作家 法嶋二郎さん

八ヶ岳倶楽部

初登場

ステンドグラス作家

植井和彦さん・智津江さん

野田純子さんによる

~AUGMENT~

新鮮な響き=AUGMENT

木とステンドグラスの作品展が

スタート致しました。


BB Designworks

植井さんの作品をご紹介致します。

202172924.JPG202172919.JPG202172917.JPG~メッセージ~

BB Designworks

植井和彦・智津子&野田純子のユニット

ステンドグラスに

出会ってから28年が

経とうとしています。

ステンドグラスの素材となる

ガラス板はそれ自体が

素晴らしい抽象画作品です

その作品を最大限に活かせる

作品づくりをコンセプトに

制作をしております。

今回は、全員での在廊が出来ません

(植井智津子・野田純子)

次に皆様にお会い出来る事を

楽しみにしております。

202172920.JPG202172926.JPG202172922.JPG


美しい。

夕方のステージが

おすすめかもしれません。

20217293.jpg20217294.jpg202172921.JPG2021729257.JPG幸運のしるしと

考えられている

コウモリ。

20217295.jpg住宅の窓に...

水辺のカワセミと山並み

モチーフの作品

美しい!

その言葉以外

言葉がみつかりません。

感動!

(荒川)


202172915.JPG

法嶋二郎さんの

最新作のチェア

Releve Chair

バレリーナの

つま先立ちのポーズ

ルルべをイメージ

したチェアです。

素晴らしい座り心地です。

202172911.JPG202172914.JPG

数種類の刃物を

(カンナを含む)

駆使して生み出される

この有機的な曲線

美しい。

20217297.JPG"Koop"

譜面台・書見台

20217296.JPG


20217298.JPG20217299.JPG202172910.JPG202172913.JPG"お仏壇"

Ambitious Labo・BB Designworks

コラボレーション作品


法嶋二郎さん

植井和彦さん・智津江さん&野田純子さん

木工とステンドグラスの作品展

~AUGMENT~

会期:7/29(木)~8/3(火)まで

最終日は、16:30までの開催となります。

 

2021年7月15日
アトリエ小市 河合悌市 愉快な銅具展

2021071625.JPG

いつも、ありがとうございます。
森のステージでは、本日から
アトリエ小市
河合悌市さんによる
「愉快な銅具展」
がスタート致しました。
 
2021071622.JPG
なんと素晴しい
笑顔でしょう。
 
アトリエ小市さんは
八ヶ岳倶楽部が創業する
前からお付き合いのある
作家さんです。
 
そして小市さんの
作品をみられた
お客様や私たち
スタッフは
思わず笑って
しまいます
そんな
ユーモラスな
作品が今回も
展示会場いっぱいに
並べられています。
 
浜松の工房で銅を材料
にして制作された
インテリアグッズ
素朴なぬくもりを
持つ花器には
野の花が
良く似合います。
 
花生けを中心に
暮らしの銅具を作りました。
「アトリエ小市」
 
2021071626.JPG2021071627.JPG2021071628.JPG2021071633.JPG伝説の作品
"キッチンセット"
可愛い雰囲気ですね
八ヶ岳倶楽部
レストランにも
飾られています。
 
一日平均8時間
鍛金の技法などを
使い、ひたすら
銅を叩く
そんなプロセスを経て
小市さんの作品は
生まれます。
銅を叩いて
40年以上!素晴らしい。
 
では、思わず笑顔になって
しまう、愉快な銅具展
お楽しみください。
(荒川)

2021071621.JPG2021071615.JPG2021071611.JPG2021071617.JPG
2021071618.JPG2021071612.JPG2021071620.JPG2021071609.JPG2021071601.JPG
どこか懐かしい雰囲気で
温かみのある灯り
作品です。
 
2021071613.JPG2021071606.JPG2021071603.JPG2021071602.JPG
アトリエ小市
河合悌市さんによる
「愉快な銅具展」
 
会期:7月15日(木)~7月27日(火)
最終日は、16:00までの開催となります。
 
2021年7月 8日
"Solo Exhibition" Yukiko Ryugo 2021

202107081.JPGいつも、ステージだよりを

ご覧いただき誠に

ありがとうございます。

本日から、森のステージでは

"Solo Exhibition"
Yukiko Ryugo2021が
開催されています。
 
流郷由紀子さんの描く
八ヶ岳の風景画
白磁染付器・布・服
Etc.
美しく・優しく・力強い
世界をお楽しみください。
2021070823.JPG

流郷さんは、今まで大地に根差す

薔薇をメインに一人旅スケッチで

世界中を回り絵を描いてこられました。

今回は、八ヶ岳の風景画etc.以外は

今まで旅をされた場所の

思い出を「記憶の中の美しい風景」

とし描かれました。

2021070816.JPG2021070821.JPG2021070822.JPG2021070820.JPG2021070818.JPG今回は、H1330×W670と大きな

和紙のパネルに描かれた

10枚の水彩画がメイン作品となります

迫力ある作品です。


202107086.JPG

流郷さんと言えば

有田焼 白磁染付器です

綺麗な青(呉須)色です

202107087.JPG

2021070811.JPG202107088.JPG202107089.JPG

流郷さんが

絵付けされた数々の器

お皿には、どんな食材を

用意しどんな料理を作り

どんな盛り付けにされますか?

想像が膨らんで行きますね。


2021070825.JPG「薔薇」

優しい雰囲気ですね。

2021070824.JPG2021070819.JPG


2021070817.JPG

"夕ぐれの森が大好き

木の神様とお話しできるから"

流郷由紀子

なんと素敵な詩でしょう!

(荒川)

2021070810.JPG

2021070812.JPG2021070813.JPG2021070814.JPG

祈る

太陽に

雨に

大地に...

流郷由紀子


"Solo Exhibition"
Yukiko Ryugo2021
「流郷由紀子」
 
会期:2021年7月8日(木)~7月13日(火)
最終日は、16:30までの開催となります。

 

 

2021年7月 1日
「職人の仕事展」三宅治良・下村透

2021070233.JPGこんにちは。

いつも、ステージだよりを

ご覧いただき

誠にありがとうございます。

本日から森のステージでは

ステンドグラス 三宅治良さん

藍染め 下村透さん

お二人による「職人の仕事展」

がスタート致しました。

202107021.JPG202107025.JPG


なんと綺麗な「ルリビタキ」

作品でしょう。

三宅さんは、新潟県糸魚川市で

ステンドグラス作品の制作を

されています。

三宅さんの作品は

四季折々、移り変わる

外の風景も、ステンドグラスを

通して楽しんでいただけます。

202107022.JPG

完成したばかりの

「鹿のパネル」

「葡萄のパネル」

美しいですね。

202107023.JPG

三宅さんの作品は

ご自宅・店舗その他の

窓やドアetc.に合わせて

制作する事も可能です。


梅雨の今

外が暗いため

ステンドグラスの灯りが

とても美しく引き立ちます。

2021070211.JPG2021070210.JPG202107026.JPG


202107027.JPG202107029.JPG他の作家さんとの

コラボレーション作品も素敵ですね。

2021070212.JPG2021070213.JPG


2021070220.JPG藍染めを

京都府左京区大原でされる

下村透さんの浴衣です。

美しいですね

下村さんは

化学薬品を一切使わず

徳島県産の藍の葉を

使った原料

(蒅・すくも)に灰汁や

麩(ふすま)

などを加え発酵させて作る染料と

京都大原のきれいな水で

「天然灰汁発酵建」

日本古来の伝統的な技を

守られ藍染めをされています。

2021070223.JPG2021070239.JPG2021070219.JPG


浴衣、ワンピース、スカート、パンツ

シャツ、Tシャツ、上着

タペストリー、スカーフ

帽子、傘、反物etc.

2021070218.JPG2021070216.JPG2021070217.JPG


藍染めの魅力

藍は生き物と

言われるように

同じ染まり方や

同じ色が二度と出ない

それが魅力ではないでしょうか。

本藍染めの魅力を

お楽しみくださいませ。

~青は藍より出でて藍より青し~

工房 藍の館


2021070221.JPG

2021070214.JPG


職人の仕事展

三宅治良・下村透

会期:2021年7月1日(木)~7月6日(火)まで

最終日は、16:30までの開催となります。

皆様のご来店を心からお待ち申し上げます。

(荒川)

最新のお知らせ

月別のお知らせ