ステージだより

2021年6月17日
ASABAN 「亜麻(リネン)のある暮らし展」

2021061823.JPG日本のふだんに

 日本のいいもの

ASABAN

良い言葉です。

いつも、ステージだよりを

ご覧いただき誠に

ありがとうございます。

今日からASABANさんによる

展示会がスタート致しました。

2021061805.JPG美しいストールですね

100%国産&オーガニックの

亜麻で地域活性化を目指す!

歴史ある播州織物の技を使い

もう一度、日本独自の産業だった

麻織物をつくる

青山修子さんが創業101年の

門脇織物で2011年から始めた

ASABANプロジェクト

素晴らしいコンセプトです

丁寧に織り上げられた

上質な布を

使用した美しい作品の数々と

コラボレーション作品を

お楽しみください。


2021061807.JPG2021061806.JPG2021061808.JPG素敵なバスケットです。

こちらは宮古島で

制作活動をされる

バスケット作家 小川京子さん

ASABANさんのコラボレーション作品

宮古島では神様の

依り代とされている

「クバ:和名ビロウ」の木を使用

亜熱帯に自生する

ヤシ科の植物で御嶽(ウタキ)と

呼ばれる拝所や聖地には必ずと

言ってよいほどこの木が

あるようです。

神秘的なお話ですね。

2021061820.JPG2021061825.JPGこれからの季節

お出かけの際に

お使いいただきたい

おすすめの作品です。


2021061801.JPG天然素材である亜麻を

天然素材の草木やお花の

染料で丁寧に一枚一枚

染め上げる

そんなプロセスを経て

生まれるドレス

サマードレスやパンツetc.

ずっと着ていても

心地良い作品です。

2021061803.JPG2021061817.JPG2021061818.JPG亜麻という植物の持ち味

吸水性・速乾性・保湿性を

最大限生かした暮らしのものたちを

追求し提案するASABANさん

2021061815.JPG2021061816.JPG


2021061814.JPG2021061819.JPG丁寧に織り上げられたストール

ふんわりとし

しっかりした

独特の風合いがあります

一枚一枚の布は

天日干しで乾かされています

お天道様の光も

たっぷり浴びています

 

2021061813.JPG2021061821.JPG草木染めや藍染めは

植物から色素をいただきます

茜やマリーゴールド

お茶や桑の葉etc.

日本の四季折々に育つ

植物の美しさをいただく

自然の色で自然を楽しむ

使えば使うほど良くなる

そんな作品が多数

届いております。

2021061822.JPG

キャンドル作家 チエミサラさんとの

コラボレーション作品

2021061827.JPG2021061810.JPG2021061812.JPG


"森の息吹を感じ

美しいしぜんをまとう"

土に還る素材が

コンセプト!

光と植物が織り成す神秘的な

空間をお楽しみいただきたい

「ASABAN」

梅雨時期

雨音や霧もあるかもしれません

そんな幻想的な

森の中でお待ちいたします。

(荒川)


ASABAN

亜麻のある暮らし展

会期:2021.6.17(木)~6.22(火)

最終日は、16:30までの開催となります。

 

 

最新のお知らせ

月別のお知らせ