八ヶ岳倶楽部 > ステージだより > 2021年5月の記事

ステージだより

2021年5月13日
木漏れ日の中へ。Atelier Junko

2021051312.JPGこんにちは。

いつも、ステージだよりを

ご覧いただき誠に

ありがとうございます。

なんと美しいテーブル

コーディネートでしょう。

2021051308.JPG新緑がとても美しく

ツツジのお花も

少しづつ咲き始めている今

Atelier Junkoさんの

テーブルウェア展スタート

致しました。

2021051310.JPG暮らしを愉しむ

日々の暮らしの中で

コーディネートを楽しむ

なによりのごちそう

絵を描くように

音楽を楽しむように

大切な人の集う食卓が

心にのこる

素敵なひとときでありますように

Atelier Junko

赤松純子


2021051321.JPG

八ヶ岳倶楽部の

展示会の期間中に

特別企画をご用意しました

https://atelier-junko.com/news/21_11/

*オンライン特別企画(予約制)
会場と皆様のご自宅を映像で結び

商品を見ながらお買い物を

楽しんで頂く企画です。

アトリエジュンコスタッフや

赤松純子が

森の中の会場へアテンドし
映像でお選びいただいたお品物を

配送にてお手元へお届けいたします。
通信にはLINEやInstagram

Zoomを使用する予定です。
お一人様でもグループでもご参加可能です。
5月14日(金)~6月1日(火)の平日

(水曜日は定休日となっております)
1日2組15時~と16時~お1組様30分から

40分位のお時間をご用意致します。

お申し込み(2段階): ①アトリエ ジュンコにお電話下さい:

0263-58-9516(10:00~18:00受付)
②後日担当スタッフからご連絡差し上げ、

詳しい通信方法等お打合せさせて頂きます)

Atelier Junko

2021051315.JPG


Atelier Junko

赤松純子さんは

テーブルコーディネーター

として世界中のメーカーや

工房に自ら足を運ばれ

直接商品を輸入されます

そしてメーカーの方や

職人さんが大切にしている

物づくりへの想いも

テーブルコーディネートを通し

表現されます

食器やグラス

カトラリー

クロスに現れる

一つ一つの国の個性も

美しく融合されます

世界中のみんなが

喜びそして笑顔になる

そんなイメージさえ浮かんできます

本当に素晴らしい。

2021051319.JPGこちらはフランス製

ディナープレート

上品なプラチナが施され

イタリア製

プレゼンテーション

プレートはアカンサス柄が

とても美しいです

アメリカ製の

ピューター(錫)の

トレイ

そしてチェコ製

スモークがかった

手ふきで制作された

クーペ...

一つ一つに物語があります。


2021051311.JPG

2021051301.JPG

2021051305.JPG2021051304.JPG


2021051303.JPG2021051309.JPG2021051306.JPG2021051307.JPG森に吹き抜ける

初夏の風

Atelier Junkoさん

セッティングされた

商品に映り込む緑の森

こんな時季だからこそ

テラスでの愉しい

ひとときを過ごして

いただきたい。

2021051302.JPG


2021051316.JPGフランスの女性

デザイナーが

デザインされた

ポットとカップ&ソーサー

2021051314.JPGこちらのテーブルクロスは

ドイツの女性デザイナーが

デザインされインドで製作

されました。

シルク・コットン・リネンなど

さまざまな刺繍のファブリックを

オーダーメイドでお届け致します。

2021051317.JPG2021051318.JPG2021051313.JPGドイツ製のこちらの食器は

上品な雰囲気でありながら

毎日使用したくなるような

温かみある食器です2021051320.JPG

アメリカ 二ューヨークの

ジュエリーデザイナー 

マイケルミショーの

植物をモチーフにした

美しいデザインのジュエリー

自然と森の展示場にもとけこみます。

(荒川)


木漏れ日の中へ  Atelier Junko

会期:2021年5月13日(木)~6月1日(火)

最終日は、16:30までの開催となります。

 

2021年5月 2日
良工房VOL.2

202105022.jpgこんにちは。

いつも、ステージだよりを

ご覧いただき、誠にありがとう

ございます!

懐かしい一枚の写真

14年くらい前でしょうか

田原良作さんの彫刻家具作品に

囲まれたお二人。


202105021.jpg

2021050205.jpg2021050204.jpg美しいお椅子をご紹介します

マホガニーを使用した

「バタフライチェア」

この作品が生まれたきっかけは!

"田原先生ゆったりと

胡坐でもかける程の

お椅子を作っていただけませんか!

そんな真吾さんからの一言でした。

「当時、真吾さんは世界のたくさんの

素晴らしい椅子を勉強していました」

早速、田原さんと真吾さんは

良工房さんの材料置き場へ...

すると田原さんが20年以上前に

仕入れていた

ホンジュラス産のマホガニーが

偶然見つかりました。

そのマホガニーを使用し

田原さんの最高の椅子作りが

スタート致しました。

たくさんの試行錯誤・改良を経て

生まれたバタフライチェア

美しいかたち

胡坐もかける程の

広い座面

素晴らしい座り心地です。

そして今

さらに進化を遂げ

このゆったり椅子が

生まれました。

2021050203.jpg真吾さんの命日の今日

ふと空を見上げこの

バタフライチェアの物語を思い出し

田原良作さん

良工房さんの

素晴らしい

彫刻家具に囲まれながら

私たち八ヶ岳倶楽部スタッフは

作品のご紹介をさせて

いただいております。

あらためて

今も素晴らしい彫刻家具作品を

作り続けられている田原良作さん

良工房さん・そして真吾さんに感謝。

ありがとうございます。

(荒川)

最新のお知らせ

月別のお知らせ