八ヶ岳倶楽部 > ステージだより > 2020年8月の記事

ステージだより

2020年8月27日
「もりのうたげ」小沢智恵子 栗原くみこ 稗田麻琴

202082703.jpg

こんにちは。

いつも、ありがとうございます。

厳しい残暑が続いておりますが

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

202082712.jpg

本日からステージでは、フェルトアート

小沢智恵子さん

コンテンポラリージュエリー

栗原くみこさん・稗田麻琴さんよる

(稗田麻琴さんは、八ヶ岳倶楽部初登場です)

「もりのうたげ」がスタート致しました。


202082706.jpg

202082701.jpg

202082702.jpg


202082711.jpg202082720.jpgフェルトアート小沢さん

ストール・バック・コスチュームその他

インスタレーション

(森に浮かぶ船)・絵画が

森の中に溶け込んでおります。

「絵具を使わず羊毛で森を描く」

そうお話される小沢さん。

202082722.jpg202082704.jpg


202082705.jpg202082707.jpgコンテンポラリージュエリ―

栗原くみこさん

チョーカー・リング・ピアスなど

シルバーやゴールドを

使用した作品が並びます。

「木の実降る」

このシリーズ"の作品は

ゆっくりと時間をかけて森が

成長していくような、そんな

イメージが込められております。

202082719.jpg


202082713.jpg

202082714.jpg202082715.jpg


202082717.jpgコンテンポラリージュエリー

稗田麻琴さんの作品です。

ステンレスメッシュを使用した

ネックレスとブローチです。

身に着ける彫刻作品・オブジェのような

なんと素敵な作品でしょう!

森の中の素敵なジュエリーには

光があたり・風がジュエリーを

優しく揺らしております。

202082708.jpg202082718.jpg


202082725.jpg202082710.jpg
202082709.jpg
美しい木漏れ日の光があふれ

秋かおる風が吹き抜ける

森の中で、皆様をお待ちしております。

(荒川)


フェルトアート 小沢智恵子さん

コンテポラリージュエリー

栗原くみこさん・稗田麻琴さん

"もりのうたげ"

会期:8月27日(木)~9月1日(火)

(最終日は、16:00までの開催となります)

2020年8月20日
青山修子&林英樹 「リネンと革 二人展」 8/20(木)~25(火)

20200822-A7303964.jpg

ステージでは、本日から青山修子さん・林英樹さんによる
「リネンと革 二人展」がスタート致しました。
お二人での展示は、昨年の展示以来 今年で2回目となります。


まず、最初に兵庫県からお越しの青山修子さんの亜麻(リネン)をご紹介致します。
「リネンのある生活を」をコンセプトに豊かなライフスタイルを提案される青山さん。


青山さんは、日本の伝統 播州織物の産地 兵庫県多可郡から

播州織で織られた亜麻(リネン)素材の服・ストール・靴下・マスクその他を発表されております。
亜麻(リネン)100%にこだわって作られたストールは、

藍、紫根、茜、桑の葉、梅、マリーゴールドなど自然素材で染められ、

優しい色合いがとても素晴らしいです。

猛暑が続く今、ピッタリの作品たちですね。


お二人目は、革鞄でお馴染みの長野県原村からお越しの林英樹さんのご紹介です。
林さんの鞄は、シンプルなデザインでありながらとても機能的に作られています。
林さんは、「柔らかくて軽い鞄づくりを」をコンセプトに、デザインは勿論・素材選び・縫製までを全てお一人で行います。

今回は、夏から秋のバック展。
柔らかく軽く鞣した革で作られた、リュック・ショルダー・トートバック等が登場しております。
また、帆布を使用した作品はまだまだ暑さが厳しい今おすすめのアイテムです。


青山修子さん・林英樹さん「リネンと革 二人展」
会期:8月20日(木)~8月25(火)最終日は、16:00までの開催


20200822-A7303952.jpg20200822-A7303955.jpg20200822-A7303957.jpg20200822-A7303956.jpg20200822-A7303947.jpg20200822-A7303966.jpg20200822-A7303960.jpg20200822-A7303963.jpg20200822-A7303962.jpg


20200822-A7303932.jpg20200822-A7303928.jpg20200822-A7303925.jpg20200822-A7303926.jpg20200822-A7303930.jpg20200822-A7303933.jpg20200822-A7303934.jpg20200822-A7303935.jpg20200822-A7303936.jpg20200822-A7303943.jpg20200822-A7303937.jpg20200822-A7303939.jpg20200822-A7303942.jpg

20200822-A7303944.jpg


以下、動画でも展示の様子をご覧いただけます。是非ご覧ください。

青山修子さん・林英樹さん「リネンと革 二人展」

2020年8月20日(木)~8月25日(火)

10:00~17:30(最終日16:30迄) 

会期中は作家が在廊し、皆さまをお迎えいたします。

作品のお問い合わせはこちら → 0551-38-3395(ステージまで)

2020年8月 6日
高泉幸夫 水彩画展 途季の色を探して...

20200806-A7303141.jpg 

こんにちは。八ヶ岳もやっと梅雨が明けました。
森の中にそよそよと吹く風・木漏れ日の光・生き物たちの鳴き声...
晴れ空のもと穏やかな時が流れていきます。
 
そんな夏の八ヶ岳倶楽部 ステージでは、
年に一度、八ヶ岳倶楽部だけで個展をされる画家 高泉幸夫さんの個展がスタート致しました。

高泉さんは、年に一度だけ開催する活動を20年以上も続けられております。
今回も本当に素晴らしい作品が届いております。

春夏秋冬、、、移り行く美しい森の風景を独特の描き方で表現される高泉さんの水彩画。
その代表作、「倶楽部百景図」は、たくさんのお客様に愛されております。

きっと八ヶ岳倶楽部百景図に触れられた方々は、作品の前で
いつの間にか森の中へ、森に流れる時間の中へ入り込んでしまった様な
錯覚を覚えられたのかもしれません。
そんな魔法が高泉さんの作品にはかけられているのかもしれません。

カタクリのお花、緑溢れる森の息吹、紅葉のクライマックス、真っ赤に染まった落ち葉
山々や渓谷や海、冬の星空を、月の光を
夕陽を、朝日を
植物を...

それらの美を高泉さんは、一層一層丁寧に、時にダイナミックに、色を何層にも重ね描き続け表現されています。
少し展覧会の様子をご紹介いたします。是非ご覧ください。

(荒川)
   

会期:8月6日(木)~8月18日(火)
最終日は、16:30までの開催となります。


 

20200806-A7303124.jpg20200806-A7303113.jpg20200806-A7303112.jpg20200806-A7303114.jpg20200806-A7303115.jpg20200806-A7303116.jpg20200806-A7303118.jpg20200806-A7303117.jpg20200806-A7303119.jpg20200806-A7303123.jpg20200806-A7303125.jpg20200806-A7303126.jpg20200806-A7303127.jpg20200806-A7303128.jpg20200806-A7303129.jpg20200806-A7303130.jpg20200806-A7303131.jpg20200806-A7303132.jpg


 

高泉幸夫 水彩画展 途季の色を探して...

2020年8月6日(木)~8月18日(火)

10:00~17:30(最終日16:30迄) 

作品のお問い合わせはこちら → 0551-38-3395(ステージまで)

最新のお知らせ

月別のお知らせ