八ヶ岳倶楽部 > ステージだより > 2020年3月の記事

ステージだより

2020年3月19日
倶楽部の椅子とラグ展2020

202031918.jpgこんにちは!

八ヶ岳倶楽部ステージ2020は

5名の作家さんによる

「倶楽部の椅子とラグ展」から

スタート致しました。

ありがとうございます。

202031922.jpgまた、うっすらと雪の残る雑木林

その土の中からは、福寿草のお花の後を

追いかけるように、なんと

"カタクリ"が芽を出しました。

春ですね。

では、これから素敵な作品をご紹介して参りますね。


お一人目は、彫刻家具作家

田原良作さんの作品です。

202031905.jpgゆったりと座れるこちらは

"やすらぎの椅子"です

202031907.jpgマホガニー科の材料をおしみなく使い

この美しい曲線に仕上げられました。

背もたれから座面が革張りのため

とても優しい座り心地となっております。

202031911.jpg202031912.jpgまた、大きな作品を制作する際に出た材料を

最後まで大切に使用する田原さん

そのアイディアから 

こんな素敵な作品も生まれました。

48種類の野鳥の鳴き声が楽しめる時計です。


お二人目は、鍛金作家

和田隆彦さんの作品です。

202031901.jpg美しい曲線ですね。

ステージ テラスにある枕木ベンチの

背もたれ、八ヶ岳倶楽部 ギャラリー入口の

大作 壁面レリーフetc...でお馴染みの和田さんです。

202031914.jpg202031915.jpgお庭で過ごしたいこれからの時季

和田さんの作品は最高ですね。

植物のある風景には勿論

あらゆるシーンに自然と

融け込む作品たち

鉄という堅い素材が柔らかな曲線に生まれ変わり

その空間に優しい雰囲気を与えてくれます。

屋外用の作品には

鉄に亜鉛メッキ処理を施します。

*画像丸型ガーデンテーブル

*ちょこんと腰かけられる最新作の

スツールもおすすめです!

202031916.jpg


三人目は、木工作家

法嶋二郎さんの作品です。

202031903.jpg"木組みの伝統技法とモダンデザインの融合"

そのコンセプトを大切に作品を

制作される法嶋さん

202031904.jpg202031923.jpgこの美しいフォルム

法嶋さんは特殊なカンナによって

この曲線を生み出します。

*初日の今日、法嶋さんが在廊してくれました。

作家さんから伺える

作品が完成するまでのプロセスなど

 本当にお話は楽しく、尽きません。


四人目は、木工作家

岩崎勝彦さんの作品です。

202031908.jpg岩崎さんは、20年以上前からここ八ヶ岳で

「お客様のお住まいをいちばん

心地良い場所にするために...」を

コンセプトに家具をデザインし制作されています。

202031909.jpg202031910.jpg202031913.jpg

ご高齢の方向けにデザインされた

こちらの椅子

"ハイバックザブトン チルトチェア"

キャスター付き

移動も便利です、食事をする際の背もたれの角度

ゆっくりとくつろぐ際の背もたれの角度

レバーにより簡単に調節が可能です。

202031919.jpg


五人目は、フィンランドラグ作家

Finlandiaさんです。

202031921.jpgFinlandiaさんは、北欧出身の

オオヤマ・エリナさん(お母様)

オオヤマ・シゲルさん(お父様)

オオヤマ・アキさん(息子さん)

ご家族で伝統技法を活かした手織り

ラグマットやタペストリー

などを制作されています。

今回は、コットン・エココットン・麻

素材の作品をご紹介致します。

*明日から3日間 オオヤマアキさん(息子さん)が

在廊予定ですよ!!202031920.jpg

202031917.jpgフィンランドの白夜...

夕方の真っ青な綺麗な空色

太陽の黄色がメインカラーのラグ

素敵ですね。

お車のシート・ご自宅の椅子やソファーに

幅140センチの手織り最大の

ラグはお部屋全体を

明るい雰囲気に演出してくれます。

*ご自宅で洗える!!

こちらのラグ

大切に末永くお使いいただけます。


"倶楽部の椅子とラグ展"

会期:2020年3月19日(木)~3月31日(火)まで

皆様のご来店を心からお待ち申し上げます。

八ヶ岳倶楽部

ステージ担当:荒川

最新のお知らせ

月別のお知らせ