ステージだより

2019年9月19日
「親子による絆展」はじまりました!
心地よい秋の木漏れ日がしっとりとした緑の中で輝いています。
明るくて爽やかな森の中、岡下勝敏さん、絖理海さん、吉田藍さんの「親子による絆展」が始まりました。
 
aDSC_0141.jpg
木彫、帽子、ケシゴムハンコと分野は様々ですが、生活にしっくり馴染む穏やかな雰囲気と人柄が滲むような愛嬌は作品に共通している様に感じます。
 
 
 
DSC_0152.jpg
岡下さんはフクロウを彫る彫刻家。
ギャラリーでもお馴染みのフクロウさんは倶楽部にお出での方は目にしたことがある筈。
岡下さんの彫るフクロウは堂々としていて力強い中にも、目の奥に優しさが宿っています。
 
DSC_0147.jpg
木酢液で着色しており、落ち着いた雰囲気の作品たち。
様々な木の種類、一本の木それぞれの特徴を活かしたフクロウに全く同じものは一つとしてありません。
 
DSC_0160.jpgDSC_0163.jpg木そのものの息遣いを感じる生きた作品です。
 
DSC_0156.jpg
木の個性を活かすのは花器の作品にも言えます。面白い造形の花器たち。
 
DSC_0158.jpg
木の種類で木目や質感ががらりと変わります。焼き色を付けたり、染めたりといった技法もまたその木々に合わせての加工です。
カシュ―仕上げの為、防水機能がありそのまま水を入れられ生け方も自在。
花が無くとも映え、花を飾れば互いを引き立て合うことの出来る花器。
 
 
DSC_0184.jpg
どんなお花も似合いますが、さり気ない野の花も本当に似合う岡下さんの花器たちです。
小さなフクロウたちも可愛いですね。これには中に小石が入っていて、振ると優しい音がします。
手ざわりの愛らしさも、是非触って感じて頂きたいです。
 
DSC_0143.jpgDSC_0150.jpgアクセサリーも人気。ネックレスやチョーカー、ピアス、ブレスレットなどがあります。
ギャラリーでの定番、ホウズキ、リンゴ、ドンクリのアクセサリーに加え、フクロウモチーフや、木と一刀彫の風合いを活かした温もりある作品が並びます。
 
長く使って頂くとその分、色艶も良くなっていきます。
サイズが大きいものでも軽く、とても使いやすいアクセサリーです。
 
 
 
DSC_0168.jpg
コーディネートのワンポイントとして、日除けとして、細かな体温調節にも重宝する帽子。
帽子の存在感に惹かれて作家になられたという絖理海さんの帽子は使いやすさの中にも確かな存在感があります。
 
DSC_0170.jpg
ずらりと並ぶ作品から、自分に似合う帽子を選ぶコツは簡単「とにかく被ってみること」。
全部試して頂いて選んで頂いても大丈夫。サイズもご用意がありますので、きっと似合う帽子が見つかります。
 
harikijiシリーズはソファーなど家具に使う生地を使っています。
丈夫で汚れにくい生地は張りもあって形が綺麗に出来上がります。
 
DSC_0169.jpgDSC_0178.jpgDSC_0177.jpg
ナインハットやチロルハット、クラシックなデザインの帽子のラインナップも充実。
形はシンプルでも、海さんの素敵な色合わせが目を惹きます。
 
DSC_0174.jpg
ベレー帽は、生地の質感とベレーの形がしっかりしていて、ベレー帽初心者さんにもおすすめ。
 
DSC_0175.jpg
遠州紬を使った作品もシックで素敵です。
ショールとセット使いも贅沢。
着物にしても素晴らしい紬の布を、カジュアルに生活に取り入れられます。
 
DSC_0172.jpg
「ねじねじニット帽」は柔らかく肌触り抜群です。
お洗濯も簡単ですので、部屋の中でゆったりのシーンでも、汗を掻くシーンでも、気兼ねなく使えます。
皴と布の溜まりを活かして浅く被って良し。深く耳まで被って良し。折り返して色を楽しんで良し。
リバーシブルで、コーディネートの幅も広がります。
 
DSC_0189.jpg
小さな子供用のねじねじ帽も可愛い!
寒い時にさっと取り出せ、不要な時は鞄に小さく仕舞えます。
伸縮性もあるので、お子さんにも長く使って頂けます。
 DSC_0149.jpg今年はなんと手紬ぎ、手織りの布での新作も。
手織りならではの温かみがさらに柔らかく心地よい、それぞれ素敵な完全一点ものです。
 
DSC_0187.jpg(右から絖理海さん、岡下勝敏さん、海さんの息子さんの湊くん。
親子三代それぞれお似合いの帽子を着用中)

似合う帽子を探す楽しさが、ぎゅっと詰まった展示です。
 
 
 
次女の吉田藍さんはケシゴムハンコの作家さん。
DSC_0166.jpgDSC_0155.jpgDSC_0167.jpg指先に載る生き生きとした動物たちや昆虫たち、小鳥、キノコ、野菜にワンポイント模様。
リアルなタッチの生き物たちはカラーで重ね押しが出来るものも。
 
DSC_0185.jpgDSC_0186.jpg
複数押しても、一個でもかわいい繊細なハンコたち。
見本にもなるようなカードやはんこグッズもございます。
 
DSC_0183.jpg
お手紙や手帳のワンポイントはもちろん、シャツやかばんに押しても可愛いです。
布やビニール用のインクもお取り扱いがありますので、使い方は無限大です。
  
 
DSC_0181.jpgDSC_0182.jpg(テーブル奥、吉田藍さん)
藍さんご本人のアドバイスを聞きながら、ワークショップも楽しめます。自分だけのエコバッグや傘を作ってみませんか。
 
 
家族の暖かさと、それぞれの作品への愛情の深さがぎゅっと詰まった会場になりました。
老若男女楽しめる展示になっておりますので、是非ご家族で、お友達と、ご一緒にお出で下さい。

「親子による絆展」
9月19日(木)~9月24日(火)
平日 10:00~17:30 土日祝 9:00~18:30  
最終日16:30まで
 

最新のお知らせ

月別のお知らせ