ステージだより

2019年8月29日
小沢智恵子×栗原くみこ コスチュームと装身具展 「森を游ぐ」
フェルトアート&彫金ジュエリー展が始まりました!
小雨が続くことも多く、森は秋の気配を匂わせ始めています。
しっとりとした雰囲気にぴったりの「森を游(およ)ぐ コスチュームと装身具展」が展示開始です。
フェルトアートの小沢智恵子さん、ジュエリーの栗原くみこさんのコンビの作品でステージは華やかに彩られています。

IMG_8030.jpgIMG_8038.jpgIMG_8013.jpg

最初にご紹介するのはフェルトアート作家の小沢さん。
シルクに羊毛をのせた生地を手染めした、絵画の様な作品です。
フェルトのボリューム感とシルクの透け感が合わさり、布作品にも関わらず奥行を感じます。
独特の透明感と揺れ感からは、木々を抜ける風や光を感じます。
作品はストール、ジャケット、バック、ポーチ、など。

IMG_8016.jpgIMG_8018.jpgIMG_8025.jpgIMG_8029.jpg
軽やかなストールは四季を問わずお使いいただけます。
フェルトの愛らしさたっぷりのポーチやバッグはコーディネートのアクセントにもぴったり。
個性的でありながら優雅さも失わない、目を惹くアイテムが目白押しです。

IMG_8019.jpgIMG_8022.jpgIMG_8024.jpgIMG_8031.jpg
栗原さんのジュエリーも独創的で上品な印象です。
金属パーツを一つ一つ丁寧に切り出し、ハンマーで叩く鍛金という技法で作られています。
中には一見では着け方が分からない程ユニークな作品も。
一風変わった、他では見ない唯一のジュエリーが欲しい方は必見です。

IMG_8049.jpgIMG_8046.jpgIMG_8047.jpgIMG_8048.jpgIMG_8037.jpg
チョーカー、リング、ブローチ、ピアスなどシルバーやゴールドを使った作品がメインです。
リングを組み合わせたような作品は、木漏れ日にも似合います。
繊細で立体的なジュエリーが、日常を美しく演出してくれます。

IMG_8033.jpgIMG_8039.jpgIMG_8041.jpgIMG_8050.jpgIMG_8053.jpg
ユニークでエレガント、二人の作風に共通する「特別感」は見るだけでワクワクさせてくれます。
お出かけの楽しみが増える事間違いなしの作品展、是非ご覧にお出で下さい。(南村・有安)

IMG_8015.jpg「コスチュームと装身具展 森を游ぐ」 小沢智恵子×栗原くみこ
8月29日(木)~9月3日(火)
8/29~9/1 9:00~18:30
9/2~9/3  10:00~17:30  
最終日16:30まで

最新のお知らせ

月別のお知らせ