ステージだより

2019年6月13日
「鉄のしごと 鉄と暮らす」和田隆彦さんの鍛金作品展始まりました!

続いていた雨が晴れ、緑も一層色鮮やかになってきました。

木漏れ日のグラデーションと、蝉と小鳥の多重奏の中で12日間の和田隆彦さん(ザンスカール工房)の展示が始まりました。

DSC_0053.jpg八ヶ岳倶楽部オープンの時からのお付き合いになります和田さんの作品は、八ヶ岳倶楽部に足を運んだことがあれば必ず目にしていることかと思います。

八ヶ岳倶楽部の看板も和田先生の作品!

ステージのテラスにありますベンチの背や、店内の一部テーブルなど、あちこちに和田先生の鉄製家具が置かれています。

DSC_0066.jpgDSC_0081.jpg主に鉄を使った鍛造作品の滑らかで軽やかな曲線。

重たい鉄であることを一瞬忘れる程ですが、鉄の堅牢さは同時に安心感も与えてくれます。

静謐で優美な世界観は小さな作品ひとつでも確かな存在感があります。

DSC_0077.jpgDSC_0091.jpgエレガントで、シンプルな黒のいでたちは、お部屋の雰囲気をきりっと引き締めるアクセントにも、お部屋のコーディネートに静かに花を添える名脇役にも回れる可能性を感じます。

DSC_0074.jpgDSC_0055.jpgDSC_0079.jpg銅製の花器は水を痛めにくく、切り花も長持ちさせてくれます。

ラインの細い和田さんのデザインでも鉄製の支えはしっかりと重く、大きな枝物でもばっちり支えてくれます。

宙に走る黒いラインが花を、枝を抱えてくれますので、ちょっとアンバランスな枝や量の少ない花束でも簡単に格好よく活けることが出来ます。

壁掛けタイプはお花が無い時でもまた楽しめる、小さな絵画の様な印象です。

DSC_0058.jpg和田さんの家具は木漏れ日にも映えます。

お外で楽しみたい!そんな我儘にも対応の、亜鉛メッキ仕上げも可能です。

四季のどんな色にも似あってくれる、そんなスマートな椅子とテーブルたち。

どっしりしていますので、ちょっとくらい台風が来たってへっちゃらです。

DSC_0073.jpgDSC_0071.jpgDSC_0069.jpgランプや鏡、時計など、椅子やテーブル、花器以外でも注目作品が目白押しです。

鉄の力強さとデザインの柔らかさが異素材とも見事に調和しています。

DSC_0087.jpg花と葉をモチーフにしたこんなエレガントなデザインも、むしろ鉄でしか出せないしっとりとした味があります。

DSC_0084.jpg

線で描いたようなデザインは、床や壁に落ちる影まで楽しめます。

DSC_0061.jpgDSC_0063.jpg期間中、和田さんもご在廊いただきます。

ハウスサインのデザインや、ご自宅に欲しい家具のサイズや数に合わせてオーダーメイドのご相談も可能です。

是非、直接、繊細さと剛健さの両立された和田ワールドをご堪能ください。(有安)


「鉄のしごと 鉄と暮らす」展 和田隆彦 ザンスカール工房

6月13日(木)~25日(火) 水曜定休
平日10:00~17:30 土日9:00~18:30 最終日16:30まで

最新のお知らせ

月別のお知らせ