ステージだより

2019年5月16日
アトリエJunko 赤松純子さんのテーブルウェア展が始まりました

お待たせしました!

毎年恒例5月の3週間のお楽しみ。アトリエJunko 赤松純子さんのヨーロッパ直輸入「テーブルウェア展」がスタートです。

例年よりも肌寒いお陰で瑞々しい若芽の明るい緑に彩られ、きらめくテーブルウェアをお届けします。

DSC_9779.jpg森の木漏れ日の中、赤松さんのコーディネートが光ります。

ウッドデッキにも、店内にも、大小さまざまなテーブルシーンが演出されています。

華やか、モダン、シック、シンプルエレガント......お好きなテーブルを探してみてください。

DSC_9780.jpg
DSC_9755.jpg輝くガラス、スタイリッシュな陶器、繊細で緻密な金属に、華やかに引き立てるファブリック。

会場を埋め尽くす作品たちは、どんなに小さなものでも見どころでいっぱい。

DSC_9769.jpgDSC_9777.jpg

テーブルコーディネーターの赤松さんが取り扱われるアイテムは主に食器。
世界中のメーカーや工房にご自身で足を運んで直接輸入されています。

取引する会社はなんと50以上。

アメリカ、イタリア、フランス、ドイツ、インドにチェコ......テーブルの上の世界旅行です。

DSC_9758+1.jpgDSC_9811.jpg

ステージ展示中は、工房の職人さんやメーカーさんが大事にされている想いも含め、食器の上質さ、デザインのすばらしさをテーブルコーディネートと共に、赤松さんご本人から聞くことが出来ます。

素材やデザインの話から、職人さんご本人のお人柄に至るまで、バックストーリーも品物の魅力の一つです。

一点一点を説明を受けながら眺めると、なるほどそのお国柄がなんとなく見えてくるのですが、その個性を調和させる赤松さんのコーディネートの美しさが見所です。それぞれ一点でも素敵な食器が、組み合わさって出来るハーモニーの面白さを是非直接ご覧ください。

DSC_9803.jpg

時々「オシャレ過ぎてうちには合わないんじゃないかしら?」なんて不安がられるお客様もおられます。

ですが心配ご無用!食器は毎回同じものを使う訳ではありません。同じ食器でも組み合わせ一つでがらりと雰囲気は変わります。

勿論、赤松さんの完成されたコーディネートテーブル一式を全て持ち帰ることも出来ます。

そうでなくとも、テーブルの雰囲気を決めるテーブルランナーや大きなランプから、日常の食事に花を添える小さなフルーツピックやティースプーンまで選択肢はいくらでもあります。

その時々に合わせた新しいテーブルコーディネートを楽しむ、その第一歩としていかがでしょうか。

DSC_9792.jpgナプキンリングだけでもこれだけの種類があります。

引き出し式の棚の中もカトラリー、ポットスタンド、ナイフレストと様々な食器がぎっしり!

宝箱を開けるようなドキドキと驚きが詰まった展示です。


DSC_9813.jpgDSC_9799.jpgブロンズをメインにガーネットなどの宝石も魅惑のアクセサリーたち、これもこの写真に納まりきらない量!

必ずやきっと気になるものが見つかります。主に植物をモチーフにどれも個性的で愛らしく、ちょっと他では見られないデザインでいっぱいです。ワクワクしてきませんか?

 DSC_9808.jpgDSC_9815.jpgまだまだご紹介したいものでいっぱいです。

店頭には赤松さんも在廊してくださいます。品物の魅力はもちろん、テーブルコーディネートのヒントまで是非一緒におしゃべりしながらお気に入りの一点を見つけて下さい。(有安)


アトリエJunko「テーブルウェア展」
2019年5月16日(木)~6月4日(火)
月~金10:00~17:30 土日9:00~18:00
最終日16:30まで


DSC_9806.jpg

最新のお知らせ

月別のお知らせ