ステージだより

2019年4月25日
職人の仕事展 春が始まりました。その2


DSC_9617-1.jpg


その1をまだご覧になっていない方は、是非記事その1からご覧ください。


日本伝統の組子を使った木のあかりは林久雄さんの作品です。

DSC_9621.jpg青森ヒバの爽やかな香りは、電灯を点け温められることによっていっそう香りを増します。

伝統的なパターンを組み込みつつも、とてもモダンな印象の林さんの灯り。
和室はもちろん、洋室の棚や床に置いても非常に映えます。

DSC_9623.jpgDSC_9625.jpgDSC_9627.jpgDSC_9629.jpg一見シンプルでモダンな組子が生み出す複雑な模様と華やかな光の広がりを、是非直にご覧いただければと思います。
夜、眠る前のリラックスタイムを必ずやランクアップさせてくれる美しい照明ばかりです。

DSC_9630.jpg窓に置いても可愛い額装や、軽く使いやすいコースターも。

DSC_9631.jpg組子伝統技法の実演もあります。


下村透さんは今回八ヶ岳倶楽部初登場の藍染作家さんです。


DSC_9618.jpg

力強い鮮やかな藍から淡くやわらかな薄いブルーまで、同じ青でも驚くほどの色幅です。
様々な技法を使った生地から生まれる藍染の作品は、沢山の職人とのコラボレーションともいえます。

DSC_9636.jpg

DSC_9635.jpg

DSC_9615.jpg


DSC_9637.jpg

DSC_9617.jpg

DSC_9616.jpg

刺繍や織、様々な素材と技法を使った布はそれぞれ全て手触りも重みも違います。
中には希少な生地を使った作品も。

ワンピース、スカート、浴衣、シャツ、上着、スカーフ、傘、帽子、反物......
スペースいっぱいにぎゅっと藍染の魅力が詰め込まれています。

伝統技法を使った爽やかな藍色と唯一無二のデザインは、この夏目を惹くオシャレになること請け合いです!


(有安)


職人の仕事展 春 ~藍染 バーナーワーク 木のあかり ステンドグラス~

2019年4月25日(木)~4月30日(火)
25日~26日 10:00~17:30  27日~30日 9:00~18:30 最終日16:30終了

最新のお知らせ

月別のお知らせ