ステージだより

2019年4月25日
職人の仕事展・春が始まりました。その1

標高1300mの八ヶ岳倶楽部でもぐっと気温が上がり、桜は満開、他にも様々な春の花がそこかしこに見られるようになりました。

DSC_9617-1.jpg今回の職人展は藍染(下村透)、バーナーワーク(山本達也)、木のあかり(林久雄)、ステンドグラス(三宅治良)の四人の職人作品のご案内です。

藍染の下村さんは京都府、バーナーワークの山本さんは長野県、木のあかりの林さんは山形県、ステンドグラスの三宅さんは新潟県。
全国から集まった選りすぐりの職人展です。


最初にご紹介するのはステンドグラス作家の三宅治良さん。
八ヶ岳倶楽部とは20年以上のお付き合いです。

四季の花や、八ヶ岳にも生息する動物たち、小鳥たちのステンドグラスはレストランでご覧になった方も多いかと思います。
ギャラリーの窓や扉に嵌め込まれたステンドグラスも三宅さんの作品です。

DSC_9593.jpg

DSC_9633.jpg

DSC_9596.jpg

DSC_9598.jpg

窓のある場所にはほぼ全て、ステンドグラスのパネルが施工できます。
ご自宅の窓の大きさ、お好みの色やモチーフに合わせてご相談の上制作することも可能です。

色数を抑えそれぞれのガラスの個性を活かすステンドグラスも、鮮やかな色の組み合わせも、どちらも非常に魅力的です。

DSC_9599.jpg

DSC_9590.jpg

DSC_9592.jpg

DSC_9600.jpg

華やかなステンドグラスランプやアクセサリー、鏡も揃っております。
カラフルで愛らしくも上品な透明感を感じさせます。


つづいて、バーナーワークの山本達也さん。

ガラス棒をガスバーナーで熱し、溶かしながら作品を作ります。
飴のように柔らかくなったガラスを使い、みるみるうちに色を作り形を成す見事な職人技。

DSC_9605.jpgヤジロベエのような可愛らしいオブジェや花入れ、生き生きとしたガラスの人形、生き物たち。


DSC_9614.jpg
DSC_9611.jpgDSC_9608.jpgDSC_9610.jpgピエロさん(写真1枚目)やタコ型のオブジェ(写真四枚目奥)はなんと細い台座の上でくるくると回すことが出来ます!
可愛らしくユーモアにあふれたオブジェたちはお家の中に笑顔を連れてくること間違いありません。

DSC_9612.jpg銀を挟んだネックレスは表裏でも、見る角度でもまた違った複雑な表情を見せてくれます。
ギャラリー常設でも人気のネックレスですが、この職人展ではより複雑な細工のものも合わせてご覧いただけます。


(有安)


続いて、藍染(下村透)と木のあかり(林久雄)のご紹介はこちらから。


職人の仕事展 春 ~藍染 バーナーワーク 木のあかり ステンドグラス~

2019年4月25日(木)~4月30日(火)
25日~26日 10:00~17:30  27日~30日 9:00~18:30 最終日16:30終了

最新のお知らせ

月別のお知らせ