ステージだより

2019年4月11日
髙芝孝子 陶の彩り展 始まりました!


DSC_9445.jpg
4月も上旬が終わろうかというこのタイミングで、八ヶ岳では大雪が降りました!
空気はとっても冷たいですが、真っ白に輝く庭の中で元気に営業しております。

DSC_9479.jpg

ステージでは女流陶芸家、「紅彩窯(こうさいよう)」髙芝孝子さんの展示が始まりました。

例年、小川さち子さんとのタッグでお届けしている紅彩窯展ですが、今年は髙芝さんの作品のみのご案内になります。
しかし、ご案内できる作品量は例年と変わりません!


DSC_9506.jpgDSC_9508.jpgDSC_9511.jpg

ポップな可愛らしさと、素朴で優しい雰囲気が同居した器や花器たち。
転写紙を使用した華やかな柄も、土物のあたたかみとマッチして柔らかい印象です。

お料理映えも、カフェのお供もばっちり!


DSC_9532.jpg

DSC_9531.jpg花器もちいさなものから大きなものまで、それぞれ違った表情で、お花を飾ってもそのままでも映えるオブジェになります。


DSC_9498.jpg
花も陶器で出来た寄せ植えは、枯れる事なくお部屋に彩りを添えてくれます。

ユーモアたっぷりの個性的な作品ですが、温かみある土色がとても親しみやすい印象です。



DSC_9449+1.jpg
かぼちゃをイメージしたオブジェは一抱え以上の大物です。

DSC_9452.jpgDSC_9516.jpgたっぷりとした形、土灰釉や織部釉を中心とした自然な色味とおおらかな歪みは、
食事の器としても花器としても自由な使い方を受け入れてくれる懐の深さがあります。


DSC_9457.jpgDSC_9459.jpg
毎年大人気の土鍋。
お鍋はもちろん、お米を炊いても美味しく炊き上がります。



DSC_9520.jpg
DSC_9473.jpgDSC_9518.jpgDSC_9513.jpgDSC_9523+1.jpg不思議な生き物の様な小物入れ、活けた花を彩る額縁たち......
思わず笑みの浮かぶ、使うのが楽しみな作品ばかりです。

これから明るくなる緑の中、嬉しい季節をもっと盛り上げてくれるユーモラスな陶器たちを是非ご覧においで下さい。
(有安)


「紅彩窯」 髙芝孝子
陶の彩り展
4月11日(木)~16日(火)午前10時~午後5時30分まで
最終日は午後4時30分までとなります

最新のお知らせ

月別のお知らせ