ステージだより

2018年10月31日
「陶の彩り」 紅彩窯 小川さち子 髙芝孝子
すっかり秋も深まり、ステージでは「紅彩窯」(こうさいよう)小川さち子さん、髙芝孝子さんの陶芸展が始まりました。
「紅彩窯」は小川さん髙芝さんお二人の工房名です。
お二人は全く違った雰囲気の作品をつくられ、それが工房の特色になっています。

IMG_7641.jpgIMG_7654.jpgIMG_7716.jpg
八ヶ岳倶楽部のスタッフも大好きなお二人の器。
驚くほど違う作品の個性はそのまま窯の魅力に繋がっています。
最初にご紹介するのは小川さち子さんの作品です。

IMG_7642.jpgIMG_7644.jpgIMG_7652.jpg
良く見ると粘土を紐状にし編んだり並べたりする「紐作り」という制作方法。
紐状にした粘土は乾きやすく、制作にはスピード感が必要なのだそう。
編んだ後は平らにし形を整形していきます。
細い線は蚊帳で付けた跡。釉薬で浮き出る模様や雫の様に釉薬が溜まり、個性的な表情が魅力です。

IMG_7647.jpgIMG_7646.jpgIMG_7650.jpgIMG_7651.jpgIMG_7657.jpg
どのかたちの器も本当に細やかな手仕事にため息が出るよう。
ぜひ手にとって確かめて欲しい小川さんの作品です。

IMG_7671.jpgIMG_7662.jpg
IMG_7663.jpgIMG_7668.jpg
次にご紹介するのは髙芝孝子さんの作品。
高芝さんの魅力は、素朴な表情とモダンな雰囲気が同居しているところでしょうか。

IMG_7682.jpgIMG_7683.jpgIMG_7691.jpg
まるで土の中から出て来た様な器の表情や、作られてから長い時間が経っている土器の様な雰囲気があります。
時には建築物の様な雰囲気の作品も。
シックな色味と楽しげな形、そんな作品から作家さんの人柄が見えてくるそんな気がしませんか!?

IMG_7684.jpgIMG_7686.jpgIMG_7711.jpgIMG_7708.jpgIMG_7709.jpgIMG_7719.jpgIMG_7720.jpgIMG_7703.jpg
高芝さんもカップやボールお皿などの食器。オブジェの様な個性的な花器。初日から大人気です!

IMG_7696.jpgIMG_7697.jpgIMG_7698.jpgIMG_7701.jpgIMG_7704.jpgIMG_7705.jpgIMG_7706.jpgIMG_7707.jpgIMG_7732+1.jpg
大人気の土鍋は小川さん、髙芝さんの作品の違いが良くわかって面白いです。
シックで実用性を兼ね備えた小川さんの土鍋。
対して、この土鍋が使いたくてお友達を呼びたくなるような髙芝さんの作品。
鍋の出来上がりを待つ時間も楽しくなりそうだと思いませんか。

IMG_7724.jpgIMG_7725.jpgIMG_7728.jpg

お二方の人柄もとっても素敵です。
きっとステージを訪れて頂いたら、明るい楽しい気持ちになって頂けると思いますよ!
是非八ヶ岳の紅葉と紅彩窯さんの作品展をご覧ください。(南村)

紅彩窯 小川さち子・髙芝孝子 「陶の彩り展」
10月31日(水)~11月6日(火)最終日は午後5時迄となります。

IMG_7723.jpg

最新のお知らせ

月別のお知らせ