八ヶ岳倶楽部 > ステージだより > 2018年10月の記事

ステージだより

2018年10月31日
「陶の彩り」 紅彩窯 小川さち子 髙芝孝子
すっかり秋も深まり、ステージでは「紅彩窯」(こうさいよう)小川さち子さん、髙芝孝子さんの陶芸展が始まりました。
「紅彩窯」は小川さん髙芝さんお二人の工房名です。
お二人は全く違った雰囲気の作品をつくられ、それが工房の特色になっています。

IMG_7641.jpgIMG_7654.jpgIMG_7716.jpg
八ヶ岳倶楽部のスタッフも大好きなお二人の器。
驚くほど違う作品の個性はそのまま窯の魅力に繋がっています。
最初にご紹介するのは小川さち子さんの作品です。

IMG_7642.jpgIMG_7644.jpgIMG_7652.jpg
良く見ると粘土を紐状にし編んだり並べたりする「紐作り」という制作方法。
紐状にした粘土は乾きやすく、制作にはスピード感が必要なのだそう。
編んだ後は平らにし形を整形していきます。
細い線は蚊帳で付けた跡。釉薬で浮き出る模様や雫の様に釉薬が溜まり、個性的な表情が魅力です。

IMG_7647.jpgIMG_7646.jpgIMG_7650.jpgIMG_7651.jpgIMG_7657.jpg
どのかたちの器も本当に細やかな手仕事にため息が出るよう。
ぜひ手にとって確かめて欲しい小川さんの作品です。

IMG_7671.jpgIMG_7662.jpg
IMG_7663.jpgIMG_7668.jpg
次にご紹介するのは髙芝孝子さんの作品。
高芝さんの魅力は、素朴な表情とモダンな雰囲気が同居しているところでしょうか。

IMG_7682.jpgIMG_7683.jpgIMG_7691.jpg
まるで土の中から出て来た様な器の表情や、作られてから長い時間が経っている土器の様な雰囲気があります。
時には建築物の様な雰囲気の作品も。
シックな色味と楽しげな形、そんな作品から作家さんの人柄が見えてくるそんな気がしませんか!?

IMG_7684.jpgIMG_7686.jpgIMG_7711.jpgIMG_7708.jpgIMG_7709.jpgIMG_7719.jpgIMG_7720.jpgIMG_7703.jpg
高芝さんもカップやボールお皿などの食器。オブジェの様な個性的な花器。初日から大人気です!

IMG_7696.jpgIMG_7697.jpgIMG_7698.jpgIMG_7701.jpgIMG_7704.jpgIMG_7705.jpgIMG_7706.jpgIMG_7707.jpgIMG_7732+1.jpg
大人気の土鍋は小川さん、髙芝さんの作品の違いが良くわかって面白いです。
シックで実用性を兼ね備えた小川さんの土鍋。
対して、この土鍋が使いたくてお友達を呼びたくなるような髙芝さんの作品。
鍋の出来上がりを待つ時間も楽しくなりそうだと思いませんか。

IMG_7724.jpgIMG_7725.jpgIMG_7728.jpg

お二方の人柄もとっても素敵です。
きっとステージを訪れて頂いたら、明るい楽しい気持ちになって頂けると思いますよ!
是非八ヶ岳の紅葉と紅彩窯さんの作品展をご覧ください。(南村)

紅彩窯 小川さち子・髙芝孝子 「陶の彩り展」
10月31日(水)~11月6日(火)最終日は午後5時迄となります。

IMG_7723.jpg
2018年10月24日
田原良作 彫刻家具・秋展

雑木林の紅葉が日々変化するようになってきました。
ステージでは彫刻家具作家、田原良作さんの展覧会が始まりました。

IMG_7582.jpgIMG_7578.jpgIMG_7585.jpgIMG_7625.jpg

田原さんは彫刻家の家具作家さんです。
木を集成接着し木の塊を彫る作り方、正に木の彫刻作りと同じ方法でつくられます。
そんな彫刻家具の魅力は滑らかな曲線です。見て美しい形は思わず手で触れ感触を確かめたくなります。

IMG_7583.jpgIMG_7592.jpgIMG_7626.jpgIMG_7603.jpgIMG_7610.jpg

椅子も色々な形があります。食事やデスクワークをする時に丁度良い形のもの。彫刻のような造形の椅子。
そして今回注目の新作は椅子のモデラ―の第一人者の宮本茂紀さんとのコラボ「安らぎの椅子」。
形は田原作品そのもので、革張りや張り生地の座面、背は座れば本当に寛ぎ、幸せにに浸れます。

IMG_7587.jpgIMG_7586.jpgIMG_7588.jpgIMG_7590.jpgIMG_7591.jpgIMG_7601.jpgIMG_7599.jpg
花器も田原さんらしくとても彫刻的な作品です。
今回は器やトレーもとても充実しています。

IMG_7621.jpgIMG_7611.jpgIMG_7607.jpgIMG_7612.jpgIMG_7613.jpgIMG_7614.jpgIMG_7615.jpgIMG_7616.jpg
日々の生活を優しくそして楽しくしてくれる田原さんの作品たち。
雑木林の紅葉と、ステージでの彫刻家具展をぜひ見にいらして下さい!(南村)


彫刻家が創る「彫刻家具」秋 田原良作(良工房)
10月24日(水)~10月30日(火) 最終日は午後5時までとなります。

IMG_7628.jpg

2018年10月17日
森のガラスとジュエリー展 安本善博 東山千昭 渡辺保男 渡辺仁芳子

昼間の気温もぐっと下がってきた八ヶ岳。紅葉が一気に進みそうです。
そんな中、森のガラスとジュエリー展が始まりました!
2つの工房4人の作家さんの作品をご覧頂けます。

IMG_7491.jpgIMG_7521.jpgIMG_7485.jpgIMG_7562.jpg


最初にご紹介するのは「あしたば硝子工房」の安本義博さんと東山千昭さん。
お二人はご夫婦、お二方とも吹きガラスの作家さんです。
安本さんの魅力はガラスの美しさをシンプルに表現されるところ、ではないでしょうか!

IMG_7490.jpgIMG_7494.jpgIMG_7501.jpgIMG_7502.jpgIMG_7503.jpgIMG_7506.jpgIMG_7507.jpgIMG_7509.jpgIMG_7571.jpgIMG_7573.jpg
さて東山千昭さんは女性らしい優しいガラスが魅力的です。
形やサイズ感も男性の作品とは違って感じるから不思議です。
暮らしが明るくなりそうな、個性的だけど毎日使えそうな作品ばかりです。

IMG_7523.jpgIMG_7520.jpgIMG_7527.jpgIMG_7526.jpgIMG_7530.jpgIMG_7531.jpgIMG_7516+1.jpgIMG_7518.jpg
次にご紹介するお二人もやはりご夫婦、「もりのわ工房」の渡辺保男さん渡辺仁芳子さんです。
保男さんは金槌で叩いて形作る鍛金(たんきん)という技法を使い作品をつくられます。
ぜひ鍛金ジュエリーの魅力を感じて下さい。

IMG_7567.jpgIMG_7566.jpgIMG_7556.jpgIMG_7568.jpgIMG_7568+1.jpgIMG_7559.jpg
最後にご紹介するのは渡辺仁芳子さん。
仁芳子さんも吹きガラスの作家さんですが、作品はとても個性的でやはり色々な表現方法をお持ちです。
ファンの方も多いと思いますが、ガラスのジュエリーは宝石とも違った魅力があり本当に美しいですね。
金属の部分は保男さんが制作されており、金具まで手作りのジュエリーとなりますよ。

IMG_7534.jpgIMG_7537.jpgIMG_7540.jpgIMG_7545.jpgIMG_7548.jpgIMG_7549.jpgIMG_7553.jpgIMG_7551.jpgIMG_7558.jpgIMG_7561.jpg
いかがでしたか?どの作品も八ヶ岳倶楽部の森にピッタリ似合っていると思いませんか!?
秋の森と、ガラスと、ジュエリーを是非楽しんで下さい!(南村)

「森のガラスとジュエリー展」
10月17日(水)~10月23日(火)
最終日は午後5時迄となります。

IMG_7543.jpg
2018年10月 9日
裂織ちゃんちゃんこ展 棚機津女

毎日少しずつ色づき紅葉が進む八ヶ岳倶楽部の雑木林です。
ステージでは秋の森に似合う裂織ちゃんちゃんこ展を開催しています。
作家さんはご存知「棚機津女」(たなはたつめ)さん。機織りをするお姫様という意味です!素敵なお名前ですよね。

IMG_7414.jpgIMG_7411.jpgIMG_7417.jpg
「ちゃんちゃんこ」と聞くと地味な部屋着を連想するかも知れませんが、棚機さんの作品はとってもオシャレです。
個展初日に棚機展大ファンの方々が駆けつけて下さっています!皆さんとても楽しくお選び下さいました。

IMG_7430.jpgIMG_7439.jpg
「裂織(さきおり)」は裂いた布を使った織りもの。主に綿や絹の古布を使い生地を裂くところから始まります。
布の端まで裂き進んだら折り返して長い紐状にし、それを横糸にして織ってゆきます。
出来上がりは裂き織独特の立体感と既に馴染んでいる様な風合い、質感が特徴です。

IMG_7413.jpgIMG_7416.jpgIMG_7432.jpgIMG_7446.jpgIMG_7448.jpg
棚機津女さんは日本の伝統を現代、そして後世に伝えたいと作家活動をされています。
「ちゃんちゃんこ」と聞くと「昔ながら・・・」と思うかもしれませんが、今の暮らし方にちゃんと似合う作品でそれが棚機さんの魅力です。

IMG_7419.jpgIMG_7421.jpgIMG_7449.jpgIMG_7450.jpgIMG_7458.jpgIMG_7477.jpgIMG_7480.jpg

バックやポーチもお洒落ですよ!

IMG_7465.jpgIMG_7466.jpgIMG_7453.jpgIMG_7470.jpg

棚機さんはそのお人柄も素敵で男女問わず皆さんファンになられます。スタッフもおしゃべりをしにステージに来るほど。
会場ではぜひその質感とデザインを触って、着て楽しんで下さい!(南村)

IMG_7441.jpg
棚機津女 裂織 ちゃんちゃんこ展
10月9日(火)~10月16日(火) 最終日は午後5時までとなります。

最新のお知らせ

月別のお知らせ