八ヶ岳倶楽部 > ステージだより > 2018年5月の記事

ステージだより

2018年5月16日
アトリエJunko「テーブルウェア展」赤松純子

お待たせしました!
アトリエJunko 赤松純子さんのヨーロッパ直輸入「テーブルウェア展」がスタートしました。
新緑の輝きと共に広がる、心ときめく世界のテーブルウェアをお届けします。


IMG_6639.jpgIMG_6617.jpg赤松純子さんのコーディネートされた品々は、まるで魔法がかかったように、生き生きと森の空気と溶け合います。

IMG_6621.jpgIMG_6620.jpg会場には幾つかのシーン別にコーディネートされたテーブルとアイテムが展開されています。
会場に入って直ぐのテーブルは大きな鏡がセットされ春、初夏の雑木林の風景が映り込み森と一体に!

IMG_6618.jpgIMG_6642.jpgIMG_6627.jpg
赤松さんは他のステージの作家さんとは違い、自ら世界中を歩き回ってテーブルウェアを輸入される方。
そのウェアをテーブルコ―ディネートと共に紹介して下さいます。

IMG_6623.jpgIMG_6630.jpgIMG_6631.jpgIMG_6634.jpg
会期中赤松純子さんもいらっしゃいます。
是非一緒におしゃべりしながらお気に入りのテーブルウェアをお選び下さい!(南村)


アトリエJunko「テーブルウェア展」
2018年5月16日(水)~5月31日(木)

IMG_6625.jpg

2018年5月 9日
手づくり一点もの「創作デニム」バードウオッチングシリーズ〈工房まるてんぼう〉

4年ぶりの登場です。
手づくり1点もの創作デニムファッション、家族ブランド「まるてんぼう」
世界でひとつだけの元気が出るバッグ、ベスト、ジャケットたち!

IMG_6600.jpg
家族9人がそれぞれ作家であり、ブランドネームを持っています。
創り出す作品は、どれも個性豊かで使って楽しい大人のデニムです。
今回の出品は大日印(DAINICHIJIRUSH)さん、萱野(KAYANO)さん、白滝(SHIRATAKI)さん、
花見(KEMI)さん、日向(HINATA)さん、一印(HAJIMEJIRUSHI)さんの6名です。
お父様の古祖父谷今吉(KOSOBUYA KONKICHI)さんは参考出品されています。

IMG_6608.jpg
IMG_6615.jpgIMG_6612.jpg
新緑の八ヶ岳倶楽部ステージでデニムに鳥を羽ばたかせた作品たち
「バードウオッチングシリーズ」登場!
ぜひお楽しみ下さい。(南村)


手づくり一点もの「創作デニム」バードウオッチングシリーズ〈工房まるてんぼう〉
2018年5月9日(水)~5月15日(火)

2018年5月 2日
彫刻家が創る「彫刻家具展」春 田原良作(良工房)

ゴールデンウィークも後半に突入。ステージでは田原良作さんの彫刻家具展がスタートしました。

IMG_6553.jpgIMG_6571.jpgのサムネイル画像
彫刻家具という名前がつけられたのには2つ理由があります。
田原さんは元々彫刻家であるという事。
そして彫刻を彫る時と同じプロセスで作られている為です。

IMG_6573.jpgIMG_6574.jpgIMG_6585.jpgIMG_6586.jpgIMG_6588.jpgIMG_6589.jpg
田原さんはまず木を集成、接着し木の固まりを作ります。
その後ノミやヤスリを使って形づくっていきます。
滑らかな形は木を触りながら、木と相談しながら出来上がるのではないでしょうか!

IMG_6583.jpgIMG_6554.jpgIMG_6555.jpgIMG_6567.jpg

田原さんの家具で是非触れて欲しいのが椅子。
機能も形も様々ですが、自分の身体にあった椅子が見つかると感動のかけ心地です。

IMG_6580.jpgIMG_6591.jpgIMG_6592.jpgIMG_6593.jpgIMG_6596.jpg
材料を大切にする田原さん。端材を活かして作ったプレート、ボード。
「立つバターナイフ」や「鳥のバターナイフ」お皿を汚さず置き場に迷いません。
使わない時はテーブルの上のオブジェにもなりますよ!
花器もバリエーションが多く人気。

IMG_6565.jpgIMG_6597.jpgIMG_6578.jpgIMG_6582.jpgIMG_6575.jpg
5月8日(火)まで開催しています。芽吹きが始まった雑木林の中でお待ちしております。
ようこそ、彫刻家具の世界へ! (南村)


彫刻家が創る「彫刻家具展」春 田原良作(良工房)
2018年5月2日(水)~5月8日(火) 最終日は17:00まで



最新のお知らせ

月別のお知らせ