ステージだより

2018年3月30日
春誘う絵画展

凍りついた冬が過ぎ去り、倶楽部の雑木林にも春の光が溢れるようになりました。
レストランからの引越しも終わり、ステージはいよいよ個展シーズンの始まりです。
恒例の「春誘う絵画展」オープンしました。

IMG_0197.jpgステージに新しい魅力が咲いています。初登場、mais(マイス)さんです。
ポップなアクリル画は、不思議な心を秘め、ステージに春風を吹き込んでくれました。

IMG_0191.jpgIMG_0187.jpgIMG_0188.jpgIMG_0198.jpg

倶楽部以外では発表されない、高泉幸夫さんの絵画は倶楽部にとって特別です。
精神性の深い水彩画は、観る人に静かな時間と安らぎを与えてくれます。

IMG_0193.jpgIMG_0192.jpgIMG_0200.jpgIMG_0195.jpgIMG_0201.jpgIMG_0196.jpgIMG_0194.jpg



名村仁さんの彩色組み絵の魅力は、何と言っても豊かな物語性。そして優しさに満ち溢れた色彩。
お部屋に飾れば、他では得る事の出来ない心の糧になるでしょう。

IMG_0263.jpgIMG_0208.jpgIMG_0204.jpgIMG_0265.jpgIMG_0209.jpgIMG_0266.jpg

春の光に輝くのは、三宅治良さんのステンドグラスです。
日本の家屋にフィットする和の魅力とモダン性は格別です。

IMG_0223.jpgIMG_0222.jpgIMG_0226.jpgIMG_0228.jpgIMG_0225.jpg
旅を続けるマルチアーティスト、流郷由紀子さん。
軽やかに流れる筆は、紙の上に留まらず、布、器に、そして心に染みて来ます。

IMG_0219.jpgIMG_0212.jpgIMG_0215.jpgIMG_0216.jpgIMG_0218.jpgIMG_0221.jpg

棒田和義さんの陶板画は、夢の中を散歩するような心地を、どなたでも感じる事の出来る世界。
小さな画面に、とても広がりのある豊かさに満ち満ちています。

IMG_0230.jpgIMG_0231.jpgIMG_0234.jpgIMG_0232.jpgIMG_0235.jpg

倶楽部の雑木林ではカタクリの蕾が膨らみ始めています。
柳生宗助社長、本間、南村、男三人でお待ちしております。(南村)
「春誘う絵画展」2018年3月30日(金)~4月9日(月)

最新のお知らせ

月別のお知らせ