ステージだより

2017年12月23日
謹賀新展2018が始まりました!

2017122327.jpg今年も残すところあと僅かとなりました。
ステージでは、2018年のステージを彩る作家さんの作品を全てご紹介する
「謹賀新展2018」が始まりました!
会期の順番ごとに作家さんと作品をご紹介いたします。
大好きな作家さん、気になる作品を是非チェックしてみて下さい!


無垢 春展:4月13日(金)~4月23日(月)
          夏展:6月29日(金)~7月9(月)
       秋冬展:9月29日(土)~10月8日(月)

着る人の人柄までも感じられるような着心地抜群のニット。
素材もデザインも考え抜かれており、長く愛用して頂けます。
謹賀新展では男性女性もののカーディガンとマフラーが届きました。無垢さんのニットでオシャレして新年を迎えませんか!?


2017122300.jpg2017122302.jpg2017122301.jpg


職人の仕事 春展:4月24日(火)~5月1日(火)

これぞ職人技、職人の仕事、を見て頂ける展覧会。
素材や技法も様々。本会期では実演もご覧いただけます。春は5人の職人さんが登場します。

三宅治良さん:ステンドグラス
職人展の親方的存在の三宅さん。日本人の感覚、感性に寄り添った作品が魅力です。

2017122306.jpg2017122307.jpg2017122308.jpg

山本達也さん:バーナーワーク
ガラスの棒をバーナーで溶かしながら様々なオブジェを制作します。
まるで飴細工の様にみるみると形が出来上がっていく様子は大人も子供も思わず見入ってしまいます。
謹賀新展では多肉植物を飾るオブジェが届きました。

2017122309.jpg20171223111.jpg201712231122.jpg

阿久津稔さん:ガラス彫刻
手彫り(ハンドグラヴィール)サンドブラスト、フュージング(焼成)などの技法を使って作品を作ります。
今回は2018年の干支「戌」のストラップを届けて下さいました。

20171223121.jpg20171223113.jpg20171223114.jpg

笠松加葉さん:加賀象嵌
金属を彫って別の金属をはめ込む象嵌。加賀象嵌は日本の希少伝統工芸です。
伝統的な技法を使い、オシャレが楽しくなるようなピアスやネックレスなどアクセサリーを中心に作品を作られます。
謹賀新展では「虹」や「oden」おでん(!)など可愛らしい作品も登場しています!

20171223115.jpg20171223116.jpg20171223117.jpg

林久雄さん:木のあかり
組子の灯りは日本間にも洋間にもとても良く合います。
林さんの作品もまた日本の伝統技術「組子」(くみこ)をつかった作品です。
日本に古くから伝わる技術を現代にも未来にも伝えていきたいですね。

20171223118.jpg20171223119.jpg20171223220.jpg


田原良作 春展:5月2日(水)~5月8日(火)
               秋展:10月24日(水)~10月30日(火)

彫刻家が作る家具で「彫刻家具」。木の塊から彫りおこされた家具は見ても使ってもとても気持ちが良いのです。
田原さんの椅子は座ると立ち上がるのが面倒になる位心地よく癒されます。

2017122303.jpg2017122304.jpg2017122305.jpg


まるてんぼう展:5月9日(水)~5月15(火)
懐かしと思われる方もいらしゃるかもしれません。
2014年以来久しぶりに登場するまるてんぼうさん。
家族総勢9名の工房で、世界にたった一つの創作デニムをつくります。
ご存知の方もそうでない方も是非楽しみにされて下さい!

20171223211.jpg20171223222.jpg20171223233.jpg


アトリエJunko 赤松純子 テーブルウェア展:5月16日(水)~5月31日(木)

赤松純子さん自ら世界中の工房を訪ねセレクトされたテーブルウェアたち。
森の中のコーディネートは必見です。謹賀新展でもそんな世界の一部を感じられますよ!

20171223241.jpg20171223252.jpg20171223263.jpg


今回は会期が5月までの作家さんをご紹介いたしました。
6月以降の作家さんはまた第二弾でご紹介いたします。

謹賀新展2018 是非遊びにいたして下さい!(本間)


謹賀新展2018
2017年12月23日(土)~2018年1月8日(月)

最新のお知らせ

月別のお知らせ