ステージだより

2017年9月28日
吉田直樹さんの「木で描く音楽の世界展」が始まりました!

2017092800.jpg八ヶ岳倶楽部の森ではパパさんの下草刈りも終わり、紅葉の季節の準備が整いました。
そんな中ステージでは吉田直樹さんの展覧会が始まっております。

秋は季節の移ろいを感じながらゆっくり過ごしたい季節ですね。
そんな秋の森にピッタリの吉田さんの作品たち。
テーマは「木で描く音楽の世界」です。


2017092808.jpg2017092807.jpg「音楽の絵本」シリーズは吉田さんを代表する作品です。
楽譜を開いた雰囲気がリアルですが、これも木を削りだして表現しています。
木は紙の質感に近いシナノキを使っているのだそう。

2017092802.jpg2017092804.jpg
そこに自家製のコテで五線と音符を焼き描いていきます。プリントでは不思議とこのような雰囲気が出せません。
根気のいる仕事ですが完成した作品からは、まるで音楽が聴こえてくるような気がします。

2017092801.jpg使われる楽器があしらわれるところも素敵ですね。
楽器を演奏する人や、弾いたことのある音楽だとより興味を引いていただけるのでは!?


2017092803.jpg


2017092810.jpg2017092811.jpg2017092812.jpg2017092826.jpg音楽が聴こえてきそうなのは、どの作品にも共通して感じる事です。
楽器があしらわれた灯り、パズルなどを見ていると演奏する人や、
楽器をつくったマイスターの存在まで感じるから不思議。

2017092820.jpg2017092822.jpg2017092816.jpgデフォルメされたデザインの作品はオブジェとして飾りやすく、
クラシック大好き、ジャズ大好きという人はもちろん、そうでない人も楽しんで頂ける作品です。


2017092815.jpg2017092824.jpg2017092818.jpg
半立体の作品は平面絵画とも違う世界、面白さがある気がします。


実際に音が出る作品もございますよ!
音楽好きはオーディオに凝りたいもの。でも大きい装置までは必要ないとか、
寝室、あるいは別荘でも気軽に良い音で聴きたいという方も多いのでは!?

2017092828.jpg
そんな方にこちらのオーディオはピッタリ。コンパクトながら音も凄く綺麗です!

2017092827.jpg手回しのオルゴールは楽器を演奏するように楽しんで下さい。
ゆっくり滑らかに回したり、アップテンポにしたり、楽器を演奏しない方もきっと楽しめます。
こちらのオルゴールはテーブルや堅い板の上にきちんと付けて鳴らすと音が大きく綺麗に響きます。


吉田さんご自身もチェロやフルートなど楽器を演奏する事が大好き。
そしてもう一つの趣味が山登り!そして趣味だけで終わらないのが吉田さん。

2017092830.jpg2017092831.jpg2017092832.jpg「ヒュッテ」シリーズも人気の作品で、八ヶ岳など山々の作品や、山小屋にあかりが灯るレリーフも凄く雰囲気があります。
八ヶ岳にアトリエを構える吉田さん。いつか一緒に八ヶ岳に登りたいなと想う今日この頃です。


芸術の秋、八ヶ岳倶楽部の森と吉田直樹さんの作品を是非ご覧にいらして下さい!(本間)


吉田直樹
「木で描く音楽の世界展」
9月28日(木)~10月3日(火)
最終日は午後5時迄となります

DSC_4996.jpg

最新のお知らせ

月別のお知らせ