ステージだより

2017年9月14日
岡下勝敏・絖理海「親子による絆展」が始まりました!

2017091400.jpg

写真中央が岡下勝敏さん隣が奥様の美智子さん、そして左が絖理海さんです。

白樺や桂の木の葉が落ち始め、木漏れ日の量が増えました。夏とは違う風景が楽しめます。
そんな中ステージでは岡下勝敏さん絖理海さんの「親子による絆展」が始まりました。

岡下さんはフクロウを彫る彫刻家、ご存知の方もきっと多いですね!?
海さんはお嬢様で帽子の作家さんです。もう20年個展をして下さっている岡下さん、
その間に海さんは作家として技術を磨き、2013年から念願の親個展となりました。今年で5周年を迎えます。

2017091401.jpg2017091402.jpg2017091403.jpg岡下さんの彫るフクロウは堂々としていて威厳を感じ、その目の奥には優しさをも感じるような雰囲気です。
木酢液で着色しており、落ち着いた雰囲気の作品たち。

2017091404.jpg2017091406.jpg
大小様々なフクロウ、迫力のレリーフは「木」そのものの存在感も伝わってくるようです。

2017091407.jpg2017091408.jpg2017091409.jpg手のひらサイズの作品も可愛らしいですよ。よく見ると白太の部分がきちんとお腹に来るように木を選んで彫られています。
親子フクロウも可愛らしいと思いませんか!?

2017091410.jpg2017091412.jpg2017091413.jpg木の個性を活かすのは花器の作品にも言えます。面白い造形の花器たち。
木の種類で木目や質感が違いますが、もっと言えば同じ木でも使う部分で表情が違いますよね。そんな個性を引き出してくれる岡下さん。
アトリエには色々な材料があり、岡下さんは本当にひとつ一つの木を大切にされています。

2017091414.jpgカシュ―仕上げの為、防水機能がありそのまま水を入れられ生け方も自在。
どんなお花も似合いますが、さり気ない野の花も本当に似合う岡下さんの花器たちです。

2017091415.jpg2017091416.jpg2017091417.jpg2017091418.jpgアクセサリーも人気。ネックレスやチョーカー、ピアス、ブレスレットなどがあります。
ギャラリーでも定番なのが、ホウズキ、リンゴ、ドンクリのアクセサリー。
どんぐりは長く使って頂くと色艶が良くなって本物と見間違えるほど!
大きなサイズでも重さが軽く、気軽に身に付けて頂けます。


2017091430.jpg素敵な帽子をかぶると、気分があがったり胸を張れるような、そんな気持ちになりませんか?!
海さんは帽子の存在感に惹かれて作家さんになられたそうです。
かぶったら「安心する」「気合が入る」「強くなれる」「優しくなれる」そんなお守りみたいな帽子をつくられます。
親子展となって早くも今年で5周年となりました。

2017091421.jpg2017091432.jpg岡下さんのお嬢様らしく、その作品点数の多さに驚かされます。
デザインも色使いも素敵で様々な種類があります。沢山ある中から自分だけの作品を選ぶのは楽しいし、嬉しいですよね!

2017091433.jpgharikijiシリーズはソファーなど家具に使う生地を使っています。
丈夫で汚れにくい生地は張りもあって形が綺麗に出来上がります。

2017091434.jpg2017091431.jpg2017091435.jpg
ナインハットやチロルハット、クラシックなデザインの帽子までラインナップも充実。

2017091436.jpg2017091437.jpg
私のおすすめはベレー帽です。生地の質感とベレーの形がとっても合っていると思いませんか!?

遠州紬を使った作品もシックで素敵です。

2017091438.jpg

着物を着る生活に憧れるものの、実際普段の生活ではなかなか着られないもの。
そんな事もあって、紬をつくる人も減ったと聞いた事があります。

2017091439.jpg2017091440.jpg2017091441.jpg
こうして作家さんが新たな使い方や魅力を発信してくれると、伝統工芸が後世に伝えられますね。
こちらも形、生地の組み合わせが沢山ございます。ストールもあるのでお揃いで楽しんで頂けますよ。

2017091442.jpg2017091443.jpg2017091444.jpg「ねじねじニット帽」は柔らかく肌触り抜群です。
じゃぶじゃぶお洗濯してもらえるので、お散歩に、ランニングにどんどん使って頂きたい帽子です。
リバーシブルで使えて、気分に合わせて表情が選べるのも嬉しいですね。

そして嬉しいニュースがございます!
海さんがお母さんに!!来月赤ちゃんが生まれる予定。皆さん応援してくださいね。

初秋の爽やかな風と、岡下さんの温もりある木の彫刻たち、優しい海さんの帽子を是非ご覧になって下さい。(本間)


「親子による絆展」
岡下勝敏〈木彫〉×絖理海〈帽子〉
9月14日(木)~9月20日(水)
最終日は午後5時迄となります

2017091445.jpg

最新のお知らせ

月別のお知らせ