ステージだより

2017年5月 9日
ブライアン・ウィリアムズさんの絵画展が始まりました!

ゴールデンウィークの終わると同時に新緑が少しずつ始まる雑木林。
サクラソウやイカリソウが咲き、ミツバツツジやヤマブキの花の蕾も膨らんできました。

2017050901.jpgそんな中ステージでは2年ぶりとなるブライアン・ウィリアムズさんの絵画展が始まりました。
ブライアンさんは日本の、世界の美しい風景を描く作家さんです。
鮮やかで美しい色は、大地や水辺、空の色、空気や季節の薫りも伝わって来るようです。

2017050902.jpg


臨場感のあるブライアンさんの絵画は、彼のオリジナルの発想、技法の「曲面絵画」でより一層感じる事が出来ます。
キャンバスとなるのは木の板です。
薄い木の板を曲げながら集成、接着する事で湾曲した木の板をつくります。
絵の構図が決まってから木の板を製作するそうで、それだけでも凄く手間がかかっていますね。

2017050903.jpg2017050912.jpg2017050906.jpg手前に続く絵は画面も手前に曲がって見ている方に迫って来るようです。
逆に広い湖面は水平に長く、遠くの山は画面も奥に曲がってより遠くに感じます。
この臨場感が写真でどれだけ伝わるでしょうか・・・。是非実際に観て頂きたい作品です!

2017050904.jpg2017050914.jpg


平面絵画もブライアンさんらしい作品です。
実際にご自身の足で旅をし、見た、世界中、日本中の美しい風景が描かれています。
ブライアンさんのスケールの大きさも感じて頂けると思います。
また日本人にとっては誰もが懐かしく感じる風景も良く登場します。
写実的で細かなところまで描きこんであるのもブライアンさんの特徴ですね。

2017050907.jpg2017050908.jpg2017050909.jpg2017050910.jpg


版画にはあまり馴染みが無かった私。
微妙な濃淡があり、油彩や水彩とも違った風合いに感動し好きになりました。
こんな出来事がきっかけで突然興味がわいてくるから面白いですね。

2017050911.jpg2017050930.jpg


ブライアンさんの展覧会は5月15日(月)までの開催です。
お時間ございましたら是非作品を観に、ブライアンさんに会いにいらしてください!(本間)

DSC_2857.jpg


ブライアン・ウィリアムズ 絵画展
「絵筆と共に半世紀 ブライアンの目」
5月9日(火)~5月15日(月)
~最終日は午後5時迄となります~2017050918.jpg

最新のお知らせ

月別のお知らせ