ステージだより

2016年10月21日
田原良作 彫刻家具「秋展」が始まりました!

2016102113.jpg雑木林の紅葉が日々変化するようになってきました。
ステージでは彫刻家具作家、田原良作さんの展覧会が始まりました。

201610212.jpg田原さんは彫刻家の家具作家さんです。
木を集成接着し木の塊を彫る作り方、正に木の彫刻作りと同じ方法でつくられます。

2016102117.jpgそんな彫刻家具の魅力は滑らかな曲線です。
見て美しい形は思わず手で触れ感触を確かめたくなります。
滑らかで柔らかい形、時にはエッジが効いた部分があり不思議とお互いを引き立てあっている気がします。
木の種類によって硬さが違い、印象が随分違って感じるから面白いですね。

そんな彫刻家具は様々な種類があります。

201610217.jpg2016102112.jpgチーク材を使ったテーブルは手触りはもちろん、食器を置いた時の音が「コツン」と落ち着いていて心地良く感じます。
脂分を多く含んだチーク材は水にも強くてテーブルには最適な材料の一つです。

2016102110.jpg2016102111.jpgサイドテーブルはさり気なくて、でもとってもお洒落。
木目の入りくんだマーブルウッドは毎日磨きたくなってしまう石の様な輝きです。


椅子も色々な形があります。食事やデスクワークをする時に丁度良い形のもの。

201610215.jpg201610216.jpg2016102116.jpgちょっと腰かける時に便利なものや、お子様用。

201610219.jpg座っても眺めても美しい自分だけの椅子もあります。
椅子は毎日座って触るものなので色つやもどんどんと良くなっていきますよ!


花器も田原さんらしくとても彫刻的な作品です。

201610213.jpg2016102114.jpg2016102115.jpgゴージャスなお花から、枝ものや野の草花も生き生きとします。
お花が無い時でも彫刻として飾って楽しんで頂けますよ!


201610211.jpg201610218.jpg飾り棚も迫力があります。ご自宅ではもちろんお店をされている方にも嬉しい作品ではないでしょうか!?
ギャラリーでも田原さんの飾り棚は無くてはならないアイテムです。


20161021.jpg八ヶ岳倶楽部のレストランは田原さんのテーブルと椅子を多く使用しています。
あくまで私の感覚ですが田原さんのテーブルを使って食事をすると、いつにも増して食事やお茶が美味しく感じます。
でもきっと家具にはそういう力があるだろうと信じています。

日々の生活を優しくそして楽しくしてくれる田原さんの作品たち。
雑木林の紅葉と、ステージでの彫刻家具展をぜひ見にいらして下さい!(本間)


田原良作 彫刻家具「秋展」
10月21日(金)~10月27日(木) 最終日は午後5時までとなります

最新のお知らせ

月別のお知らせ