ステージだより

2016年9月 3日
山口堅造・山口みちよ~鍛金ふたりの作品展~

DSC_6185.jpg9月に入りすっかり秋らしい空気に変わりました。
ステージでは山口堅造さん、山口みちよさんの鍛金展が始まりました。
お二人はご夫婦であり、堅造さんは八ヶ岳倶楽部創立メンバーのお一人です。

DSC_6258.jpgDSC_6260.jpg金属を金槌で叩いて形づくる「鍛金」。銅のやかんやお鍋でその技法をご存知ですね。
しかしながら堅造さんの作品を見ると「これが鍛金の世界なんだ」と驚きます。
一見面白い形は良く見るととても繊細で複雑にできており、金属ならではの表情だと気が付きます。

DSC_6232.jpgDSC_6250.jpgDSC_6255.jpg形だけでは無く色も同じ事が言え、渋い色合いの作品や意図的に緑青を発生させ何処か温もりを感じる作品も。
金や銀、真鍮などを焼きつけ表情も様々です。

DSC_6211.jpgDSC_6239.jpgDSC_6218.jpg植物のもつラインが引き立つ堅造さんの花入れ。生けずに彫刻としてディスプレイしても凄く雰囲気がありますね。

DSC_6261.jpg茶托や茶さじ、器もあり使う側の所作も美しくありたい作品たち。

DSC_6233.jpgアルミニウムを糸のこで一ヵ所ずつ切り抜いた「れんこんの器」はちょっとユニークだけど、れんこんの透明感や質感を想像させてくれ、可愛くなり過ぎないところが堅造さんらしいと思いました。


DSC_6180.jpgDSC_6181.jpg奥様のみちよさんは主に鉄を使い作品をつくります。
重い大きな鉄を使った作品に驚きつつ、優しく包み込む様な形に女性の作家さんらしさを感じます。
思わず撫でてみたくなると思いませんか!?

DSC_6201.jpgDSC_6204.jpg作品の種類は様々、壁掛けのレリーフは立体絵画の様。シャープなエッジと質感は金属ならではですね。

DSC_6183.jpgDSC_6187.jpgDSC_6191.jpg香台や蜀台などもやはり女性ならではのモチーフ、形。若い方にも是非使って感じて欲しい作品です。

DSC_6197.jpgDSC_6176.jpgDSC_6264.jpgDSC_6194.jpgDSC_6193.jpg花器もアイディアが盛り込まれていて立体感が魅力的です。

DSC_6263.jpg「ウィンドチャイム」はドアにつけてチャイムにしてください。
銀が施されていますが真鍮で出来た棒がなんとも言えず心地良い、美しい音を奏でます!
徐々に鳴る回数が減って音量が小さくなりフェイドアウトしていくところも素敵です。

DSC_6182.jpg


DSC_6173.jpgDSC_6207.jpgDSC_6209.jpg今回お二人共通の新作は鏡。ステージにも初お目見えの作品です。
鏡は家の中やお店でも必ず必要なアイテムで毎日自分の姿を確かめる道具でもあります。
お洒落で雰囲気のある鏡だと普段の暮らしが豊かになりそうだと思いませんか!?

DSC_6206.jpg

これぞ鍛金の世界!山口堅造さん山口みちよさんの作品展を見にぜひいらして下さい。(本間)


DSC_6247.jpg「鍛金ふたりの作品展」
山口堅造 山口みちよ
9月3日(土)~9月7日(水) 最終日は午後5時までとなります

最新のお知らせ

月別のお知らせ