ステージだより

2016年4月13日
土屋義宣 「春の森の土炎手窯展」が始まりました!

DSC_0845.jpg久しぶりにしっとりしたお天気となった八ヶ岳。
ステージでは土炎手窯、土屋義宣さんの陶器の展覧会がはじまりました。
最初の1枚.jpg土屋さんもギャラリーで常設している作家さんなので、お持ちの方、見た事があるという方も多いですね。


土屋さんの作品はとても個性的、それを少しずつご紹介します。
まず色とりどりだという事。
色とりどり.jpg凛とした黒い色、朱色、落ち着いて透明感のある緑色、からし色。土の色を少し透かした白、そして鉄色、銀彩、、、まだまだ沢山あります。
色とりどり平.jpgシック.jpg一人の作家さんでこんなに色があるのは珍しいと思いませんか!?


次に形です。
重ね皿.jpg
綺麗なスッキリした形と違い、でこぼこしていたり、ぽってりしていたり、曲がったりしています。
つい手に取ってみたくなり、どんな風に使おうか・・など想像させてくれる形。
12枚の重ね皿は色も形も楽しめて食卓が艶やかになりますね。


コーヒーカップ.jpg一方方向からは凄く飲みやすいけど反対側からだと飲みにくい!そんなコーヒーカップもあります。
美しく品があるけど、どこか楽しげなのが土屋さんの器ではないでしょうか。


湯のみ.jpgマグ.jpg茶碗.jpg


料理する時、食事の時間をうんと楽しくしてくれそうな土屋さんの器。
大きな器はお正月やお客様がいらしたときにいかがでしょう!?
大皿DSC_0922.jpg大皿.jpg組み合わせを工夫して楽しく使える器。
銘々皿にしてもお洒落ですね。
めいめい皿.jpgDSC_0977.jpgめいめい深皿.jpg


炭も焚けて、電気コンロも使える火鉢。
工夫次第で色々な演出と使い方が出来そうですよ!
茶道具.jpg茶道具マクロ.jpg


吊り型花入れや、壁掛け花器は土屋さんの定番で人気のシリーズ。
鉄や銅の加工も土屋さん自ら行い、バランスなども絶妙です。
DSC_0982.jpg
DSC_0978.jpgクリスマスローズも似合っていると思いませんか!?


雑木林ではどんどんとカタクリのお花が開花してきました。
マイヅルソウの芽もでて来てワクワクしています。
そんな春の雑木林に土屋さんの色とりどりの器はぴったりです!
是非遊びにいらして下さい。
(担当 本間)

■土屋義宣「春の森の土炎手窯展」
4月13日(水)~4月19日(火)最終日は午後5時までとなります

最新のお知らせ

月別のお知らせ