ステージだより

2016年1月 9日
ステージ展覧会パート5

謹賀新展のご紹介もパート5、最終回となりました!

■法嶋二郎さん 米倉健史さん 会期:9月22日(木)~9月28日(水)
■法嶋二郎さんは小さなものはバターナイフから大きな家具まで(実はアトリエもご自身で建てられました!)作る木工の作家さん。
家具は「ほぞ組」などで知られる「木組み」という技術を用います。
細部の精度は素晴らしく、デザインの美しさは男女問わず惹きつけられます。
DSC_8629.jpg


■米倉健史さんはキルトアートの作家さん。
キルトで描かれた優しい絵画を見ていると、季節の薫りが届いてくるようです。
布を染めるところから始まる米倉さんの絵画、布はまさしく絵の具。空や木々の微妙な色合いも表現されています。
絵に添えられた詩もまた見る人の心を和ませてくれ、素敵です。

二人の本会期はきっといつにも増して大人の雰囲気になると思いますよ!
DSC_8223.jpg


■小林秀幹さん 会期:9月29日(木)~10月5日(水)
金属は色を表現するという意味では、絵画やガラスに比べると少し難しい材料なのではないでしょうか?!
そんな事にきちんと向き合っている秀幹さん。作品は色とりどりです。
緑青や漆、時には色鉛筆まで使い表現しています。
細部までこだわりぬいた作品たち、鍛金の面白さを是非味わって下さい!
DSC_8216.jpg


■棚機津女さん 会期10月13日(木)~10月20日(木)
木綿や絹の古布を裂き材料にする裂き織。
優しさと、物を大切にし生活を工夫する知恵に感心させられます。
棚機さんの作品はとってもモダンでおしゃれ。ちゃんと現代の生活の中にマッチするので、身につけていて楽しくなります。
明るくエネルギッシュなお人柄はとても素敵で私も大ファンです!
是非本会期では作品にも棚機さんにも会いにいらして下さい。
DSC_8228.jpg


■菅原任さん 会期:11月4日(金)~11月10日(木)
菅原さんのステンドグラスを一言で表現すると「エレガント」ではないでしょうか?!
確かな技術に裏付けされた美しいデザインが光ります。
トムテは北欧に伝わる妖精、人気の作品です。ひとつひとつ集め増やしてておられる方も沢山いらっしゃいます。
本会期ではランプなどの光が美しい夜の時間帯にいらっしゃるのもオススメです。
DSC_8100.jpg最後までお付き合い下さりありがとうございました!
以上で今年登場する作家さん全てをご紹介いたしております。
謹賀新展は1月11日(月)まで。是非ご来場をお待ちしております。(本間)

■謹賀新展■
12月26日(土)~1月11日(月)

最新のお知らせ

月別のお知らせ