八ヶ岳倶楽部 > ステージだより > 2015年12月の記事

ステージだより

2015年12月29日
ステージ展覧会パート2

今年の12月は例年に比べて雪の少ない月となりました。
皆さま是非お出かけ下さいませ!

前回に引き続き謹賀新展の模様をお伝え致します。

■名村仁さん 会期:6月3日(金)~6月9日(木)
彩色組み絵(さいしょくくみえ)は作家さんご本人が命名しました。
素材には木を使います。糸ノコで絵のパーツとなる部分をくり抜いていきます。
パーツは面取りをし、色を塗りジグソーパズルのように元に戻し絵にします。

里山の風景や生き物たちが登場し、懐かしい気持ちになります。
作品についた題名と詩も名村さんの作品です。
DSC_8154.jpg

■~あしたば硝子工房~安本善博さん・東山千昭さん×~もりのわ工房~渡辺保男さん・渡辺仁芳子さん 会期:6月10日(金)~6月17日(金)
あしたば硝子工房さんも、もりのわ工房さんもご夫婦二人三脚の工房です。
安本さんは八ヶ岳俱楽部でも長いお付き合の作家さん。
新しい表現を探し、毎年新作を発表して下さいます。ガラスの美しさ、輝きが純粋に感じられる作品は安本さんの誠実なお人柄が表れている様。
DSC_8007.jpgDSC_8033.jpg


東山千昭さんは実用的な器の他にオブジェなどを作られます。
前回は干支の「羊」のオブジェが人気でしたが、今回も「申」が展覧会初日から人気です!
表情がちゃんと伝わってきますね。
DSC_8035.jpg


渡辺仁芳子(わたなべにわこ)さんの作品は、お客様だけでなく俱楽部の女性スタッフからも絶大な人気を誇ります。
安本さん同様、ガラスならではの美しさと仁芳子さん特有の「とろん」とした質感があり、それは器やアクセサリーに共通しています。

そして今回初お目見えのアクセサリーは、上品でカラフル。周りの空気がパァーッと明るくなる様な作品。
雑木林の冬景色にキラキラと輝くオブジェの様なディスプレイもまた仁芳子さんのアイディアです。
DSC_8039.jpg
ご主人の渡辺保男(わたなべやすお)さんは鍛金ジュエリーの作家さんです。
今回仁芳子さんのガラスを活かし金属の部分を保男さんが担当したアクセサリー、二人のコラボレーションとなっています。
DSC_8047.jpg


■和田隆彦さん 会期:6月18日(土)~6月29日(水)
和田さんは八ヶ岳俱楽部オープンの時からの作家さん。創立メンバーのお一人です。
鉄を火にかけハンマーで叩き形をつくる「鍛造」という技術を使って作品を作ります。

鉄という一見堅い素材が、和田さんの手によって何とも優雅に自然な曲線を描きだします。
細くても強度のある鉄は、室内にあっても圧迫感が無くとってもスマートな空間を作り出します。

個展ではガーデンテーブルやチェア、ポストなどエクステリアもラインナップが充実する予定です。
DSC_8029.jpgDSC_8031.jpg


■影山秀雄さん 会期:7月7日(木)~7月13日(水)
木綿や麻など素材の質感を活かし、染め、織り上げた作品達。
丹精を尽くした暖簾(のれん)やタピスリーなどは周りの空気まで凛とします。

現在、先代から続く工房を全面改装中です。
その為謹賀新展では作品をご用意する事が出来ませんでした。何卒ご了承くださいませ。
新しい工房から生まれる2016年の作品展を楽しみにされて下さい!

また影山さんの織物にきっと似合う山本安朗さんの「琵琶鉄焼き」の器も登場します。
影山さんと山本さんは初対面。
「凄く似合うと思うのでお願いできませんか」という私たちの気持ちを快く引き受けてくださったお二人です。
000_0122.jpgDSC_8116.jpg写真上段:2014年の会期にて、影山さんと奥さま。
写真下段:山本安朗さんの「琵琶鉄焼き」(謹賀新展でご紹介しております)

レポート第二弾は以上です。
次回は2016年にお届けいたします!(本間)

■謹賀新展■
12月26日(土)~1月11日(月)

2015年12月26日
ステージ展覧会が再開しました!

DSC_7924.jpg少しお休み頂いていたステージですが、いよいよ展覧会の再開です!
2016年のステージに登場する作家さんの作品を一同にご紹介いたします。
展覧会を開催される順番に、数回に渡ってご紹介いたしますね。

■加藤信義さん 会期:4月6日(水)~4月12日(火)
2016年最初の展覧会は加藤信義さんです。なんとも愛くるしい生き物たちを鉄で表現します。うさぎや、リス、わんこや子ブタなども。花器やカード立て、写真の様なプランターを置ける飾り台なども素敵です。DSC_7965.jpg

■~土炎手窯~土屋義宣さん 会期:4月13日(水)~4月19日(火)
色とりどりの器たち。形も様々でコーヒーカップひとつお皿一枚「これだ」という一点をみつけるのが楽しいですよ!
お気に入りの器を使うと毎日の暮らしが豊かになりますね。
DSC_7950.jpg

■無垢~春展~ 会期:4月20日(水)~4月25日(月)
糸を選び染めるところか始まる無垢さんのニットづくり。そして着る人の個性がちゃんと出るニットです。
その気心地の良さに展覧会毎にいらっしゃるお客様も沢山おられます!
※無垢さんは夏展と秋冬展の年に3回の個展を行います。
■夏展 会期:6月30日(木)~7月6日(水)
■秋冬展 会期:10月6日(木)~10月12日(水)
DSC_7999.jpg

■職人の仕事展~春~ 会期:4月26日(火)~5月2日(月)
三宅治良さんを親方に、これぞ職人技という作品と実演をご覧いただきます。

■三宅治良さんはギャラリーでもお馴染、20年のお付き合いになります。日本の家屋にも似合うステンドグラス。
ご家庭の窓にもオーダーを承ります。
※三宅さんは職人展夏にもご登場頂きます。
DSC_7938.jpg
■山本達也さん
バナーワークと言い、ガラス棒をバーナーで溶かしながら作品を作ります。
まるで飴細工のようにみるみると形が現れる実演は大人の方からお子さんまで人気です。是非お楽しみにされてください。
(※山本さんの在廊は4月26日~30日までとなります)
DSC_7976.jpg
■笠松加葉さん
加賀象嵌の作家さんです。金属の板をタガネで彫り、別の金属を埋め込んでいく象嵌。加賀象嵌の特徴は表面を平らに仕上げる事だそうです。繊細なところ、物語を切り取った様な絵が女性らしさと笠松さんの個性を感じます。
DSC_7966.jpg
■林久雄さん
職人展初登場の作家さんです。伝統技法の組子のあかりたち。伝統的であり、モダンな作品は色々なシーンに似合いそうです。
木の香りがしてくるあかりは、心がホッとします。
DSC_8014.jpg
■~良工房~田原良作さん 会期:5月3日(火)~16日(月)
身体にピタッと来る田原さんの彫刻家具。目で楽しんで触れて楽しんで、長く使うとどんどんと愛着が増していきます。自分だけの家具を探して頂けます。
DSC_7992.jpg
■~アトリエJunko~赤松純子さん 会期:5月18日(水)~6月2日(木)
赤松さんが自らの足で探した世界各国のテーブルウェア。すでに2016年の新しいアイテムが届いています。
「エレガント」で「ゆらぎ」を感じる様なコーディネートは女性から大人気です。
八ヶ岳俱楽部の新緑と共に展示会をお楽しみ頂ける会期です。
DSC_7985.jpgDSC_7988.jpg6月からの展覧会はまた次回ご案内致します!(本間)

■謹賀新展■
12月26日(土)~1月11日(月) 

最新のお知らせ

月別のお知らせ