ステージだより

2015年10月16日
棚機津女(たなはたつめ) 裂織ちゃんちゃんこ展

紅葉真っ最中の森のステージ、

日に日に景色が変わる雑木林の中で、たて糸とよこ糸が織りなす、美しく物を大切にする日本人の知恵、裂織の展覧会が始まりました!

元気印の織姫様、棚機津女さんの登場です!!

いつも初日に駆け付けて下さるお客様と共に、紅葉の森から、展覧会のご紹介です!

DSC_5231.jpg


裂織ってなあに?という方も居られるかもしれません。

物を大切にする昔の日本人、着物が擦り切れればツギあてをし、更に擦り切れてしまい着れなくなったら、その布を裂いてよこ糸にし、再び布に織りあげ、ちゃんちゃんこなどの衣服に再生して着用していました。

防虫効果のある藍染めの木綿素材のものは、箪笥の中に入れたり、雑巾で最後の最後まで使う日本人の知恵。

そんな「日本人の知恵」を現代の私たちが使うなら、、、と作品にしてくださる棚機さん、

色の魔法使いだな・・・と今回もわくわくする作品が沢山届きました!

DSC_5181.jpgDSC_5187.jpgDSC_5185.jpg


さて今年もたくさんのコートが登場しました!

この新作どう?と棚機さんがご紹介くださったのが、白のシルクの裂織コート。

とっても上品でひときわ存在感が違う素敵な一着です。

こちらの白のシリーズは、他にもジャケットとロングコートがある、今回一押しの新作なのです。

DSC_5210.jpg

そして、私が今回とっても心魅かれたこちらのフード付きのコート。

色といい、形といい、物語の中に出てくるような一着、

紅葉の雑木林にも良く映えます。

DSC_5206+1.jpg

そして最後は、毎年一着限定でしか制作出来ない、大島紬で織りなした、裂織のコートです。

去年も早い時点でお嫁入りした、毎年特別な一着です。

軽くて暖かで、とってもラインが美しいコートなのですよ。

大人の女に着て頂きたい、素敵な逸品です。

DSC_5219.jpg


そして、"ちゃんちゃんこ"と呼んでよいものか?と思う、棚機さんの素敵なベストたち!

今回も特別な一枚一枚が勢揃いの本日、ちょっとご紹介したいのが、このミニベスト♪

「子供用ですか?」と聞かれますが、いいえ、大人用なのですよ♪

ワンピースに、パンツスタイルにと、とっても便利でかわいいミニベストです。

私も着ていると、「素敵なベストね!」とよくお声を掛けられる、作品です。

DSC_5270.jpg


男性ものも、こんなに素敵なものが!

お二人とも、お似合いです^_^

DSC_5249.jpg


ちょっと個性派の上着なんかも、きっとぴったり似合う方が居るはずです。^_^

DSC_5182.jpg


毎年登場するお帽子も、今年はベレーだけでなく、フェルトの帽子が登場し、とってもエレガントで素敵な世界が広がっています。

裂織をどんなアイテムにもしてしまう棚機さんの感性がとっても素敵です。

そして本日初日に、駆け付け到着したのがこちらのお帽子。

棚機さんの裂織の生地をあしらって、棚機さんのご友人の帽子作家さんが作品を届けに来て下さいました!

素敵っ!!

DSC_5257.jpgDSC_5252.jpg


ちょっと、

いえ、とっても楽しい小物も充実の棚機さんの展覧会♪

今回はなんと!ブームはリボン♪♪♪

バッグに付けたり、帽子に付けたりと、ブローチ、ヘアアクセサリーの他、お財布、ポシェット、トートバッグなど、裂織が楽しく持てる小物がいっぱいです!

DSC_5282.jpgDSC_5287.jpgDSC_5294.jpg


今日、初日はこんな楽しい賑やかな風景も繰り広げられました!^_^

柳生博パパさんが、宗助店長に似合う裂織ベストを一緒に選んでいますよ~!

どれに決まったかは、今度宗助さんに会いにいらして下さいませ♪

DSC_5300.jpg


日に日に姿を変える、紅葉の雑木林の中、はしゃぎでいっぱいの棚機展へ、ぜひお出かけくださいませ。

街でもとても素敵に着れる、裂織作品が、皆さまとの出逢いをお待ち致しております!

(中村)

DSC_5289.jpg

DSC_5260.jpg

「棚機津女(たなはた つめ)

裂織ちゃんちゃんこ展」

10月16日(金)~10月22日(木)

10:00~19:00

※最終日は午後5時までとなっております。

 

最新のお知らせ

月別のお知らせ