柳生直子 森からのたより

2017年10月17日
さあ、秋の紅葉の季節を迎えて、森はクライマックスを迎えます!

いよいよ、紅葉の季節を迎えました! 夏の緑一色の森から、赤や黄色、だいだい色、緑色と、沢山の色が混ざり合った今の倶楽部の森は、まるで交響曲を奏でるオーケストラのように、賑やかで、華やかな状態です。

DSC_1467.jpg


柳生じーじは、この紅葉の季節に標準を合わせて、木を植え、手入れをしているといっても過言ではありません。このモミジに陽が当たるように、、この木の実が良く色づくように、、このツリバナが立派になるように、、、等々、沢山のイマジネーションとともに、木の剪定をしています。あれこれ考える時の楽しさやじいじの発想の豊かさには、いつもワクワクさせられます。

今回は、レストランスタッフの浅川くんと私が、柳生じーじ指導のもと、あの木この木とはしごをかけて、木に登りながら剪定を頑張りました。

DSC_1455.jpg


頑張りました・・・というのも、ノコギリと剪定バサミで行うので、かなり筋肉と力を使う作業なのです。そして、絶対的な安全を確保しながらなので、神経も使いますし、、風景を考えるので、想像力、知恵もフル回転! (私の顔、超真剣。汗だくです!)

DSC_1451.jpg


こういった剪定を積み重ねてきた結果、こんなに光がさす素敵な紅葉や・・・

DSC_1476.jpgシラカバの白い木肌に映える、美しい風景が繰り広げられる庭となりました。

DSC_1491.jpg


今年の紅葉は、程よく雨も降り、気温差もあるので、いい感じで進んでいます。欲を言えば、もう少し太陽が覗いてくれたら、、、一気に進んでいくのに、と思いますが、こればっかりは、お天道様におまかせですね。 ( ↓ コマユミの木の紅葉)

DSC_1400.jpg


これから、10月下旬11月初旬に向けて、八ヶ岳倶楽部の森は、美しい紅葉の森へと変身していきます。じいじも、、この時期の森の移り変わりを味わい尽くすために、出来るだけ都会での仕事を断って、倶楽部にいる季節です。

皆様も、どうぞお見逃しなく・・・お時間あれば、2017年倶楽部の自慢の秋を、たっぷりと満喫しにいらしてくださいね(*^_^*)

最近のたより

カテゴリー別