ギャラリーだより

2022年6月16日
職人の仕事展 山本達也・笠松加葉

20220616-A7306748.jpg20220616-A7306770.jpg本日よりステージと合同開催の職人の仕事展が始まりました。

ギャラリーではバーナーワークの山本達也さん、加賀象嵌の笠松加葉さんの展示を行っております。

 

20220616-A7306745.jpg20220616-A7306763.jpg


20220616-A7306762.jpg20220616-A7306750.jpg

20220616-_A736804.jpg

こちらは山本さんのバーナーワーク作品。

ガスバーナーでガラス棒を熔かし、様々な形を生み出されております。

繊細なガラスで作られたユニークな作品がたくさん!

 

20220616-A7306747.jpg


20220616-A7306749.jpg20220616-A7306756.jpg20220616-A7306761.jpgバリエーション様々なエアプランツホルダー。

吊り型の物はテグスなどで天井から吊って飾っても楽しいですね。


20220616-A7306755.jpg20220616-A7306753.jpg繊細なガラスペンとペンスタンド。

ガラスペンは万年筆の様にサラサラと滑らかな書き心地。

特別なお手紙を書く際などにいかがでしょうか。

 

20220616-A7306759.jpg定番のペンダントも様々な種類が届いております。

ガラスの間に銀箔を入れ、美しいグラデーションの模様が入っております。


20220616-A7306765.jpg20220616-A7306766.jpg20220616-_A736815.jpgこちらは加賀象嵌 笠松さんの作品。

象嵌はベースの金属に彫り込みを入れ、別の色の金属を嵌め込んで模様を作っていく技法です。

近付いて見ると非常に繊細な模様が描かれております。


20220616-A7306769.jpg20220616-A7306768.jpg20220616-A7306773.jpgアクセサリーのモチーフは実に様々。

動植物だけでなく、野球のグローブや都道府県の形をモチーフにしたものなどユニークな作品も。


20220616-A7306775.jpg

20220616-A7306775-2.jpg

夜空を歩く牡鹿の作品。

キラキラとした地面は全て金属の表面に細かな彫り込みを入れて表現されております。

アップで見ると鹿の表情まで象嵌で細かく表現されているのがわかります。

 


20220616-A7306776.jpg20220616-A7306772.jpg細かな模様が入ったダイヤモンドは小箱になっております。

どちらの面から見ても美しい作品です。


職人の仕事展 山本達也・笠松加葉

2022年6月16日(木)~6月21日(火)

営業時間10:00~17:30 ※最終日は16:30迄

最新のお知らせ

月別のお知らせ