ギャラリーだより

2022年6月30日
土屋義宣 土炎手窯展~夏の木立に、集う~

20220630-A7306961.jpg八ヶ岳も連日夏日が続いております。

日差しはとっても強いですが、木立の中に入ると心地よい涼しさ。

そんな中ギャラリーでは、陶芸家 土屋義宣さんの展示が始まりました!

 

20220630-A7306971.jpg20220630-A7306980.jpg


20220630-A7306969.jpg20220630-A7306965.jpg20220630-A7306978.jpg

土屋さんの作品の特徴はカラフルでユニークなバリエーション!

陶芸の道に進む前はスペインで画家として活動されていたという土屋さん。

そんな経歴から、色に対する感性がとても豊かです。

 

20220630-A7306966.jpg20220630-A7306974.jpgこちらは色の付いた釉薬の上に白い釉薬を二重でかけて焼いた作品。

収縮率が違う事で縮れた模様が出来、とても面白い仕上がりになっています。


20220630-A7306981.jpg20220630-A7306983.jpg色だけでなく、形もそれぞれ個性的な器たち。

手びねりで作られた作品も多く、手にしっくりと馴染みます。

また、見た目よりも軽くバランスよく作られております。

 

20220630-A7306984.jpgアクセントに銀彩を入れ、モノクロ調に仕上げた作品もカッコいいです。


20220630-A7306970.jpgこちらは鉄瓶付きの火鉢セット。

電気コンロだけでなく、中に炭を入れて使う事も出来る作品です。

 

20220630-A7306977.jpg20220630-A7306973.jpgその他、花器や箸置きなど色々な作品が届いております。


土屋義宣 土炎手窯展~夏の木立に、集う~

2022年6月30日(木)~7月5日(火)

営業時間10:00~17:30 ※最終日は16:30迄

2022年6月16日
職人の仕事展 山本達也・笠松加葉

20220616-A7306748.jpg20220616-A7306770.jpg本日よりステージと合同開催の職人の仕事展が始まりました。

ギャラリーではバーナーワークの山本達也さん、加賀象嵌の笠松加葉さんの展示を行っております。

 

20220616-A7306745.jpg20220616-A7306763.jpg


20220616-A7306762.jpg20220616-A7306750.jpg

20220616-_A736804.jpg

こちらは山本さんのバーナーワーク作品。

ガスバーナーでガラス棒を熔かし、様々な形を生み出されております。

繊細なガラスで作られたユニークな作品がたくさん!

 

20220616-A7306747.jpg


20220616-A7306749.jpg20220616-A7306756.jpg20220616-A7306761.jpgバリエーション様々なエアプランツホルダー。

吊り型の物はテグスなどで天井から吊って飾っても楽しいですね。


20220616-A7306755.jpg20220616-A7306753.jpg繊細なガラスペンとペンスタンド。

ガラスペンは万年筆の様にサラサラと滑らかな書き心地。

特別なお手紙を書く際などにいかがでしょうか。

 

20220616-A7306759.jpg定番のペンダントも様々な種類が届いております。

ガラスの間に銀箔を入れ、美しいグラデーションの模様が入っております。


20220616-A7306765.jpg20220616-A7306766.jpg20220616-_A736815.jpgこちらは加賀象嵌 笠松さんの作品。

象嵌はベースの金属に彫り込みを入れ、別の色の金属を嵌め込んで模様を作っていく技法です。

近付いて見ると非常に繊細な模様が描かれております。


20220616-A7306769.jpg20220616-A7306768.jpg20220616-A7306773.jpgアクセサリーのモチーフは実に様々。

動植物だけでなく、野球のグローブや都道府県の形をモチーフにしたものなどユニークな作品も。


20220616-A7306775.jpg

20220616-A7306775-2.jpg

夜空を歩く牡鹿の作品。

キラキラとした地面は全て金属の表面に細かな彫り込みを入れて表現されております。

アップで見ると鹿の表情まで象嵌で細かく表現されているのがわかります。

 


20220616-A7306776.jpg20220616-A7306772.jpg細かな模様が入ったダイヤモンドは小箱になっております。

どちらの面から見ても美しい作品です。


職人の仕事展 山本達也・笠松加葉

2022年6月16日(木)~6月21日(火)

営業時間10:00~17:30 ※最終日は16:30迄

2022年6月 9日
岩崎正 ウッドカービング 猛禽類展

20220609-A7306696.jpg

梅雨入りしましたが本降りの雨はまだ少なく、初夏の日差しが強い日も続いています。

本日より森のギャラリーでは、岩崎正さんのウッドカービング 猛禽類展が始まりました。

 

20220609-A7306675.jpg20220609-A7306674.jpg


20220609-A7306681.jpg20220609-A7306680.jpg

20220609-A7306679.jpg

20220609-A7306686.jpg

木彫りで作られた生き生きとした表情の作品たち。

今にも動き出しそうな雰囲気です!

 

20220609-A7306678.jpg近付いて見ると細かな毛並みまでリアルに彫り込まれております。

こちらは全長60cmほどもある迫力満点の大作!

フィリピンワシというちょっとユニークな表情の鳥をモチーフにした作品です。


20220609-A7306689.jpg20220609-A7306690.jpg20220609-A7306684.jpg小さくて可愛らしい作品も色々ございます。

壁掛けの作品はまるで巣穴から顔を出しているよう。お家の柱などに飾っても素敵な作品です。

 

20220609-A7306682.jpg


20220609-A7306693.jpgお洒落なカッティングボードが初登場!

木目が美しい様々な種類の木を使用した作品です。

キャンプなどのアウトドアシーンにも似合いそうです。

 

20220609-A7306697.jpgこちらは定番人気の壁掛け一輪挿し。

草花をちょこっと活けるだけでとても映える作品です。


岩崎正 ウッドカービング 猛禽類展

2022年6月9日(木)~6月14日(火)

営業時間10:00~17:30 ※最終日は16:30迄

2022年6月 2日
フィンランディア・棚機津女・荒木賀野 チーム機織り展

20220602-A7306418.jpg

八ヶ岳は爽やかで過ごしやすい初夏の空気になってきました。

本日よりギャラリーではフィンランディアさん、棚機津女さん、荒木賀野さんによる機織り展が始まりました。


 

20220602-A7306420.jpgフィンランディアさんは北欧デザインのラグやマットをご家族3人で制作しております。

フィンランドから輸入した糸を使った、鮮やかで美しい色の作品が特徴。

特に黄色とブルーが代表的なカラーです。

 

20220602-A7306427.jpg20220602-A7306423.jpg

20220602-A7306422.jpg

人気のマットはサイズやカラーも様々。

夏向けの麻を使ったものやコットン、ウールなどを使ったものまで。

二種類の素材を組み合わせたものはリバーシブルで通年お使い頂けます。

 

20220602-A7306421.jpg

20220602-A7306430.jpg20220602-A7306434.jpgまた、大きなタペストリーも作られております。

近付いて見るときっちりと揃った織り目までとても美しい作品。

丁寧な仕事ぶりがうかがえます。


20220602-_A736317.jpgこちらは棚機津女さんの裂き織ちゃんちゃんこ。

全て一点ものの個性的なベストです。普段の服に1枚羽織るだけでとってもお洒落に!

 

20220602-_A736325.jpg20220602-_A736339.jpg裂き織の生地を組み合わせたメンズシャツも人気の作品。

女性が大きめに羽織る感じで着ても様になります。

 

20220602-_A736344.jpgボリューム感のあるショールは草木染の作品。

優しい色合いで肌触りも良い生地が使われております。

 

20220602-A7306419.jpg

カラフルなシャツに合わせて、荒木賀野さんのユニークな帽子はいかがでしょうか。

 

20220602-A7306436.jpg色や形も様々な帽子がたくさん届いております。

ご来店の際には是非色々とお試しください。


フィンランディア・棚機津女・荒木賀野 チーム機織り展

2022年6月2日(木)~6月7日(火)

営業時間10:00~17:30 ※最終日は16:30迄

最新のお知らせ

月別のお知らせ