ギャラリーだより

2021年10月 7日
齋田次郎 風呂敷とショール展

20211008-A7300976.jpg

森のギャラリーでは染色家 齋田次郎さんの展示が始まりました。

定番の風呂敷やショールの他、毎回新しい作品が登場しております。



20211008-A7300970.jpg
20211008-A7300972.jpg

20210922-_A739428.jpg代表作の正絹丹後ちりめんを使用した風呂敷とショール。

日本の伝統的な十二単の「重ねの色目」を元に、ぼかし染めで美しいグラデーションになっております。

巻き方を変えると色の出方も変わり、一つで何通りも楽しめる作品です。

 

20211008-_A731000.jpg20210922-_A739347.jpgこれからの時季はコートやジャケットの中に巻いて使うとお洒落に着こなせます!


20211008-A7300974.jpg20211007-A7300962.jpg緩衝材としての役割もある風呂敷は、色々な物を包むと見た目も美しく持ち運ぶことが出来ます。

ワイングラスなど繊細な物を包むのにもお使いいただけます。


20211007-A7300966.jpg20211008-_A730993.jpgお手頃価格でお土産にも人気のあずま袋。

小さなものはお弁当を包んだり、大きなものはエコバッグのような形で活躍します。

丈夫な綿の生地なのでお家で洗濯も出来、毎日お使い頂けます。



20211007-A7300965.jpg20211008-A7300971.jpg

ぼかし染めだけでなく、手描き友禅の技法で染められた美しい作品も。

手描き友禅を絵画として楽しめる作品もございます。


20211008-A7300969.jpg

齋田次郎 風呂敷とショール展

2021年10月7日(火)~10月12日(火)

※最終日は、16:30までの開催

会期中は作家が在廊し皆様をお迎えいたします。

作品のお問い合わせはこちらまで0551-38-3395(八ヶ岳倶楽部ギャラリー)
gallery@yatsugatake-club.com

最新のお知らせ

月別のお知らせ