ギャラリーだより

2021年9月17日
武藤のストールとタオル展

20210916-A7309024.jpg

森のギャラリーでは、山梨県西桂町で織物を作られている武藤株式会社さんの展示が始まりました!

創業75年の武藤さんが作る織物は、熟練の職人たちが手仕上げした極上のテキスタイル。

今回もたくさんのバリエーションのストールや新作のタオルが届いております。

 

20210916-A7309025.jpg

20210916-A7309017.jpg


20210916-A7309032.jpg20210916-A7309029.jpg20210916-A7309031.jpg

20210916-A7309012.jpg

絹やカシミヤ、オーガニックコットンなどを使用した美しいストールたち。

武藤さんは極細の糸を扱う技術が素晴らしく、どれも肌触りが滑らかで心地よい仕上がりになっております。

 

20210916-A7309011.jpg20210916-A7309016.jpgこちらは北欧デザインの巨匠、スティグ・リンドベリの遊び心溢れる絵柄が粋なストール。

糸から独自に開発されたオリジナルの「シルクカシミア」で織られたストールは大判でも軽くて暖か。

男女問わず楽しめる作品です。


20210916-A7309019.jpg20210916-A7309052.jpg20210916-A7309049.jpg今回が初お披露目となるタオルシリーズ!

こちらも糸から独自に開発され、ふんわりと柔らかく、吸水性にも優れたタオルが生まれました。

 

20210916-A7309027.jpg20210916-A7309028.jpg20210916-A7309045.jpg20210916-A7309051.jpg定番のバスタオル、フェイスタオルだけでなく、ストールのように羽織れるタオルもございます。

肌触りが優しく暖かなタオルは、ひざ掛けや子供のお昼寝用など色々と活躍してくれます。


20210916-A7309013.jpg人気のフェイスカーフもたくさん届きました。

不織布のマスクを覆う様に着けると、肌触りもよくお洒落も楽しめる優れものです。

 

20210916-A7309043.jpg生地からオリジナルで作るワンピースも。

ゆったりとした着心地が良い作品です。


武藤のストールとタオル展

2021年9月16日(木)~9月21日(火)

※最終日は、16:30までの開催

会期中は作家が在廊し皆様をお迎えいたします。

作品のお問い合わせはこちらまで0551-38-3395(八ヶ岳倶楽部ギャラリー)
gallery@yatsugatake-club.com

2021年9月10日
梅田純一親子四人展 革・陶・銀・絵

20210910-A7308869.jpg森のギャラリーでは、毎年この時期にお馴染みの梅田純一さん親子四人展が始まりました!

家族四人が皆独学で、それぞれ違った素材を扱う作家さんという梅田さんご一家。

今回もご長男の竹生さんが在廊して下さっております。


20210910-A7308843.jpg

20210910-A7308844.jpg20210910-A7308845.jpg

20210910-A7308853.jpg

こちらはお父さんの梅田純一さんの作品。

磁器のうつわに躍動感のある絵付けを施した個性的な作品を作られております。

比較的厚手の生地でしっかりとした作りなので日々の食卓で使いやすいうつわたちです。

 

20210910-A7308848.jpg20210910-A7308851.jpg20210910-A7308847.jpg絵付けだけでなく形も個性的、そして使い勝手もよく考えられたデザインです。

リピーターの方も多く、シリーズで揃えたくなる作品たちです。


20210910-A7308842.jpg

20210910-A7308865.jpg20210910-A7308871.jpg20210910-IMG_1077_20210910114527.jpg長男の竹生さんはシルバーアクセサリー作家。

細密な細工を施した指輪やネックレス、ピアスなどを色々と作られております。

 

20210714-IMG_0984-02_20210910114447.jpg20210910-R1030282_20210910114401.jpg20210718-IMG_0990-02_20210910114200.jpg虫眼鏡を使わないと細部が見えないほど小さい指輪も、非常によく作り込まれております。

会場にも虫眼鏡をご用意しておりますので、ご来店の際には是非お近くでご覧ください。


20210910-A7308857.jpg20210910-A7308863.jpg次男の要さんは石垣島で活動する革作家さん。

主に豚革を使用した小物をメインに制作されております。

丈夫な豚革を使った作品はとても長持ち。お財布も長年ご愛用頂けます。

 

20210910-A7308862.jpg20210910-A7308861.jpg常設でも人気の豚革キーホルダー。

八ヶ岳俱楽部オリジナルの「かつらの葉っぱ」をモチーフにした作品も。


20210910-A7308854.jpg

20210910-A7308855.jpg

要さんの奥様、繭さんはリトグラフと色鉛筆で絵画を描かれております。

お住まいの石垣島らしいモチーフの作品が色々届いております。


梅田純一親子四人展 革・陶・銀・絵

2021年9月9日(木)~9月14日(火)

※最終日は、16:30までの開催

会期中は作家が在廊し皆様をお迎えいたします。

作品のお問い合わせはこちらまで0551-38-3395(八ヶ岳倶楽部ギャラリー)
gallery@yatsugatake-club.com

2021年9月 2日
若菜由三香×若菜邦子 絵画と陶器のある暮らし

20210902-A7308769.jpg

ギャラリーでは今回で二回目の登場、若菜由三香さん、邦子さんの親子二人展が始まりました!

八ヶ岳倶楽部や日常の風景を描いたパステル画や、普段使いのうつわなどが色々届いております。

  

20210902-A7308766.jpg


20210902-A7308756.jpg

20210902-A7308761.jpg20210902-A7308762.jpg

若菜由三香さんはパステルとアクリルを使った絵画を描かれております。

八ヶ岳倶楽部で働いた経験もある由三香さん。

働いている時に雑木林の「木漏れ日の美しさ」に惹かれ、木漏れ日がご自身の絵画のテーマの一つになったそう。

どの作品からも優しい光を感じます。

 

20210902-A7308755.jpg

20210902-A7308757.jpg

こちらはそんな八ヶ岳俱楽部の風景を描いた作品。

四季折々の美しい雑木林を描いてくれました。


20210902-A7308759.jpg八ヶ岳倶楽部でもよく見かけるエナガ。

可愛らしい巣作りの様子を描いた作品です。

 

20210902-A7308758.jpg20210902-A7308764.jpg20210902-A7308763.jpg鳥だけではなくネコ好きという事もあり、ネコをモチーフにした作品も色々届いております。


20210902-A7308760.jpg20210902-A7308748.jpg20210902-A7308753.jpg

こちらはお母様の邦子さんの作品。

手びねりで作られた一点ものの花器やうつわが届いております。

 

20210902-A7308747.jpg

20210902-A7308750.jpg

素朴な雰囲気の古陶土を主に使った花器には様々な植物が似合います。

お部屋のアクセントにいかがでしょうか。

20210902-A7308752.jpg

20210902-A7308745.jpgカップや小皿なども土の味わいを楽しめる個性的な仕上がり。

日々の食卓でも使いやすいシンプルなデザインも魅力的です。


若菜由三香×若菜邦子 絵画と陶器のある暮らし

2021年9月2日(木)~9月7日(火)

※最終日は、16:30までの開催

会期中は作家が在廊し皆様をお迎えいたします。

作品のお問い合わせはこちらまで0551-38-3395(八ヶ岳倶楽部ギャラリー)
gallery@yatsugatake-club.com

最新のお知らせ

月別のお知らせ