ギャラリーだより

2021年6月24日
小林美風の器展 6/24(木)~29(火)

20210624-A7306840.jpg

20210624-A7306817.jpg

本日より森のギャラリーでは、山梨で器と雑貨のセレクトショップを営む「Bon Moments」さんの展示会が始まりました!

八ヶ岳俱楽部には初登場。今回は陶芸家 小林美風さんの作品をメインにお持ち下さいました。

 

20210624-A7306818.jpg


20210624-A7306821.jpg20210624-A7306842.jpg

20210624-A7306854.jpg

カラフルで可愛い器を作られている小林美風さん。

「やちむん」で有名な沖縄県読谷村の一翠窯で修行された後、地元山梨県大月市でご制作されております。

 

20210624-A7306825.jpg20210624-A7306827.jpg

20210624-A7306822.jpg

パステルカラーの色使いがとてもかわいらしいですね。

こちらは絵具の絵付けではなく多彩な釉薬を掛け分けて表現されております。

ぽってりとした釉薬の表情が優しい雰囲気を生み出しています。


20210624-A7306830.jpg20210624-A7306839.jpgかたちも個性的なマグカップたち。

ティータイムには動物たちのゆるい表情に癒されそうです。

 

20210624-A7306834.jpg20210624-A7306832.jpg20210624-A7306835.jpg他にも小鉢やスープカップ、スプーンなど色々ございます。

シリーズで揃えたくなる魅力がある作品たちです。


20210624-A7306841.jpg20210624-A7306845.jpg20210624-A7306848.jpg小林さんの可愛いイラストを使った小物もいろいろ。

トートバッグ、ポーチ、パスケースなど。

焼き物の釉薬独特の雰囲気が、地元山梨の職人の手によって織物で再現されております。


20210624-A7306849.jpg20210624-A7306851.jpg20210624-A7306852.jpgこちらは瀬戸で活躍されている加藤真雪さんの作品。

余白が美しく、凛とした雰囲気の器です。

透き通るような真っ白の磁器に、手描きで植物をモチーフとした図柄を描かれております。


小林美風の器展 6/24(木)~29(火)

※最終日は、16:30までの開催

会期中はBon Moments 伊藤さんが在廊し皆様をお迎えいたします。

作品のお問い合わせはこちらまで0551-38-3395(八ヶ岳倶楽部ギャラリー)
gallery@yatsugatake-club.com

2021年6月17日
棚機津女&フィンランディア 織物作家の二人展

20210617-A7306686.jpg本日よりギャラリーでは、棚機津女さん・フィンランディアさんお二人による織物展を開催しております。

 

20210617-A7306678.jpg20210617-A7306683.jpg


20210617-A7306669.jpg20210617-A7306671.jpgこちらはフィンランド出身のオオヤマエリナさんによるタペストリー。

北欧デザインならではの美しい配色が魅力的な作品です。

 

20210617-A7306672.jpg20210617-A7306680.jpg小さなタペストリーもカラフルで見応えのある作り。

お部屋のアクセントにいかがでしょうか。


20210617-A7306674.jpgこちらはフィンランドの伝統的な「ポッパナ織り」で作られたテーブルランナー。

ポッパナ織りは日本の裂き織りに似た技法で、生地を裂いて糸状にしたものを織って作られております。

 

20210617-A7306673.jpg

20210617-A7306675.jpg

ランチョンマットも今回初登場!

ティータイムにおすすめのサイズです。


20210617-A7306698.jpg20210617-A7306681.jpg定番のラグやマットも新色がたくさん届いております。

とっても丈夫な作りなので玄関や床で使って汚れてしまっても手洗い出来、長年お使い頂ける品物です。


20210617-A7306682.jpg20210617-A7306690.jpg棚機津女さんの新作はこちら!

カラフルで楽しいたくさんのトートバッグが届きました。

 

20210617-A7306689.jpg20210617-A7306691.jpg裂き織でしっかりとした作りになっております。

全て一点ものなので選ぶのに迷っちゃいそうですね。


20210617-A7306695.jpg人気の藍染めTシャツやパーカーも。

こちらも裂き織の生地を組み合わせた一点ものです。

 

20210617-A7306700.jpg20210617-A7306703.jpg代表作の裂き織のベスト・ちゃんちゃんこもございます。

どれも個性的で羽織るだけでお洒落に着こなせます。


20210617-A7306668.jpg棚機津女&フィンランディア 織物作家の二人展

6/17(木)~6/22(火)

※最終日は、16:30までの開催

会期中は作家が在廊し皆様をお迎えいたします。

作品のお問い合わせはこちらまで0551-38-3395(八ヶ岳倶楽部ギャラリー)
gallery@yatsugatake-club.com

2021年6月10日
武藤のストール展 6/10(木)~6/15(火)

20210610-A7306575.jpg本日より森のギャラリーでは武藤さんのストール展が始まりました!

色・素材・サイズも様々なストールたちがたくさん届いております。

20210610-A7306563.jpg20210610-A7306581.jpg20210610-A7306582.jpg


20210610-A7306633.jpg織物の産地山梨県西桂町で創業75年となる武藤さん。

極細の自然素材にこだわり、空気の様に軽くて優しいストールを作られております。

こちらは世界一細いと言われる麻の糸から織られたストール。

麻とは思えないほどふんわりと柔らかい肌触りに仕上がっております。

 

20210610-A7306580.jpg

20210610-A7306613.jpg

こちらは髪の毛の約三分の一しかない極細のシルクを縦糸に、横糸には肌触りの優しいシルクカシミヤを使用したストール。

独特の光沢がある生地は巻き方や見る角度によって色合いが変化しとても美しいです。


20210610-A7306617.jpgこちらは透け感のある非常に薄い麻の生地に天然藍染めを施したもの。

熟練の職人が伝統技法でしっかりと染めたものですので、色移りの心配もありません。

 

20210610-A7306569.jpg

20210610-A7306629.jpg大判のストールを作るときにどうしても出来てしまう小さな生地。

こちらはその小さな生地まで無駄なく使えるようデザインされたコンパクトなストールです。

 

20210610-A7306631.jpgこの様にマグネットで着脱出来るようになっている為、お年寄りの方でも簡単・安心してお使い頂けます。

 

20210610-A7306573.jpg同じく小さな生地から生まれたスカーフは首に巻いたり、鞄などに着けても素敵です。


20210610-A7306565.jpg20210610-A7306623.jpgこちらはキリンをモチーフにした鮮やかな柄の一枚。

巻いても羽織っても美しいストールです。

 

20210610-A7306566.jpg20210610-A7306572.jpg北欧デザインの巨匠、スティグ・リンドベリのデザインを使用した生地も。

遊び心溢れる楽しい柄のストールです。


20210610-A7306590.jpg今回デニム生地を使用したワンピースも登場しました。

デニムなのにとっても軽く着心地のいい仕上がりです。


武藤のストール展

6/10(木)~6/15(火)

※最終日は、16:30までの開催

会期中は作家が在廊し皆様をお迎えいたします。

作品のお問い合わせはこちらまで0551-38-3395(八ヶ岳倶楽部ギャラリー)
gallery@yatsugatake-club.com

2021年6月 3日
長瀬智之 絵画展 6/3(木)~6/8(火)

20210603-A7306410.jpg本日より森のギャラリーでは、八ヶ岳俱楽部初登場の画家 長瀬智之さんの展示が始まりました!

 

20210603-A7306404.jpg


20210603-A7306405.jpg20210603-A7306421.jpg長瀬さんは国内でも数少ない「馬」を専門として活動されている作家さんです。

なんと馬だけを描き続けて25年!

英国Olympia Horse Showに日本人初の出展をされるなど海外でも活躍されております。

躍動感溢れる競走馬の肖像画は今にも動き出しそうなほど。

近くで見ると息遣いまで聞こえてきそうです。

 

20210603-A7306415.jpg

20210603-A7306406.jpg20210603-A7306411.jpg

今回は油彩の他、大小様々な素描をメインに展示しております。

 


20210603-A7306412.jpg20210603-A7306423.jpg20210603-A7306413.jpg比較的小さな素描でも馬の生き生きとした表情まで繊細に描き込まれております。

馬にも様々な表情があることを改めて感じさせられました。

 

20210603-A7306417.jpg

20210603-A7306418.jpg

素描と油彩。どちらにもそれぞれの魅力があります。


20210603-A7306414.jpg

優しい馬の表情が愛らしい作品。

長瀬さんはこの様な馬の肖像画のオーダーなども承っております。

20210603-A7306416.jpg

オリジナルデザインのワインボトルも登場しております。

(こちらはご予約商品となります)


20210603-A7306424.jpg

長瀬智之 絵画展

6/3(木)~6/8(火)

※最終日は、16:30までの開催

作品のお問い合わせはこちらまで0551-38-3395(八ヶ岳倶楽部ギャラリー)
gallery@yatsugatake-club.com

最新のお知らせ

月別のお知らせ