ギャラリーだより

2020年10月30日
もりのわ工房 森のガラス・ジュエリー展 / 国府寺セツ子 HANDWOVEN展

A7307939.jpg森のギャラリーでは本日より、もりのわ工房 渡辺仁芳子さん(写真左)のガラスやジュエリーと、国府寺セツ子さん(写真右)の織物の展示が始まりました!

もりのわ工房さんは山梨県に工房を構え、ご夫婦で作品を作られています。
ガラスの部分は奥様の仁芳子さんが、シルバーなど金属の部分は旦那様の保男さんが鍛金で制作されております。
自然からインスピレーションを受けるもりのわさんの作品たちは、ガラスや金属とは思えないほどにやさしく温かみのあるフォルムです。
無色透明なガラスにシルバーを組み合わせたシンプルなデザインは、色々なお洋服にも合わせやすく使いやすいのも魅力です。
他にも、カラフルで美しいガラスを使った作品や鍛金のジュエリーやペンダントなども届いております。


国府寺さんは織物の作家さん。国府寺さんは糸や素材から感じるイメージや感覚を一織り一織りに表現され、作品を制作されていきます。
まるで絵のような色彩豊かな作品からは、国府寺さんの織っている時の愉しさが伝わってきます。
まるで温かな空気をまとったようなカシミヤのストールや実用的でおしゃれなバッグも届きました。
今回も大人気のネクタイを使った裂き織のバッグもたくさん届きました。
一つの鞄につき10~12本のネクタイを使用し、とっても丈夫に作られているので10年以上お使い頂けます。
シルク素材のネクタイの美しい質感もしっかりと生かされている素敵なバッグです。

もりのわ工房 森のガラス・ジュエリー展 / 国府寺セツ子 HANDWOVEN展
2020年10月30日(木)~11/3日(火)
※最終日は16:30までの開催となります。

会期中は作家が在朗し皆様をお迎えいたします。

作品のお問い合わせはこちらまで0551-38-3395(八ヶ岳倶楽部ギャラリー)
gallery@yatsugatake-club.com

以下、展示の様子を少しご紹介いたします。是非、ご覧ください。

A7307944.jpgA7307942.jpgA7307965.jpgA7307945.jpgA7307967.jpgA7307971.jpgA7307973.jpgA7307969.jpgA7307966.jpgA7307978.jpgA7307977.jpg


A7307946.jpgA7307959.jpgA7307960.jpgA7307964.jpgA7307947.jpgA7307961.jpgA7307962.jpgA7307948.jpgA7307950.jpg


もりのわ工房 森のガラス・ジュエリー展 / 国府寺セツ子 HANDWOVEN展
2020年10月30日(木)~11/3日(火)
※最終日は16:30までの開催となります。

会期中は作家が在朗し皆様をお迎えいたします。


作品のお問い合わせはこちらまで0551-38-3395(八ヶ岳倶楽部ギャラリー)
gallery@yatsugatake-club.com

最新のお知らせ

月別のお知らせ