ギャラリーだより

2019年10月31日
若菜由三香×若菜邦子 絵画と陶器のある暮らし

20191031-A7301773.jpg例年より遅い紅葉が一番の見頃となりました。

雑木林ではまだ少し残る緑から黄、オレンジ、赤と美しいグラデーションが見られます。

そんな中森のギャラリーでは、本日より初登場の若菜由三香さん・邦子さんによる親子展が始まりました!

 

20191031-A7301774.jpg20191031-A7301775.jpg


20191031-A7301776.jpg20191031-A7301784.jpgまずは娘さんの若菜由三香さんの作品のご紹介。

身近な動植物や風景などをモチーフにした絵画を描かれております。

画材はパステルをメインに使い、アクリル絵具などを併用して絵画を制作されております。

 

20191031-A7301778.jpg実は八ヶ岳倶楽部で働いていた経験もある由三香さん。

特に「木漏れ日が好き」という事で木漏れ日溢れる八ヶ岳倶楽部の新緑をモチーフにした作品も登場!

絵の中にはさりげなくキビタキやコゲラなど野鳥たちの姿も。

 

20191031-A7301777.jpg

20191031-A7301781.jpg美しい八ヶ岳の風景を描いた作品も。

どの絵も優しい光を感じる作品になっております。


20191031-A7301782.jpg20191031-A7301783.jpg八ヶ岳にも住む可愛らしい野鳥をモチーフにした作品たち。

絵から鳴き声が聞こえてきそうな感じがします。

 

20191031-A7301786.jpg木漏れ日の中で...

ひょっこりと顔を出した猫が愛らしい作品です。

 

20191031-A7301779.jpg20191031-A7301780.jpgその他、身近な植物や食べ物などをモチーフにした作品も色々届いております。


20191031-A7301788.jpg20191031-A7301791.jpg20191031-A7301793.jpgこちらはお母様の邦子さんの作品。

庭造りがお好きな事もあり、植物に合う自然な質感と雰囲気を大切にした花器や植木鉢をメインに作られております。

 

20191031-A7301796.jpg20191031-A7301804.jpg主に釉薬は使わず、鉄や化粧土などで色を付けて素朴な風合いに仕上げた作品たち。

植物を活けるととても絵になります!

ざっくりとした風合いの古陶土を使い、植物にぴったりな質感になっております。


20191031-A7301789.jpg20191031-A7301798.jpgゴツゴツとした石のような見た目の一輪挿し。

なんだか瑞牆山みたいです。

 

20191031-A7301790.jpg小さな花器も色々ございます。

 

20191031-A7301802.jpg20191031-A7301795.jpgその他、カップや小皿など食器も届いております。


若菜由三香×若菜邦子 絵画と陶器のある暮らし

2019年10月31日(木)~11月5日(火)

平日:10:00~17:30 土日祝:9:00~18:30

ギャラリー担当:杉坂

最新のお知らせ

月別のお知らせ