ギャラリーだより

2019年10月17日
林英樹 秋のBAG展 / 棒田和義 陶板アート展

20191017-A7301429.jpg雑木林が秋めく中、本日より森のギャラリーでは二人の作家さんの展示が始まりました。

お一人目は長野県原村で活動される革作家 林英樹さん。

 

20191017-A7301364.jpg20191017-A7301365.jpg林さんは主に牛革を使い、とても軽くて使いやすい鞄を制作されております。

今回は秋にぴったりなカラーの作品がたくさん届きました。


20191017-A7301383.jpg20191017-A7301372.jpgリュックのバリエーションもたくさん!

肩ひもがクロスするタイプのものは肩掛けスタイルにもなり、リュックの時は紐がずり落ちにくい作りになっております。

 

20191017-A7301366.jpg20191017-A7301389.jpgななめ掛けの可愛いバッグたち。

同じ色・形のものはほとんどありません。


20191017-A7301393.jpg20191017-A7301399.jpg秋のお出かけが楽しくなるようなカラーがたくさん!

しなやかな牛革は使い続けるほどに柔らかく、フィット感が良くなっていきます。

 

20191017-A7301402.jpgこちらは男女兼用でお使い頂けるバッグ。

マチもたくさんあり、収納力も抜群です。

 

20191017-A7301405.jpgまた、男性に人気のショルダーバッグも色々届いております。

 

20191017-A7301371.jpg20191017-A7301367.jpg人気のお財布も色々!

ポシェットの様に肩掛け出来るお財布はスマホが入るポケット付き。

手荷物を少なく出かけたい時にぴったりです。


20191017-A7301426.jpgお二人目は金沢で活動されている棒田和義さん

南欧の風景や自然風景などの陶板アートをメインに制作されております。

 

20191017-A7301412.jpg20191017-A7301415.jpgサイズや形も様々な作品たち。

焼き物ですので普通の絵画と比べると湿気や紫外線にも強く、飾る場所を選ばずにお楽しみ頂けます。

 

20191017-A7301419.jpgヨーロッパの建物の土壁の雰囲気が陶板レリーフで可愛らしく表現されています。

カラフルな窓は九谷焼の色絵の具を使用したもの。


20191017-A7301414.jpg日本の風景の陶板画もございます。

こちらは風情ある金沢の街並み。

 

20191017-A7301416.jpg20191017-A7301417.jpgこちらは九谷焼の絵の具で描いた陶板画たち。

八ヶ岳の風景も届いております。


20191017-A7301423.jpg20191017-A7301422.jpg

20191017-A7301373.jpg毎回人気の食器もたくさん届いております!

丈夫な磁器をベースにしている為、電子レンジや食洗器も使える普段使いに良い器たちです。

 

20191017-A7301376.jpg八ヶ岳の高原をイメージして絵付けした作品。

お土産にも喜ばれそうです。

 

20191017-A7301375.jpg20191017-A7301379.jpg20191017-A7301411.jpgその他、ペーパーウェイトやブローチ、人気のお箸置きなど小物もたくさん届いております。


林英樹 秋のBAG展 / 棒田和義 陶板アート展

2019年10月17日(木)~22日(火)

平日:10:00~17:30 土日:9:00~18:30

ギャラリー担当:杉坂

最新のお知らせ

月別のお知らせ