ギャラリーだより

2019年10月10日
もりのわ工房 ガラス・ジュエリー / 国府寺セツ子 裂き織・手織展

20191010-A7301246.jpgカツラの木が全体的に黄色くなり、ハウチワカエデの一部も徐々に赤く紅葉が進んできました。

そんな中森のギャラリーでは本日より、もりのわ工房 渡辺仁芳子さん(写真左)と、国府寺セツ子さん(写真右)の展示が始まりました!


20191010-A7301193.jpg20191010-A7301194.jpg20191010-A7301167.jpgこちらはもりのわ工房さんの作品。

ガラスの部分は仁芳子さんが、シルバーなど金属の部分は旦那様の保男さんが手がけられております。

 

20191010-A7301169.jpg20191010-A7301206.jpg

20191010-A7301158.jpg

無色透明なガラスにシルバーを組み合わせた清潔感のあるアクセサリーたち。

色々なお洋服にも合わせやすいシンプルなデザインも魅力的です。

 

20191010-A7301203.jpg


20191010-A7301200.jpgカラフルで美しいガラスを使った作品も。

お顔周りにぱっと映えるアクセントにいかがでしょうか。

 

20191010-A7301173.jpg20191010-A7301174.jpg秋らしい赤はガラスの中に銅を封じ込めたもの。

ちょっと大人っぽくエレガントな印象です。

 

20191010-A7301172.jpgまたアクセサリーだけでなく、器やオブジェも作られております。

こちらはガラスのお雛様。窓際などに飾って頂くと光の反射がとても綺麗に見られます。


20191010-A7301164.jpg水泡のようなシンプルなデザインの花器。

ガラスに入った気泡の表情が面白い作品です。

 

20191010-A7301157.jpgこちらはアルミとガラスを組み合わせたオーナメント。

色々な所に吊り下げて空間を演出できます。

 

20191010-A7301163.jpgその他、一足早く冬やクリスマスを意識した作品も届いております。


20191010-A7301137.jpg20191010-A7301138.jpg20191010-A7301145.jpgこちらは国府寺さんの作品たち。

一点一点手織で丁寧に作られたショールやバッグなどがたくさん届いております。

 

20191010-A7301147.jpg20191010-A7301148.jpg

20191010-A7301176.jpg

秋らしい色でコーディネートしてみました。

配色や織りのパターンもそれぞれ違う一点もの。

お出かけが楽しくなるようなお洒落で遊び心のある作品たちです。

 

20191010-A7301152.jpgこれからの時季を暖かく、ウールやカシミアを使ったストールは肌触りもとても心地よいです。


20191010-A7301191.jpg20191010-A7301139.jpg20191010-A7301144.jpg毎回大人気のネクタイを使った裂き織のバッグもたくさん届きました。

一つの鞄につき10~12本のネクタイを使用し、とっても丈夫に作られているので10年以上お使い頂けます。

シルク素材のネクタイの美しい質感もしっかりと生かされている素敵なバッグです。

 

20191010-A7301149.jpgネクタイシリーズは斜め掛けタイプの鞄などもございます。

 

20191010-A7301150.jpg20191010-A7301186.jpgご来店の際には是非色々と身に着けてお試しください。


もりのわ工房 ガラス・ジュエリー / 国府寺セツ子 裂き織・手織展

2019年10月10日(木)~15日(火)

平日:10:00~17:30 土日祝:9:00~18:30 (最終日16:30まで)

ギャラリー担当:杉坂

最新のお知らせ

月別のお知らせ