ギャラリーだより

2019年10月 3日
三宅治良 ステンドグラス展 / 笠松加葉 加賀象嵌展

20191003-A7300784.jpg20191003-A7300772.jpgいよいよ収穫の秋!

雑木林を散策していると時折どんぐりや栗が落ちてくるコロンコロンという音が聞こえてきます。

そんな中森のギャラリーでは、本日より二人の作家さんの展示が始まりました。


20191003-A7300782.jpg20191003-A7300783.jpg20191003-A7300790.jpgこちらはステンドグラス作家 三宅治良さんの作品たち。

新潟で活動する三宅さんは日本の住宅に似合うデザインのステンドグラスをたくさん作られております。

 

20191003-A7300789.jpg色とりどりのガラスと無色透明なガラスの二重構造で作られたランプを灯すと、複雑な色合いの光が現れました。

床や壁面への映り込みもとても美しいです。


20191003-A7300793.jpg20191003-A7300794.jpg

20191003-A7300786.jpg大きさやデザイン、色のバリエーションも様々な作品がとどいております。

 

20191003-A7300805.jpgそして三宅さんはこの様なステンドグラスパネルも得意とされております。

既存の枠に合わせて、住宅の窓の色々な所に特注でオーダー頂けます。

 

20191003-A7300796.jpg20191003-A7300791.jpgステンドグラスパネルを嵌めるとお部屋の雰囲気もガラリと変わります!

たくさんの種類のガラスの中から、ご希望に合わせたものをセレクトして一点一点デザイン致します。


20191003-A7300803.jpg20191003-A7300801.jpg20191003-A7300798.jpgその他にもフットランプやアクセサリーなど小物も色々届いております。


20191003-A7300739.jpg20191003-A7300775.jpg20191003-A7300753.jpgこちらは石川県の伝統工芸 加賀象嵌を作られている笠松加葉さんの作品。

加賀象嵌はベースに金属に溝を掘り、銅や真鍮、銀の合金など数種類の金属を嵌め込んで模様を作っていくという、非常に繊細な技術が求められる技法です。

 

20191003-A7300780.jpg美しい幾何学模様の組み合わせや...

 

20191003-A7300762.jpg可愛らしい動物たちまでバリエーション豊かな作品たち。


20191003-A7300752.jpg20191003-A7300757.jpg20191003-A7300754.jpg笠松さんの作品はモチーフも色々!

ヒツジなどはもこもこした毛並みの質感までしっかりと作り込まれております。

 

20191003-A7300740.jpg20191003-A7300742.jpgこちらはミカヅキモやアメーバなどをデザインしたプランクトンシリーズのアクセサリー。

ユニークですが美しいフォルムに仕上がっております。


20191003-A7300770.jpg白樺林を題材とした作品も。

風景の細い線も描いているわけではなく、象嵌で作り込まれた繊細な作品です。

 

20191003-A7300744.jpgこちらはネコちゃんの抜けたひげや歯をとっておく為の小物入れ!

ネコのひげには金運アップの効果もあるとかないとか...

 

20191003-A7300760.jpg女性のシルエットをモチーフにした作品も色々。

普段は置物として、またブローチとしてもお使いいただけます。

笠松さんの作品はどれも金属ですが優しい温かみのある雰囲気があります。


20191003-A7300758.jpg20191003-A7300747.jpgかんざしやネックレスなども色々届いております。

 

20191003-A7300766.jpg美しい透かし彫りの小箱。

ご来店の際は是非お近くで繊細な象嵌の表情をお楽しみください。


三宅治良 ステンドグラス展 / 笠松加葉 加賀象嵌展

2019年10月3日(木)~8日(火)

平日:10:00~17:30 土日:9:00~18:30 最終日:16:30まで

ギャラリー担当:杉坂

最新のお知らせ

月別のお知らせ