ギャラリーだより

2019年9月19日
中野裕之 括布染展(くくりふそめてん)

20190919-A7300408.jpg秋晴れのすがすがしいお天気の本日、静岡県浜松市に工房を構える、中野裕之さんの「括布染展(くくりふそめてん)」が始まりました!
浜松市は昔から綿麻の産地で、中野さんのご実家もお父様の代より綿布の生地を扱うお仕事をされておりました。
そして、中野さん自身も綿布の素晴らしさを伝えるべく、Made in Hamamatsuを意識した作品づくりをされております。
丈夫で、カラフル!!お出かけも楽しくなる作品たちをご紹介いたします♪


20190919-A7300463.jpg
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、浜松は剣・柔道で使用される胴着の産地。
こちらは、とっても丈夫な柔道着の生地「綿コットン100%」を使用した作品です。


20190919-A7300465.jpg
柔道着といえば、白と紺のイメージが強いのですが
中野さんの手にかかれば、こんなにカラフルでポップなアイテムに変身♪
綿布を染め、形をつくり、裁断をして、配色し、これらの作品が完成します。

20190919-A7300484.jpg20190919-A7300466.jpg
これらの作品たちからは、「色遊び・色あそぼう」の中野さんのモットーも感じられます。


20190919-A7300411.jpg20190919-A7300434.jpg他にも、ペンケースや小さな小物入れもたくさん届いております。
色んな配色があるので、ご自分のだけのお気に入りを見つけるのも楽しいです。


20190919-A7300464.jpgモノトーンのおしゃれな作品も届いております。
こちらのショルダーバッグは肩に当たるベルト幅が10㎝あり、肩にかけた時の荷物の負担が和らぎます。
ベルトを二つに折って使用すると肩へのクッション性も増します。

20190919-A7300415.jpg20190919-A7300421.jpg20190919-A7300426.jpg20190919-A7300431.jpg中野さんの作品は機能的なポケットも随所にみられます。
体に当たる面に、携帯やスマホが入るポケットがあったり、カバンの中にお財布を入れるポケットがあったりと、何かと使い勝手がとてもよい作品ばかりです。



20190919-A7300429.jpgこちら富士山トート。プレゼントに喜ばれそうです。

20190919-A7300459.jpg

生地に近づいて見てみると、胴着の生地に刺し子のように、糸を刺し模様が浮き出ています。
細かい生地のデザインも本当に素晴らしいです。


20190919-A7300477.jpgこちらのあずま袋は、綿と麻の地厚布を用いて作られています。
布を広げてベルトをセットすると、ショルダーバッグに早変わり!
自分の好きな布とベルトを選んで、オリジナルが作れちゃいます。
たくさん入るのでお買い物にとっても重宝しそうです♪
男女問わずお使いいただけますよ。

20190919-A7300468.jpg20190919-A7300474.jpg


20190919-A7300461.jpg20190919-A7300462.jpgストールも届いております。
朝晩が冷えるこの時期、ストールは出番の多いアイテム。
こちらのストールはあえて目を粗くする織り方のため、布自体に空気を留めやすい構造になっています。
そのため、首に巻くとふんわりと温かく着け心地もやわらかで気持ちいいです。
20190919-A7300442.jpg


20190919-A7300447.jpg20190919-A7300405.jpg秋の紅葉まであとひと月ほど、、、
澄んだ空気の気持ちの良い高原へ、お散歩がてら遊びに是非お立ち寄りくださいませ♪
明るい配色が楽しい括布染展。皆様のご来店を心からお待ちしております。


中野裕之 括布染展(くくりふそめてん)
会期:2019年9月19日(木)~9月24日(火)迄
*最終日は、16:30迄の開催となります

ギャラリー担当:前原

最新のお知らせ

月別のお知らせ