ギャラリーだより

2019年9月26日
槇田商店 秋の傘展

20190926-A7300590.jpgカツラの木や白樺など黄色く紅葉する木々たちが色付き始め、雑木林はすっかり秋の雰囲気になってきました。

そんな中森のギャラリーでは、槇田商店さんによる秋の傘展が始まりました!


20190926-A7300567.jpg20190926-A7300588.jpg山梨県西桂町で創業150年以上の歴史を持つ槇田商店。

長年培われた技術から生まれる、とても上質な生地を使った傘を作られております。

 

20190926-A7300569.jpg20190926-A7300571.jpgこちらは今年の春に発売となった八ヶ岳倶楽部の風景を描いた傘。

絵画の様な柄ですがプリントではなく、ジャガード織りという作り方で4色の糸を使い柄を描いております。

雑木林に咲くたくさんの草花も見事に表現されており、細部に至るまでこだわりが感じられます。

 20190926-A7300583.jpgこちらも八ヶ岳倶楽部の森をモチーフに生まれた「こもれび」シリーズ。

最新技術を使ったジャガード織りはこの様に美しいグラデーションまで表現出来ます。


20190926-A7300578.jpg20190926-A7300604.jpgこちらは北欧の巨匠デザイナー、スティグ・リンドベリのデザインを使用した人気シリーズ。

カラフルで楽しい柄がたくさん届いております。

 

20190926-A7300572.jpg20190926-A7300596.jpg

長傘だけでなく、折り畳み傘も色々ございます。

新商品はテキスタイルデザイナーとコラボして生まれたスタイリッシュでお洒落なデザイン。

 

20190926-A7300586.jpgネクタイをイメージしたスーツに似合う男性向けシリーズも。

こちらは長傘もございます。


 

20190926-A7300599.jpg20190926-A7300601.jpg縁起が良いとされるとんぼの柄も再登場。

とても上品で美しい見た目です。

 

20190926-A7300576.jpg20190926-A7300577.jpgこちらは裏表二枚の生地を使った傘。

外側は光沢のあるカラフルな生地。内側には繊細な模様が描かれております。


20190926-A7300573.jpg20190926-A7300587.jpg

自分でお洒落なスカートやパンツが作れるキットも!

あらかじめゴムの入った縮加工をされた生地を数か所縫えば、比較的簡単にオリジナルの服が作れます。

生地メーカーならではの商品です。


槇田商店 秋の傘展

2019年9月26日(木)~10月1日(火)

平日:10:00~17:30 土日:9:00~18:30

ギャラリー担当:杉坂

2019年9月19日
中野裕之 括布染展(くくりふそめてん)

20190919-A7300408.jpg秋晴れのすがすがしいお天気の本日、静岡県浜松市に工房を構える、中野裕之さんの「括布染展(くくりふそめてん)」が始まりました!
浜松市は昔から綿麻の産地で、中野さんのご実家もお父様の代より綿布の生地を扱うお仕事をされておりました。
そして、中野さん自身も綿布の素晴らしさを伝えるべく、Made in Hamamatsuを意識した作品づくりをされております。
丈夫で、カラフル!!お出かけも楽しくなる作品たちをご紹介いたします♪


20190919-A7300463.jpg
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、浜松は剣・柔道で使用される胴着の産地。
こちらは、とっても丈夫な柔道着の生地「綿コットン100%」を使用した作品です。


20190919-A7300465.jpg
柔道着といえば、白と紺のイメージが強いのですが
中野さんの手にかかれば、こんなにカラフルでポップなアイテムに変身♪
綿布を染め、形をつくり、裁断をして、配色し、これらの作品が完成します。

20190919-A7300484.jpg20190919-A7300466.jpg
これらの作品たちからは、「色遊び・色あそぼう」の中野さんのモットーも感じられます。


20190919-A7300411.jpg20190919-A7300434.jpg他にも、ペンケースや小さな小物入れもたくさん届いております。
色んな配色があるので、ご自分のだけのお気に入りを見つけるのも楽しいです。


20190919-A7300464.jpgモノトーンのおしゃれな作品も届いております。
こちらのショルダーバッグは肩に当たるベルト幅が10㎝あり、肩にかけた時の荷物の負担が和らぎます。
ベルトを二つに折って使用すると肩へのクッション性も増します。

20190919-A7300415.jpg20190919-A7300421.jpg20190919-A7300426.jpg20190919-A7300431.jpg中野さんの作品は機能的なポケットも随所にみられます。
体に当たる面に、携帯やスマホが入るポケットがあったり、カバンの中にお財布を入れるポケットがあったりと、何かと使い勝手がとてもよい作品ばかりです。



20190919-A7300429.jpgこちら富士山トート。プレゼントに喜ばれそうです。

20190919-A7300459.jpg

生地に近づいて見てみると、胴着の生地に刺し子のように、糸を刺し模様が浮き出ています。
細かい生地のデザインも本当に素晴らしいです。


20190919-A7300477.jpgこちらのあずま袋は、綿と麻の地厚布を用いて作られています。
布を広げてベルトをセットすると、ショルダーバッグに早変わり!
自分の好きな布とベルトを選んで、オリジナルが作れちゃいます。
たくさん入るのでお買い物にとっても重宝しそうです♪
男女問わずお使いいただけますよ。

20190919-A7300468.jpg20190919-A7300474.jpg


20190919-A7300461.jpg20190919-A7300462.jpgストールも届いております。
朝晩が冷えるこの時期、ストールは出番の多いアイテム。
こちらのストールはあえて目を粗くする織り方のため、布自体に空気を留めやすい構造になっています。
そのため、首に巻くとふんわりと温かく着け心地もやわらかで気持ちいいです。
20190919-A7300442.jpg


20190919-A7300447.jpg20190919-A7300405.jpg秋の紅葉まであとひと月ほど、、、
澄んだ空気の気持ちの良い高原へ、お散歩がてら遊びに是非お立ち寄りくださいませ♪
明るい配色が楽しい括布染展。皆様のご来店を心からお待ちしております。


中野裕之 括布染展(くくりふそめてん)
会期:2019年9月19日(木)~9月24日(火)迄
*最終日は、16:30迄の開催となります

ギャラリー担当:前原

2019年9月12日
梅田純一親子四人展 革・陶・銀・絵

20190912-A7300152.jpg八ヶ岳はすっかり涼しくなり、日に日に秋めいてきております。

そんな中森のギャラリーでは、本日より梅田純一さん親子四人展が始まりました!

 

親子四人がそれぞれ独学で作家の道へと進み、皆違う素材を扱う個性豊かな梅田ファミリー。

今回もお馴染みの長男 竹生さんが在廊されております。

 

20190912-A7300088.jpg20190912-A7300087.jpg


20190912-A7300090.jpg20190912-A7300089.jpg20190912-A7300094.jpgまずは陶芸家の父 純一さんの作品からご紹介。

白い磁器に勢いのある絵付けが特徴的な作品たちです。

染付の青をベースに、赤や緑、金彩などを使い分けて描かれております。

 

20190912-A7300101.jpg20190912-A7300091.jpg

20190912-A7300093.jpg椿、ひまわり、紅葉、桜、麦など主に植物をモチーフとした食器たち。

絵皿として飾っても映える作品です。


20190912-A7300095.jpgカップ&ソーサーも人気のひとつ。

磁器をベースに使い、少し厚手に作られた作品はとても丈夫です。

 

20190912-A7300105.jpgちょっと変わったデザインの花器も届きました。

複数の穴にそれぞれお花を活けられる為、飾り方は無限大です。

 

20190912-A7300102.jpg20190912-A7300103.jpgこちらはオリジナルデザインの蒸し器。

純一さんはたくさんの独創的な作品を生み出されております。


20190912-A7300124.jpg

20190912-A7300106.jpg20190912-A7300109.jpg長男の竹生さんはシルバーアクセサリー作家。

ロストワックスという技法で非常に精巧な作品を作られております。

写真のネックレスはチェーン部分に天然石やサンゴなどを使用しております。


20190912-A7300115.jpg20190912-A7300111.jpg20190912-A7300120.jpg指輪やピアスなども色々届いております。

とても小さい作品は、拡大して見ても細部までこだわった造形となっております。

 

20190912-A7300123.jpgこのほか、店頭ではアクセサリーのご注文も承っております!


20190912-A7300126.jpgこちらは次男の革作家 要さんの作品たち。

石垣島在住のため、南の島らしいモチーフや干支をデザインしたキーホルダーを作られております。

 

20190912-A7300128.jpgこちらは八ヶ岳倶楽部オリジナルで制作して頂いたかつらの葉っぱのデザイン。

今回新たに黄色く紅葉したバージョンも届きました。

 

20190912-A7300129.jpg20190912-A7300137.jpg20190912-A7300135.jpg丈夫な豚革を使ったお財布たち。

茶色いアクセントは南国に住む宝貝をモチーフにしております。

細部のポケットに至るまで使いやすいデザインになっております。

 

20190912-A7300131.jpgこちらは自分で革細工が出来るキット。

リュウキュウアカショウビンという綺麗な鳥がモチーフとなっております。


20190912-A7300139.jpg20190912-A7300140.jpgこちらは要さんの奥様 繭さんの絵画作品。

油彩色鉛筆やリトグラフという技法で制作されております。

独特の柔らかな雰囲気が魅力的です。

 

20190912-A7300141.jpgお求めやすいポストカードも。

額に入れて飾っても楽しめそうです。


梅田純一親子四人展 革・陶・銀・絵

2019年9月12日(木)~17日(火)

平日:10:00~17:30 土日祝:9:00~18:30 (最終日16:30迄)

会期中は長男の竹生さんが在廊されております。

ギャラリー担当:杉坂

2019年9月 5日
田子美紀 ~ガラス展~

日に日に秋めいてきた八ヶ岳倶楽部。
澄んだ空気の中、赤とんぼたちも気持ちよさそうに飛んでいます。
そんな秋の便りとともに、待ちに待ったガラス作家 田子美紀さんのガラス展がはじまりました!

20190905-A7300026.jpg20190905-A7309949.jpg


田子さんはフュージングとサンドブラストという技法で主に作品作りをされている作家さんです。
明るく鮮やかな色を組み合わせたデザインは、日々の暮らしを楽しく元気に彩ってくれること間違いなし!
八ヶ岳倶楽部スタッフもファンが多い田子さん。
今回はどんな作品が届いたのでしょうか? では早速、作品をご紹介していきたいと思います♪

20190905-A7309964.jpgフュージング作品は、ご自身で様々な形に細かくカットしたガラスをひとつずつ並べてデザインしていきます。何度か制作を拝見しましたが、とても緻密で繊細な工程には頭が下がります。

20190905-A7309962.jpg

お花が咲いたようにカラフルな器たち♪ パスタを盛ろうか、サラダにしようかとワクワクします!

20190905-A7300015.jpg今年の新作、八角形の器たちも届きました!

20190905-A7300018.jpgエクレアなんて置いても素敵!

20190905-A7300002.jpg20190905-A7309974.jpg田子さんの色彩感覚とデザインからは何だか元気をもらえます♪

20190905-A7309983.jpg20190905-A7300024.jpg山好きの田子さんらしい、山のブローチも届きました。


サンドブラスト作品は、透明ガラスに被せガラス(きせガラス)という色ガラスを重ねかけ、
ご自身の描いた図案を元に色の濃淡を考えながら削って制作されています。
こちらもとてもとても緻密で手間ののかかる工程を経て出来上がる作品たちです。

20190905-A7300011.jpg花びらの濃淡がなんとも美しく、見ているだけで幸せなため息が思わず出てしまいます。

20190905-A7300009.jpg

上から、、、そして、、、

20190905-A7309995.jpg下から見上げてみると、、、そこには田子さんの世界が広がっております。
表裏に色の違う被せガラスを重ね、田子さんの色彩とデザインが重なり、この美しい風景が出来上がります。

20190905-A7309979.jpgこちら吹きガラスにきせガラスを重ね、サンドブラストされたまん丸ランプ。

20190905-A7300019.jpgこちらも下から見てみると、、、こんな感じの世界が、、、美しい~。

20190905-A7300008.jpg可愛らしい蕎麦ちょこもたくさん届いております♪

20190905-A7309955.jpgパフェグラスたち。

20190905-A7300013.jpg可愛いコンポートグラスたち。

20190905-A7309987.jpg20190905-A7309992.jpg20190905-A7309984.jpg


写真では紹介しきれない田子さん魅力たっぷりのガラス展。
八ヶ岳にお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ♪
初日と最終日は田子さんが在廊しております。

20190905-A7309976.jpg

田子美紀 ガラス展

2019年9月5日(木)~9月10日(火)

営業時間:10:00~17:30

9/7(土)、8(日):9:00~18:30

ギャラリー担当:前原

最新のお知らせ

月別のお知らせ