ギャラリーだより

2019年7月 4日
尾崎稔成 Cottage中村ときえ ガラスと帽子展

20190704-A730748519.jpg

雑木林ではコアジサイが満開になり、梅雨らしい情緒ある風景となりました。

本日より森のギャラリーでは、ガラス作家 尾崎稔成さん、帽子作家 中村ときえさん、トラグ作家 中村治さんの3名による展示が始まりました!


20190704-A730748620.jpg20190704-A73074114.jpg20190704-A730742210.jpg尾崎さんは吹きガラスやフュージング、ステンドグラスなど幅広い技法を駆使して様々な作品を生み出されております。

ニューヨークのコーニング美術館による「世界のガラス100選」にも選出された実力派!

独特なガラスの世界が広がっております。


20190704-A730742311.jpg20190704-A730743014.jpg

20190704-A730742813.jpg色彩豊かな一点物の吹きガラスたち。

ゆらぎのある個性的なフォルムも魅力的です。

 

20190704-A73074166.jpgこちらは趣のある茶道具たち。

重厚な深みのある色合いに仕上げております。


20190704-A73074208.jpg透明なガラスの中に封じ込められた美しい世界。

決して同じ物はありません。

 

20190704-A73074187.jpg洗練された技術から生まれたこちらの作品には、ガラスの中に遺灰が封入されております。

大きなお仏壇を持たないご家庭も増えているご時世、こんな新しい供養の形も素敵な提案ですね。


20190704-A73074145.jpg20190704-A730742612.jpgその他、風鈴やアクセサリーなど軽快な作品も色々届いております。


20190704-A73073981.jpg20190704-A730748822.jpg20190704-A730748721.jpgこちらは八ヶ岳倶楽部初登場の帽子作家、Cottage 中村ときえさんの作品。

今回は夏にぴったりな美しいストローハット(麦わら帽子)をご紹介しております。


20190704-A730745015.jpg20190704-A730749424.jpg日本の職人が生みだす帽子は何と言っても美しい作り!

しっかりと編み込まれた麦はとても丈夫。本体やリボン等もメンテナンス対応しておりますので長年ご愛用頂けます。

また使い続ける事で色合いも変わり、経年変化もお楽しみ頂けます。


20190704-A730745516.jpg20190704-A730746217.jpg20190704-A730749023.jpg帽子とリボンのデザインも色々ございます。

店頭では是非色々とお試しください。

 

20190704-A730747418.jpg


20190704-A73073992.jpg

20190704-A730749725.jpg

20190704-A730750527.jpgこちらは中村治さんがつくるトラグ。

トラグとは庭仕事で使う道具を入れたり、お花摘みや植木鉢として使えるマルチツールのこと。

シャープでビビッドなカラーはお庭にぴったり!


20190704-A73074043.jpg

この様に寄せ植えの鉢としてお使いになる方も多いです。

 

20190704-A730750928.jpg鉢の底は網・スノコ状になっておりますのでこのまま土を入れて植木鉢になります。

 

20190704-A730749926.jpgワインの箱を再利用したものもお洒落です!

そのままワインを入れて飾ったり、お部屋のインテリアとしてもいかがでしょうか。


尾崎稔成 Cottage中村ときえ ガラスと帽子展

2019年7月4日(木)~9日(火)

平日:10:00~17:30 土日:9:00~18:30(最終日16:30まで)

ギャラリー担当:杉坂

最新のお知らせ

月別のお知らせ