ギャラリーだより

2019年6月20日
我楽須工房 菅原任と仲間たちのステンドグラス展

20190620-A7306823.jpg雑木林にはエゾハルゼミの声が鳴り響き、晴れ間の力強い日差しはすっかり初夏の雰囲気です。
そんな中森のギャラリーでは、本日より我楽須工房 菅原任さんと仲間たちによるステンドグラス展が始まりました。


20190620-A7306826.jpg20190620-A7306825.jpg今回はパネルやランプだけではなく、時計やオーナメント、ジュエリーボックスや置き物など盛り沢山の作品が届いております!

 

20190620-A7306862.jpg


20190620-A7306841.jpg優しい色合いのステンドグラスは見る人の心を和ませてくれそうです。

 

20190620-A7306831.jpgこちらはステンドグラスのパーツをフュージングという技法で熔かし、丸みを帯びさせた作品。

一つ一つのガラスに立体感があり面白い質感になっております。


 20190620-A7306860.jpg20190620-A7306853.jpgこの時期にぴったりなアジサイをモチーフにした作品も。

ジュエリーボックスは色合いがそれぞれ違う一点ものです。

 

20190620-A7306829.jpg20190620-A7306863.jpgバラや12星座を描いたものなどボックスは他にもたくさん!


20190620-A7306843.jpgピエロの振り子がゆらゆら...

楽しい作品もたくさん登場しています。

 

20190620-A7306845.jpg20190620-A7306833.jpg

ピエロの他、葉っぱやアジサイ、傘や星などオーナメントの種類も色々です。


20190620-A7306840.jpg20190620-A7306838.jpg定番人気のトムテシリーズも新作が続々登場しております。

サンタクロースのモデルも言われる北欧の小人妖精トムテ。

お家に幸せを運んでくれそうです。

 

20190620-A7306847.jpg

20190620-A7306837.jpg可愛い動物の置物も。

ステンドグラスは光が差し込む窓辺などに飾って頂くととても綺麗です。


20190620-A7306834.jpgカラフルなテラリウムにはエアプランツなどの植物を活けて楽しめます。

天井などから吊り下げられるようにもデザインされています。

 

20190620-A7306842.jpgその他、ステンドグラスのパネルなども届いております。


我楽須工房 菅原任と仲間たちのステンドグラス展

2019年6月20日(木)~25日(火)

会期中は菅原さんと我楽須工房の皆さんが入れ替わりで在廊しております。

ギャラリー担当:杉坂

2019年6月13日
ヨーロッパの雑貨展

20190613-A7306520.jpg本日より森のギャラリーでは、ヨーロッパの雑貨展が始まりました!

イギリス、スウェーデン、ポーランド、リトアニア等から届いた暮らしを彩る雑貨たちがたくさん登場しております。

 

20190613-A7306549.jpg


20190613-A7306517.jpg20190613-A7306518.jpg20190613-A7306519.jpgぽってりとしたフォルムとカラフルでポップな柄が可愛いポーランド食器たち。

この柄は全てプリントではなく、一点一点手作業で判子や手書きを組み合わせて作られております。

 

20190613-A7306521.jpg食卓がとても華やかになりそうな楽しい食器です。

肉厚で焼き締まりもしっかりしていますので、電子レンジや食洗器、オーブンにも対応している丈夫さがあります。

大皿はグラタン皿などにもおすすめです。


20190613-A7306505.jpg20190613-A7306495.jpgこちらはリトアニア製のミニチュアハウス。

大小様々な可愛いお家がたくさん届きました!

ほとんどのお家は実在するものがモチーフとなっております。

 

20190613-A7306497.jpg20190613-A7306500.jpg20190613-A7306490.jpg素材は全て焼き物。

職人が手作業で組み立てから彩色まで行い、細部までとてもしっかりと作り込まれております。

大きめの作品はキャンドルハウスとして、小さいものはインセンスハウス(お香立て)としてお使い頂けます。

 

20190613-A7306507.jpg20190613-A7306501.jpg「こんなお家に住みたいなー」

と選ぶのも楽しい作品たちです。


20190613-A7306540.jpg20190613-A7306541.jpgこちらは人気のテーブルランナーやランチョンマット。

スウェーデンから届いた、王室も御用達の創業320年の老舗エーケルンド社の品物です。

オーガニックコットンを使った織物は作りもしっかりしており、お洗濯やアイロンも大丈夫です。

汚れが気になるランチョンマットなどもどんどんお使い頂けます。

 

20190613-A7306539.jpg20190613-A7306546.jpg20190613-A7306544.jpg柄のバリエーションも様々。

季節に合わせてたくさんのカラー、柄をご紹介しております。


20190613-A7306510.jpg20190613-A7306513.jpgこちらはイギリスの小さな工房が作る鳥の置物。

カワセミ、ゴジュウカラ、コマドリ、キクイタダキなど日本でも見られる鳥も色々。

陶器ですので飾る場所も選ばずお楽しみいただけます。


20190613-A7306526.jpg20190613-A7306529.jpgカラフルな動植物が楽しいマグカップ。

こちらはイギリス製のボーンチャイナです。

少し薄手で軽く、口当たりなど使い心地も良いマグカップです。

 

20190613-A7306538.jpg20190613-A7306527.jpg野鳥をモチーフにしたものもたくさん届いております。

ちょっとしたプレゼントにもオススメ出来る品物です。


20190613-A7306543.jpgトナカイの角を使ったキーホルダーたち。

角の形を活かしているので形や大きさも様々。

それぞれ象形文字が彫られ、お守りなどとしても人気です。


ヨーロッパの雑貨展

2019年6月13日(木)~18日(火)

店頭にお越しの際は是非色々とお手に取ってお楽しみください。

ギャラリー担当:杉坂

2019年6月 6日
小林秀幹 いろとりどりの金属たち

20190606-A7306416.jpg

八ヶ岳の森は新緑が深まり、爽やかな初夏の雰囲気となってきました。

そんな中森のギャラリーでは、本日より鍛金作家 小林秀幹さんの展示が始まりました!


20190606-A7306367.jpg20190606-A7306410.jpg20190606-A7306369.jpg個展のタイトル「いろとりどりの金属たち」の通り、色彩と表情豊かな鍛金作品がたくさん届いております。

銅、鉄、真鍮、錫など数種類の金属を使い分け、表面に漆を塗ったり、腐食させて色を変えたりと様々な技法を駆使して制作されております。


20190606-A7306373.jpgこちらは大きな壁掛け作品。

金属を叩いて形作る「鍛金」という技法ならではの表情が出ております。

 

20190606-A7306375.jpg20190606-A7306399.jpgこちらの美しいブルーは塗装ではなく、緑青という銅の錆の色を使ったもの。

表面を腐食させる薬品の匙加減で色の濃さや表情が変わる為、全く同じものはありません。


20190606-A7306392.jpg20190606-A7306402.jpg

20190606-A7306405.jpg

秀幹さんの作品はシャープな造形ですが硬すぎず、優しい雰囲気も持ち合わせております。

普段の生活の中でも手に取って頂けるような作品作りを心掛けているとの事。


20190606-A7306386.jpg作品も幅広く、壁掛け、花器、オブジェなどの他にこうした実用的な食器類も作られております。

カップの内側には漆が施され、外側の金属と相まってとても表情豊かな仕上がりになっております。

 

20190606-A7306387.jpg

20190606-A7306389.jpg

また銅鍋も人気作品のひとつ。

コロンとした優しいフォルムに木製の取っ手がとても可愛いです。

内側には錫をはってあり、熱伝導が早い銅鍋はお料理を手早く、美味しく作れます。

 

20190606-A7306396.jpg20190606-A7306391.jpgこんな個性的なスタイルのケトルも。

こうした作品は銅板を数千、数万回と叩いて生み出されております。


20190606-A7306377.jpg

20190606-A7306404.jpgまた動物をモチーフとした作品も。

とても心が和むようなやさしい造形をしております。

 

20190606-A7306384.jpg


20190606-A7306381.jpg20190606-A7306393.jpgこちらは風でゆらゆらと羽根が動くオブジェ。

土台部分も動きを感じさせる美しいデザインの作品です。

 

20190606-A7306378.jpg和紙を組み合わせた素敵な照明も届きました。

季節の変化に合わせて、中の和紙の色や柄を入れ替えたり色々遊んで欲しいと秀幹さん。


20190606-A7306409.jpg20190606-A7306412.jpg20190606-A7306397.jpg

20190606-A7306371.jpg壁掛け、置き型、吊り型などバリエーション様々な花器たち。

素材と質感の違いもお楽しみください。


20190606-A7306374.jpg20190606-A7306394.jpg20190606-A7306408.jpgその他、壁飾りや小物などたくさんの作品が届いております。

「いろとりどりの金属たち」を是非ご覧ください!


20190606-A7306370.jpg小林秀幹展 いろとりどりの金属たち

2019年6月6日(木)~6月11日(火)

平日:10:00~17:30 土日祝:9:00~18:30

会期中は作家が在廊し、皆さまをお迎えいたします。

ギャラリー担当:杉坂

最新のお知らせ

月別のお知らせ