ギャラリーだより

2018年10月31日
柴田望 鍛金展

20181031-DSC_916610.jpg

八ヶ岳倶楽部の雑木林は今、燃えるような紅葉の見頃を迎えております。

そんな中ギャラリーでは、造形作家 柴田望さんの展示が始まりました。


20181031-IMGP243515.jpg

20181031-IMGP243012.jpg柴田さんは主に銅板を使い、独創的で精巧な作品を生み出されております。

その個性とクオリティの高さから海外からの注目も集めている作家さんです。


20181031-DSC_91294.jpg20181031-DSC_91355.jpgガラス作家とのコラボで生まれたランプ。

タイトルの"Cosmic seed"の通りまるで宇宙生命体の様な姿です。

 

20181031-IMGP243414.jpg20181031-DSC_91273.jpg今回は他にも巻貝をモチーフにしたペンダントライトやランプが届いております。


20181031-DSC_91467.jpg

20181031-DSC_91518.jpg20181031-DSC_91446.jpgこちらは錫を使った食器たち。

お酒を注ぐと味がまろやかになると言われております。

小皿は柔らかい錫の特性を活かし、本物の落葉を型にして模様を付けているそう。

 

20181031-DSC_917911.jpg今回は錫の加工の実演も行っております。

金槌でリズミカルに打ち付けながら徐々に形を整えていく手仕事...小さな作品でも制作の大変さが伝わってきます。


20181031-DSC_918717.jpg20181031-DSC_919418.jpg柴田さんの作品は美しいフォルムだけでなく、細部の作り込みも魅力です。

ネジの切られた小さなパーツまで全て自作されているから驚き!


20181031-DSC_918616.jpg

shibata_20181031_0001.jpgこちらの壁掛け式燭台は取り外して持ち運びが出来る新作。

お客様をお迎えする演出などにいかがでしょうか。

 

20181031-DSC_920019.jpgまたシンプルなキャンドルスタンドも届いております。


20181031-DSC_91191.jpg柴田望 鍛金展は2018年10月31日(水)~11月6日(火)まで開催しております。

会期中は作家が在廊し、皆さまをお迎えいたします。

ギャラリー担当:杉坂

最新のお知らせ

月別のお知らせ