ギャラリーだより

2018年9月26日
毛房貴子 フェルト展

20180926-IMGP10181.jpg早くもストーブが欠かせない気温となってきました。

雑木林が秋の雰囲気に変わっていく中、ギャラリーでは本日よりフェルト作家 毛房貴子さんの展示が始まりました!


20180926-IMGP10202.jpg20180926-IMGP10383.jpg毛房さんは世界中の数ある羊毛の中から選んだ原料をもとに染色、縮絨、仕上げまで。

全ての工程を大切に、一つ一つ手仕事で制作されています。

カラフルで楽しい作品は、近付いても見応えがあります。


20180926-IMGP107013.jpg

20180926-IMGP107916.jpg

色や形も様々な個性的なバッグたち。

毛房さんはハンドメイドだからこそ出来る形やデザインにこだわった、質の高いフェルト作りを目指しているそう。

 

20180926-IMGP106611.jpg20180926-IMGP10516.jpg可愛らしい見た目のフェルトですが、その生地はとっても丈夫。

永い間ご愛用できる作品たちです。


20180926-IMGP106510.jpg20180926-IMGP10567.jpg小鳥の形をモチーフにした可愛いハンドバッグ。

模様も一つ一つ、裏・表でも違うデザインが楽しめます。

 

20180926-IMGP10629.jpg20180926-IMGP10608.jpg


20180926-IMGP107214.jpg

人気のストールやショールたち。

軽くて暖かなフェルトはこれからの季節にピッタリです!

 

20180926-IMGP10464.jpg20180926-IMGP10505.jpg


20180926-IMGP108117.jpgフェルトの小物も届いております。

こちらは肌触りが気持ちいい1点物のブックカバー。

 

20180926-IMGP106912.jpgころんとした形が可愛いスマホケースも!


20180926-IMGP107615.jpg毛房貴子 フェルト展は9月26日(水)~10月2日(火)まで開催しております。

作家は10月1日(月)のみ在廊予定となっております。

ギャラリー担当:杉坂

2018年9月19日
林英樹 秋の鞄展

20180919-IMGP09959.jpgギャラリーでは本日より鞄作家 林英樹さんの展示が始まりました。

今回も定番のシリーズに加え新作も色々登場!早速見ていきましょう。


20180919-IMGP100312.jpg20180919-DSC_84075.jpgご覧の様に今回はリュックがたくさん!

こちらの新作はA4サイズも入るマチ付きリュック。

丸みを帯びたフォルムが可愛らしい作品です。

 

また、林さんのリュックは片掛けにも出来るタイプの作品も多く、大変使い勝手が良いのが特徴です。

 

20180919-DSC_84106.jpg20180919-DSC_84147.jpg


20180919-IMGP099610.jpg人気の長財布に新柄が登場しました。

ポップな色使いが楽しい1点物の作品たち。

カード収納などポケットも多く、シンプルで使いやすいお財布です。

 

20180919-IMGP100211.jpgこちらも新作のスリムなペンケース。

ペン以外にも小さめの眼鏡でしたら収納出来ます。


20180919-DSC_84208.jpg牛革をメインに使った鞄は比較的軽くてしなやか。

使い込むほどに柔らかく、身体にフィットしていきます。

 

ハンドバッグも色や形のバリエーションがたくさん。

またご希望に合わせて色違い等のご注文も承ります。お気軽にご相談下さい。

 

20180919-DSC_83922.jpg20180919-DSC_83911.jpg


20180919-DSC_84014.jpgこんな遊び心のある作品も初登場!

本体に帆布を使った軽やかなバッグです。

 

20180919-DSC_83973.jpg男女兼用でお使い頂ける帆布と牛革を組み合わせた作品も。

 

20180919-DSC_84331.jpgこちらはバッファローの革を使ったメッセンジャーバッグ。

丈夫さと軽さを兼ね備えた作品です。


20180919-IMGP100713.jpg林英樹 秋の鞄展は2018年9月19日(水)~25日(火)まで開催致します。

ギャラリー担当:杉坂

2018年9月12日
Brianとちいさな曲面たち

20180912-IMGP09881.jpg

実りの秋らしく今年は木の実が豊作です。

アオハダ、ツリバナ、ヤマボウシなどの赤い実がたくさん付き、雑木林の空気がすっかり秋らしくなってきました。

そんな中、本日より森のギャラリーでは風景画家 ブライアン・ウィリアムズさんの展示が始まりました!


20180912-IMGP09749.jpg南米ペルー出身のブライアンさんは46年前に世界旅行で日本を訪れた際、日本の美しい自然風景に魅せられそのまま定住の地に選ばれました。

現在は琵琶湖を拠点として活動されております。

 

 20180912-IMGP09582.jpg

20180912-IMGP09718.jpgブライアンさんは独自に編み出した曲面絵画をメインに制作されております。

「絵画は四角い平面」という常識に囚われず、「人間の視野は球体的である」という考えから発想を得て誕生しました。

キャンバスの形を三次元的に曲げ、輪郭の形も自由に作る事で普通の絵画とは一味違う立体感、臨場感を得る事が出来ます。

 

20180912-IMGP09561.jpg


20180912-IMGP097510.jpg

20180912-IMGP09636.jpgブライアンさんの作品はどれも光の存在感と空気感、遠近感を大切にして描かれています。

水彩画ならではの繊細で柔らかい表現を生かし、とても臨場感溢れる作品に仕上がっております。

 

20180912-IMGP09603.jpgガラスやアクリルで額装された絵画と違い、一見取扱いに気を遣いそうな作品ですが

仕上げに表面に薄い樹脂コーティングを施している為、画面を直接乾拭きして頂いても大丈夫です。

 

20180912-IMGP09697.jpg山岳風景では曲面絵画ならではのダイナミックな遠近感が効果的に表現されております。


20180912-IMGP098312.jpg20180912-IMGP09614.jpg今回は日本の美しい秋の風景を描いた作品が色々届いております。

 

20180912-IMGP09625.jpgまたイタリアなど海外の風景画も数点届いております。


20180912-IMGP097811.jpgブライアン・ウィリアムズ展 Brianとちいさな曲面たちは2018年9月12日(水)~18日(火)まで開催しております。

※今会期中は作家の在廊はございません。

ギャラリー担当:杉坂

2018年9月 5日
山口堅造「温もりのかたち」Metal Craft Exhibition

090525.jpg台風21号により被災された皆さまに

心よりお見舞い申し上げます

こんにちは

ギャラリー担当の荒川です

本日から鍛金作家 山口堅造さんによる

「温もりのかたち」

"Metal Craft Exhibition"が

スタート致しました!!


090529.jpg堅造さんは、八ヶ岳倶楽部創業前から

お付き合いのある作家さんです

茨城県笠間市に工房を構え

作品の制作をされています

「奥様、みちよさんも鉄をメインに

素敵な作品を作られる鍛金作家さん」

ちなみに"お名前の山口堅造は本名"

堅い金属を鍛金という技法を用いて

素敵な作品をつくる

その為に生まれて来た様な!!

そんな素敵な鍛金作家"堅造さんの

作品たちをご紹介させていただきます


090502.jpg"花塔"

緑青がとても美しいですね

堅造さんの作品は、主に一枚の銅板を熱し

金槌や木槌で打ち出すことで

かたちをつくる"絞り"という技法を

用いてつくられます

090503.jpg090504.jpg090505.jpg「作品には、小鳥・野花・月と太陽が描かれています」

090516.jpg090517.jpg"花杯 かげ"

 


090508.jpg090509.jpg090510.jpg"ワインクーラー 2本用"

堅造さんの代表作ワインクーラー

こちらは歴史もありとても人気です

葡萄の葉のデザインがとても素敵

オブジェや花器としても

お使いいただけますよ


090526.jpgリビングに絵画の様な感覚で

鏡を飾っていただけたら...

"松竹梅"

090530.jpg銅板を切り抜き・溶接して作られた

松竹梅の模様

上品なデザインがリビングを

より素敵に演出してくれます

090501.jpg"鏡 メダカ"

090527.jpg"鏡 野花"

こちらは、ベースになる金属の額に

ガラスと鏡が設置されています

お写真なども飾っていただける

作品となっております

090532.jpg"鏡 week"


090511.jpg090512.jpg"漆焼一輪挿し"

漆を塗り、すすをかぶせて

バーナーで焼き込むことで

このマッドな質感がうまれました

オブジェとしてもお使いいただけます

 

090513.jpg090514.jpg"サスペンストバラッド 花器"

黒と白二つの世界をコンセプトに

彫刻的イメージで作られたこちらの作品

コンテンポラリーな雰囲気を

お花を活けることで愉しみたい!

そんな方におすすめです

090515.jpgお水もたっぷりはいりますよ


090518.jpg"ドット いれもの"

090520.jpg"レース通模様皿"

090524.jpg"金彩パレット"

*花器・ワインクーラー

以外の作品について

水気のあるものをおかれる際は

染みの原因となります

紙などを引かれて

お使いいただければと思います


090521.jpg"三本柱コンポート"

090522.jpg錫引きされた内側の質感

叩かれた銅板の凹凸

完成までの途方もない

時間を感じさせてくれます

090519.jpg"〇△▢文菓子鉢"

金消しされた鉢の縁

時間が経過してもその質感は変わらない

堅造さんの作品は

お使いいただければ

お使いいただくほどに味が出る

そんな時間もお愉しみただけます


山口堅造「温もりのかたち」Metal Craft Exhibition

2018年9月5日(水)~9月11日(火)まで

最終日は、17:00までの開催となります

秋風が通りぬける森の中

金属を心から愛する堅造さん

その素敵な作品とともに

皆さまのご来店を心からお待ち申し上げます

いつも、ありがとうございます。

ギャラリー担当:荒川

 

 

最新のお知らせ

月別のお知らせ