ギャラリーだより

2018年7月27日
加藤信義 鉄もの地球紀行

20180727-IMGP94991.jpgギャラリーでは本日より鉄もの作家、加藤信義さんの展示が始まりました。

タイトルの通り、鉄から生まれたユーモア溢れる動物たちがたくさん届いております!


20180727-IMGP953312.jpg20180727-IMGP953713.jpgうさぎ、ねこ、リス、くま、犬などなど。

賑やかな声が聴こえてきそうな楽しい作品たちです。

 20180727-IMGP952911.jpg20180727-IMGP952710.jpg一輪ざしやカード立てなど実用的な作品がたくさん。

素材は鉄なので小さくてもずっしり重く、ペーパーウェイトとしてもお使い頂けます。

同じ形でもポーズや表情が微妙に違う1点ものの作品たちです。


20180727-IMGP955216.jpgこちらの大きな作品は花台などとしてお使い頂けます。

 

20180727-IMGP95157.jpg20180727-IMGP95188.jpg木の上に暮らす「森の小人」たちの可愛らしいポーズにも注目です。


20180727-IMGP954614.jpg玄関先などに飾るのにぴったりな作品も。

犬の「ワン」と「ようこそ」をかけた「わんこそ」のご挨拶。

こちらは比較的錆にも強い塗装なので屋外に置いても大丈夫です。

 

20180727-IMGP95209.jpg童話の世界から飛び出してきた様なひょうきんな眼鏡ウサギも登場!

 

20180727-IMGP95105.jpg


20180727-IMGP95084.jpgこちらは鉄をわざと錆びさせた作品たち。

 

20180727-IMGP95043.jpg錆色ならではの質感も魅力的です。


20180727-IMGP954715.jpg他にも壁掛け作品や小物もたくさん届いております!

是非楽しい鉄の動物たちに会いに来てください。

加藤信義 鉄もの地球紀行は2018年7月27日(金)~8月2日(木)まで開催しております。

ギャラリー担当:杉坂

2018年7月20日
中野裕之 括布染展「くくりふそめてん」

DSC_0437.jpg暑中お見舞い申し上げます

いつも、八ヶ岳倶楽部をご利用いただき

誠にありがとうございます

深く感謝いたしております


DSC_0417.jpgギャラリー担当の荒川です

今年で4回目の展示となる中野裕之さんの

"括布染展"が本日からスタート致しました

中野さんは、静岡県浜松市に工房を構え

Made in Hamamatsuにこだわり

作品の制作をされています

DSC_0456.jpg「中野裕之さん」笑顔が素敵です

DSC_0417.jpg浜松市は、昔から綿麻の産地でした

中野さんのご実家もお父様の代から綿布を

扱うお仕事をされていました

浜松市は、剣・柔道で使用される

胴着の産地でもあります

こちらの作品はそんな胴着

「綿コットン100%」を使用した作品です


DSC_0331.jpgDSC_0343.jpg胴着に使われる地厚生地を

使用したトート・ショルダーバック

これからのシーズンとてもおすすめです

DSC_0358.jpgこちらは、今回最新作デザインのショルダーバック

肩に当たるベルト幅が10㎝あり

「二つに折って使用する事も出来ます」

とても使いやすい作品です

外側に大きなポケットが一つ

カバー付き大きめのスマートフォンが

入ります、内側にも二つの大きなポケットが

付いていて長財布も入りとても機能的です

DSC_0365.jpg"ワンハンドショルダー"


DSC_0375.jpgDSC_0383.jpg"Eggトート"

ちょっとそこまで!!

そんなお出かけの時に

ちょうど良いサイズのバックです

DSC_0406.jpgDSC_0399.jpg"ボーダートート"

清涼感のあるカラーも素敵ですね

DSC_0492.jpg大きめのiPhoneもこんな風にゆったり入ります

DSC_0304.jpg

DSC_0488.jpgDSC_0489.jpg"よこながトート"

お弁当箱を入れるにもちょうど良い大きさ

コットン素材のため、小さなお子様から

大人まで幅広い方々に愛されて

お使いいただいております

 


DSC_0408.jpg"変形トートバック"

DSC_0463.jpg"小ショルダー"

こちらはショルダー用の

長いベルトを外し

ズボンのベルトに通す事で

ウエストポーチとしても

お使いいただけます

DSC_0428.jpg"巻き巻き小物入れ"

DSC_0309.jpgDSC_0326.jpg"持ち手・あずま袋"

こちらのあずま袋は、綿・麻の地厚生地を

用いて作られました

布を広げベルトをセット

ショルダーバックに早変わり

お買い物などとても重宝致します


DSC_0305.jpgDSC_0421.jpg"小物ケース"

バックにちょっとつける事で

お化粧品などを入れ、とても

便利にお使いいただけます

中野さんのもう一つのモットー

「色あそび・色あそぼう」とても明るい

配色が気分を明るくしてくれます


中野裕之 括布染展(くくりふそめてん)

会期:2018年7月20日(金)~7月26日(木)迄

*最終日は、17:00迄の開催となります

明るい配色が楽しい括布染展

皆様のご来店を心からお待ち申し上げます。

ギャラリー担当:荒川

 

 

 

 

 

2018年7月12日
増田精一郎 手作り時計展2018

DSC_0243.jpgこのたびの平成30年7月豪雨で被災された

皆様に、心よりお見舞い申し上げます

ギャラリー担当の荒川です

本日から手作り時計作家 増田精一郎さんの

「手作り時計展2018」がスタート致しました

DSC_0255.jpg増田さんは、東京都吉祥寺にM-Watch Studioを

構え手作り時計の制作をされています

とてもスマートな接客も増田さんの

魅力の一つなんです

*また、増田さんはプロのナレーターでもあり

数々のコマーシャルその他でご活躍されています

あっ!!この声聞いたことある...

何てこともあるかもしれません


 

DSC_0102.jpgDSC_0106.jpgこちらは宇宙をモチーフにした時計

太陽と月がその時を教えてくれます

30mmの世界に広がる可能性を感じ

時計制作をされている増田さんらしい

夢のある時計ですね

真鍮のフレーム・文字が上品な

雰囲気を演出しています

DSC_0115.jpgDSC_0119.jpg文字も手作りされたこちらの時計は

使い込むごとにあきの来ないデザインです

また、いろいろなシーンでもお使いいただけます


DSC_0100.jpgDSC_0096.jpg文字盤「プリント」を増田さんがデザインされた

こちらの時計、フレームはシルバーを使用

表示「曜日・日付け・24間表示・時間」を

素敵に知らせてくれます

男性の方にぜひ!!おすすめの一品です

DSC_0172.jpgDSC_0218.jpg


DSC_0143.jpg女性のお客様におすすめの時計シリーズ

ネックレスタイプ・ブレスレットタイプ

その他たくさんの時計が並びます

カジュアル・フォーマルどちらのシーンでも

お客様を素敵に演出してくれるでしょう

DSC_0133.jpg本当に素敵ですね~

船のステアリングホイール

モチーフこちらの時計

身に付けていただくお客様の航海を

さらなる幸運へ

導いてくれるような...

そんなイメージが湧いてきます

DSC_0206.jpgDSC_0209.jpgリング・ピアス・イヤリングなどもたくさん

ご用意ございます


DSC_0288.jpgDSC_0280.jpg増田さんは上記ライセンスをお持ちです

アンティーク時計を仕入れ

オーバーホールを行い販売もしています

思い出のあの時計...

なんていうお客様のご希望にも

お応え出来るかもしれません

お問い合わせください

*電池交換をはじめすべての

アフターサービスを行います

DSC_0146.jpgDSC_0160.jpgDSC_0149.jpgDSC_0152.jpgスチームパンクモチーフの時計もございます


DSC_0217.jpg「Jazz and Cigar 」なんて雰囲気でしょうか

Jazzが流れる"BAR"カウンターがモチーフ

ディテールに至るまで精巧につくられています

こちらの時計は男性の遊び心♫が溢れていますね

DSC_0290.jpgDSC_0293.jpg美しいですね~スケルトン腕時計

フロント・リアともにガラスレンズを使用

増田精一郎さんの手づくり時計が

皆様の日常をさらに楽しい時の連続に!

してくれことを心から信じ願っております

ありがとうございました。


増田精一郎 手作り時計展

2018年7月12日(木)~7月19日(木)まで

最終日は、17:00までの開催とさせていただきます

皆様のご来店を素敵な時計とともに

お待ち申し上げます。

ギャラリー担当:荒川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年7月 5日
鉄筋彫刻・銅版画 徳持耕一郎「森の音楽祭」

20180705-IMGP94569.jpgあいにくの雨の中、JAZZが流れる店内はゆったりとした雰囲気。

本日よりJAZZのミュージシャンをモチーフに鉄筋彫刻・銅版画で作品を生み出されている徳持耕一郎さんの展示が始まりました。


20180705-IMGP94312.jpg20180705-IMGP94435.jpg徳持さんの作品が生まれたきっかけは、JAZZハウスで紙ナプキンにスケッチをしたライブ風景。

その臨場感あふれる線から、まずはこの様な銅版画が作られました。

 

20180705-IMGP946914.jpg

そこから発展してスケッチの線が鉄筋を使った立体に!

鉄筋の太さを変える事で、強弱のあるスケッチの表情まで見事に表現されています。


20180705-IMGP94446.jpg20180705-IMGP94538.jpg立体ですが平面にも見える鉄筋彫刻。

線の太さを変える事で遠近感もしっかりと表現されています。

 

20180705-IMGP94477.jpg


20180705-IMGP94291.jpg上半身をダイナミックに切り取った作品も。

リズミカルに演奏するミュージシャンの指は今にも動きだしそう。

 20180705-IMGP946613.jpgまた、客席からは見えない後姿をモチーフにした作品も。

徳持さんがライブのお手伝いをした際、舞台袖からスケッチしたそうです。

スポットライトを当てると壁に写る影も魅力的です。

 20180705-IMGP94333.jpg


20180705-IMGP946110.jpgこちらは毛糸を使い線を表現した作品。

 

20180705-IMGP94414.jpgまた針金を使ったものなど、カラフルで楽しい作品も登場しております!

是非JAZZのスイングを感じながら作品をご覧ください。


20180705-IMGP946311.jpg徳持耕一郎「森の音楽祭」は2018年7月5日~7月11日まで開催しております。

会期中は徳持さんが在廊され、皆様をお迎えいたします。

ギャラリー担当:杉坂

最新のお知らせ

月別のお知らせ