ギャラリーだより

2018年6月28日
ゆるやかな金属 三谷洋介展

DSC_0078.jpg梅雨明けまではもう少しお時間が

かかりそうですね

皆様いつも、ありがとうございます

いかがお過ごしでしょうか

ギャラリー担当の荒川です、今日から

「ゆるやかな金属 三谷洋介展」

スタート致しました。


DSC_0036.jpg「Make Over」鏡の中に三谷洋介さん

17年以上のお付き合いがある三谷さんは

栃木県那須郡で「ゆるやかな金属」を

コンセプトに作品の制作をされています

三谷さんの作品は、思わず笑顔になってしまう

心が和んでしまう、そんな雰囲気が特徴です

もちろんモダンでスタイリッシュなデザインの

家具なども制作されます。

DSC_0019.jpg「One Self」鏡

三谷さんは、鉄・銅・アルミ・真鍮などの

金属を鍛金・鋳金などの技法でこの様に

素敵な作品に仕上げて行きます

DSC_0087.jpg「WINDOW」鏡

DSC_0016.jpg「円空」鏡


DSC_1568.jpg三谷さんの代表作「AKEBONO」

シリーズは、原始人がモチーフとなっています

まだ私利私欲がなかった原始人たちが

自然の中で素朴に生きている...

ん~とても魅力的な作品です

DSC_1560.jpg「小僧の神様」

DSC_1565.jpg「リラックスする人」


DSC_0001.jpg「海を眺める」

こちらの作品は、鍛金の技法を使い

銅板を叩いて「絞り」制作されました

なぜ?はしごにのっているのでしょうか?

三谷さんらしい作品です

DSC_0041.jpg「うさぎ」

こちらは鋳金の技法を使った作品です

DSC_1613.jpg「タツノオトシゴ」

取っ手としてお使いいただきたい作品です

DSC_1558.jpg「ヤモリ」

オッと!!と驚かれた方も

ごめんなさい!!

ヤモリは昔から漢字で"家守・守宮"と

書かれることや害虫を捕食することから

家を守ると親しまれてきました

このヤモリのオブジェは

お部屋の壁や梁に飾られる方が多く

とても人気の作品です


DSC_1611.jpg「アンテナを張る人」

良いですね~ゆるやかですね~飛んでますね~

本当に気持ち良さそうな感じが

伝わって参ります

DSC_0003.jpg「カピム」...雑草という意味

真鍮のお香置き部分の

凹凸がとても美しいですね

DSC_0044.jpg「ピヨコ」

何とも言えない愛嬌のある

笑顔"ゆるやか"そのものです

DSC_1589.jpg「ICE」

アイスのオブジェ?

これからの季節

清涼感をどうぞ(笑)


DSC_0052.jpg「お日様信徒」

照る照る坊主が風になびく

可愛い~ですね

キーポートとしてお使いいただけます

DSC_0048.jpg「とこしえ 壱 弐」お皿

DSC_1600.jpg「双葉」オブジェ 

ペーパーウェイトとしても...

DSC_1594.jpg「蚊取り線香たて」

DSC_1579.jpg「靴べら」

DSC_1581.jpg「デコレート」


ゆるやかな金属 三谷洋介展

会期:2018年6月28日(木)~7月4日(水)迄

最終日は、17:00迄の開催とさせていただきます

緑深い森の中「ゆるやかな金属作品」とともに

皆様のご来店をお待ち致します

いつも、ありがとうございます。

ギャラリー担当:荒川

2018年6月21日
山本えりこ Surge! ガラス作品展

20180621-IMGP982113.jpg本日よりギャラリーでは八ヶ岳倶楽部初登場!

ガラス作家 山本えりこさんの展示が始まりました。

主にステンドグラスとフュージングの技法で作られた作品がたくさん届いております。


20180621-IMGP97582.jpgまずはステンドグラス作品からご紹介。

白とブルーを基調としたパネルはとても清潔感のあるデザインです。

 

20180621-IMGP97707.jpg単純な線ではないドローイングの様なはんだ付けです。

この様に近付いても見応えがあります。


20180621-IMGP97731.jpg東京藝術大学で視覚伝達デザインを学ばれたという山本さん。

作品たちは確かにグラフィカルなデザイン性に溢れています。

 

20180621-IMGP97782.jpgステンドグラス、サンドブラスト、金彩、真鍮の金属板など

様々な技法・素材を組み合わせて制作されております。


20180621-IMGP978210.jpg日々感じた様々な事を形に、抽象的なイメージで作品を作られております。

「喜怒哀楽」どんな事があっても前向きになれる様な、作品にメッセージ性を込めているそうです。

 

20180621-IMGP982914.jpg

力強い眼差しのフクロウ。

作品の制作背景にどんなストーリーがあるのでしょうか。


20180621-IMGP97645.jpgお次はフュージング作品のご紹介。

色・形も様々な食器はとても繊細な色使い。

「図形や色を常に頭の中で考えて作品に活かしている」と山本さん。

 

20180621-IMGP987018.jpgお料理を載せるのはもちろん、飾っても楽しめる美しい作品です。

 

20180621-IMGP979111.jpgカトラリーレスト・お箸置きも全て配色・デザインが違います。

きっとお気に入りの一つが見つかるはず。


20180621-IMGP97593.jpgお洒落な掛け時計も1点物!

 

20180621-IMGP97624.jpgシンプルですが飽きの来ないデザインです。


20180621-IMGP986017.jpgこちらはフュージングのキャンドルホルダー。

楽しげなデザインは灯りを付けなくても楽しめそうです。

 20180621-IMGP987921.jpg森をイメージしたこんな可愛らしい作品も。


20180621-IMGP987720.jpg花器も色々届いております。

こちらはゆらゆら揺れる器です。

 

20180621-IMGP983215.jpgシンプルな壁掛け花器はどんな植物でも似合いそうです。


20180621-IMGP97511.jpgガラスを何枚も積層させた照明も届いております。

 

20180621-IMGP97686.jpgまたフュージングの壁飾りも。

 20180621-IMGP987519.jpg

こちらの作品は縁起がいい「トンボ」と「ヤモリ」が隠れています。


20180621-IMGP984216.jpg他にもアクセサリーなど小物もたくさん届いております。

ご来店の際には是非お試しください。


山本えりこ ガラス作品展

2018年6月21日(木)~27日(水)まで開催しております。

ギャラリー担当 杉坂

2018年6月13日
田子美紀 ガラス展「やまのいろ」

DSC_1511.jpg梅雨となり森では待ちに待った

"コアジサイ"が少しづつ咲き始めています

皆様いかがお過ごしでしょうか

ギャラリー担当の荒川です

この度、ご紹介させていただく作家さんは

ガラス作家 田子美紀さんです


IMG_1115.jpgDSC_1535.jpg田子さんは、アメリカのスクールと国内の大学で

ガラスを学ばれ工房指導員などを経て

今現在神奈川県川崎市でガラス作品の

制作をされています

器をメインにサンドブラストと

フュージングその他の技法を使い

ポップでカラフルな色づかいの作品が特徴です


DSC_1462.jpg今回の展示タイトルは

"やまのいろ" 

綺麗ですね~

DSC_1383.jpgお皿たちは女性のお客様に大人気です

IMG_1112.jpgDSC_1469.jpg


DSC_1423.jpg美し~い♫

フュージング...

ガラスの板を細かく切りだして

ベースに並べ850℃の電気窯で焼き

その後お皿の型にのせ750℃で焼く

この作業を経てお皿の作品が出来上がります

DSC_1476.jpg可愛~い♬

普段の食卓にちょっとしたスパイスを!!

私は田子さんから聞いたこの言葉が大好きです

普段の生活(食卓)を楽しむ

なんと素敵な言葉でしょう


DSC_1405.jpgDSC_1519.jpg吹きガラスとサンドブラストにより

制作された花器とグラス

これからの時季にピッタリですね

DSC_1524.jpg冷涼感あふれるガラスの作品たち


DSC_1411.jpgDSC_1401.jpgパフェ・かき氷も良いですね~

果物はもちろん良いですね~(笑)

オブジェとして...

お水を張り

やまのみどり(葉)を一枚浮かべても良いですね

DSC_1385.jpgDSC_1389.jpg"花器"

さぁ~どんなお花を活けましょう

田子さんは植物が大好き!!

空の色 木々の色 花の色

水の色 そこに集う人々の色

山の色を映した器を中心にカラフルな

ガラス作品を展示販売しています

~田子美紀~


DSC_1435.jpg

IMG_1109.jpgネックレスやブローチ

ピヤスやリングのアクセサリーもございます


 

DSC_1380.jpg吹きガラスで制作されたランプベースに

サンドブラストにより施された美しい模様

IMG_1104.jpgDSC_1381.jpg梅雨の今温かみのある灯りが

心を温かくしてくれますね


 

IMG_1131.jpg田子美紀 ガラス展「やまのいろ」

会期:2018年6月13日(水)~6月20日(水)迄

最終日は、17:00迄の開催となります

美しいガラス作品「やまのいろ」とともに

皆様のご来店を心からお待ち致します

ギャラリー担当:荒川

 

2018年6月 6日
林英樹 鞄展

20180606-IMGP95896.jpg本日より長野県原村にて制作活動をされている林英樹さんの鞄展が始まりました。

今回は定番の牛革の他、夏にぴったりなデザインの鞄もたくさん登場しております!


20180606-IMGP95711.jpgまずはカラフルな鞄たちがお出迎え。

形のバリエーションも実に様々ですが、林さんは革の仕入れからデザイン、縫製まで全てお一人で手掛けられております。


20180606-IMGP95801.jpg

20180606-IMGP960212.jpgこちらが新作のジュート(麻の生地)と牛革を組み合わせたバッグ。

とても軽やかで夏のお出かけにぴったりなデザインです。

持ち手も長めに作られているのでゆったり片掛けにも出来ます。


20180606-IMGP95753.jpgこちらも牛革に布地を組み合わせております。

写真左側は泥染め、真ん中はジュート、右側は柿渋で染めた麻を使ったもの。

スマートなデザインは片掛けにもちょうど良いサイズ感です。

 

20180606-DSC_811210.jpg


20180606-IMGP959911.jpgまた軽くて丈夫な帆布と牛革を組み合わせた作品も届いております。

 

20180606-IMGP95885.jpgリュックのバリエーションもたくさん!

背負うと紐がクロスするデザインは、片掛けにも出来る様になっております。

20180606-DSC_81028.jpg20180606-DSC_81099.jpg


20180606-IMGP960813.jpgもちろん男性向けの鞄も色々ございます。

斜め掛けのショルダーバッグは使い勝手も良く普段使いにオススメです。


20180606-IMGP961615.jpg女性に人気のハンドバッグの新作です。

写真右側の作品は艶やかな山羊革を使用した作品。

20180606-IMGP961114.jpgご来店の際には是非色々な鞄を合わせてみて下さい。


20180606-IMGP95732.jpgカラフルな革を組み合わせた長財布たち。

それぞれほぼ1点物の配色です。

 

20180606-IMGP95937.jpg内側のデザインもしっかり作りこまれております。

薄めのお財布ながらカード類、お札、レシート等の仕分けがしやすいポケットがたくさん。


林英樹 鞄展は2018年6月6日(水)~6月12日(火)まで開催いたしております。

これからのお出かけにぴったりな作品たち、是非ご覧ください。

ギャラリー担当:杉坂

最新のお知らせ

月別のお知らせ