ギャラリーだより

2017年10月19日
国府寺セツ子 ~HANDWOVEN~ 織物展

しとしと雨が降り続く今年の秋。

紅葉もちょっとブレーキがかかり、その分長く楽しめるといいな♪

と、染まり始めた雨の雑木林を眺めながら、今日はまたまた!素敵な展覧会が始まりました。

皆さまを、国府寺(こうでら)セツ子さんの織物の世界へご案内いたします!

国府寺さんの織物は、まるで国府寺さんの分身♪

上品で、風合いも心地良く、そして"愉しさ"が詰まっています。

さてさて今年はどんな糸の物語が届いたでしょうか。

DSC_0358.jpg


国府寺さんは"楽しそう♪"や、"素敵だな♪"と感じることを、どんどん織もので形にしてゆかれます。

糸を見た時のイメージ、素材から感じる感覚、意外性の面白さ、

"こうしたら楽しそう!"

"これって最高に幸せな感触!"

"こんな色の取り合わせってどう?!"

そういう沸き起こる感覚を一織り、一織り重ねてゆかれるのです。

その織物の愉しさは、使う私たちにもしっかり届いています。

DSC_0415.jpg

今回、何といっても一番に心魅かれたのが、こちらのショール・・・

なんて美しい色の世界が広がっているのでしょう!

見ても、まとっても幸せしか感じない、そんな美しいショールです。

DSC_0384 - コピー.jpg


初めての素材のショールも届きました!

カシミヤの糸で織りなしたショール♬

手に取ってびっくり!

まるで暖かい空気を纏っているような、軽やかでとろけるような感触のこちらのショール、

大胆な明るい色合いのボーダーが、装いのアクセントにとってもお洒落なんです!

"ほんとうに良いものを長く愛用する"

使う方の、そんなお付き合いが想像出来る今回一押しの一品です。

ぜひ、触っていただき、とろけて下さい(^^)

DSC_0291.jpg


毎回お客様と、楽しい秘密を共有できる、こちらの定番のバッグも、色あい豊かに揃っています。

使わなくなったネクタイが・・・

なんと、横糸になって新しい姿に!

元はネクタイだった、シルクの横糸で織りなされた裂織のバッグは、

とっても軽くて丈夫、季節も選ばず年中使えるのも嬉しい作品です。

私も4年使っていますが、本当に使いやすい上、丈夫なんですよ♪

DSC_0341.jpg


他に、こんなバッグも♫

それぞれが、織りを楽しむ国府寺さんのワクワクを表現してくれています。

DSC_0372.jpgDSC_0377.jpg

DSC_0254.jpg

内側にはポケットもあって、嬉しいんです♫

DSC_0391.jpg


初めてあったときから感じるのが、色彩の豊かさと、

まるで絵のように感じる、織物の世界。

いつも展覧会が秋ということもあり、まるで雑木林のグラデーションとも共鳴しているような

国府寺さんの織物。

雑木林を歩くと、紅葉の山々が秋の陽に照らされている姿にしばし心を奪われたりしますが、

国府寺さんの織物をみていると、そんな風景をふと思い出したりします。

ぜひ皆さまも、織物の世界へ心をいざなってください。

そして、ぜひ纏ってみて下さい。

DSC_0396.jpgDSC_0403.jpgDSC_0410.jpgDSC_0404.jpgDSC_0333.jpg


その他、楽しい試みのウェアもありますよ!

羽織り方は自由!なこんなショールベストや、

DSC_0337 - コピー.jpgDSC_0444.jpgこんなベストや、、DSC_0371.jpgこちらなども♪

DSC_0437.jpg


紅葉シーズン真っ只中の今、

ぜひ作品と雑木林の素敵なハーモニーを体感しに、

八ヶ岳へおいでくださいませ。

心も身体もあったかい、そんな時間でおもてなしいたします。

DSC_0304.jpg

『国府寺セツ子 ~HANDWOVEN 織物展~』

2017年10月19日(木)~10月25日(水)

※最終日は午後5時までの開催となります。

最新のお知らせ

月別のお知らせ